株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
0
    2月6日 上昇トップ3銘柄 ニチダイ(6467) クリエイト(3024) 綜研化学(4972)

    JUGEMテーマ:株・投資

    2月6日 上昇トップ3銘柄
    ☆6467 (株)ニチダイ
     2月1日に平成30年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高10.4%増、
     営業利益89.5%増、経常利益106.0%増、
     四半期純利益127.6%増と良いものでした。
     この決算への期待と、決算が評価され、
     7日連続で大きく買われています。
     2500円以上も期待できるでしょう。

    ☆3024 クリエイト(株)
     2月5日に平成30年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
     配当予想の修正(設立70周年記念配当)に関するお知らせのIR、
     株主優待制度の導入に関するお知らせのIRがでてました。
     第3四半期の業績は前年同期と比べ、3.2%増、
     営業利益75.8%増、経常利益46.6%増、
     四半期純利益329.6%増と良いものでした。
     さらに期末の配当予想を2円増配し10円の予想でした。
     株主優待制度を導入し、
     1単元以上の保有でクオカード1000分贈呈するとのことです。
     これが評価されストップ高まで買われています。
     900円辺りも期待できるでしょう。

    ☆4972 綜研化学(株)
     2月5日に平成30年3月期第3四半期決算短信のIRと、
     業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高16.8%増、
     営業利益30.0%増、経常利益61.4%増、
     四半期純利益73.1%増と良いものでした。
     さらに通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高3.4%増、
     営業利益20.8%増、経常利益26.1%増、
     当期純利益33.3%増となっていました。
     さらに期末の配当予想を修正しており、
     30円増配予想の70円となっていました。
     これが評価され大きく買われています。
     3000円辺りも期待できるでしょう。

    2月6日 下降トップ3銘柄
    ★6777 santec(株)
     2月5日に平成30年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前回予想と比べ、売上高7.0%増、
     営業利益19.8%増、経常利益16.0%増、
     四半期純利益53.3%増となっていました。
     増益率の縮小により売られているようです。
     ただ、地合いが悪いこともあり売られすぎていますので、
     売りが落ち着けば多少の反発は期待できるでしょう。

    ★6882 (株)三社電機製作所
     1月26日に平成30年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高31.0%増、
     営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
     これが評価され1940円を超えていました。
     本日は地合いが悪いこともあり、大きく売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    ★3317 (株)フライングガーデン
     2月5日に平成30年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
     平成30年3月期 通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高6.1%増、
     営業利益65.7%増、経常利益63.7%増、
     四半期純利益88.6%増となっていました。
     さらに通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高は変わらず、
     営業利益9.8%増、経常利益11.9%増、
     当期純利益6.9%増と上方修正していました。
     本日は地合いが悪いこともあり、
     材料出尽くし感から売られているようです。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    0
      2月5日 上昇トップ3銘柄 アイスタイル(3660) IGポート(3791) 鉄人化計画(2404)

      JUGEMテーマ:株・投資

      2月5日 上昇トップ3銘柄
      ☆3660 (株)アイスタイル
       2月2日に2018年6月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
       前年同期と比べ、売上高64.4%増、
       営業利益65.9%増、経常利益76.0%増、
       四半期純利益47.3%増となっていました。
       これが評価され大きく買われています。
       1500円辺りも期待できるでしょう。

      ☆3791 (株)IGポート
       1月12日に平成30年5月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
       前年同期と比べ、売上高67.5%増、
       営業利益30.6%増、経常利益58.9%増、
       四半期純利益53.5%増となっていました。
       1月31日にNetflix社との包括的業務提携に関するお知らせのPR情報がでてました。
       グループ会社である株式会社プロダクション・アイジーおよび
       株式会社ウィットスタジオが、
       米国のNetflix 社の日本法人 Netflix株式会社と
       アニメ作品における包括的業務提携契約を締結したとのことです。
       これが評価され3日連続でストップ高まで買われています。
       4000円も超えましたし、
       さらなる高値も期待できるでしょう。

      ☆2404 (株)鉄人化計画
       1月15日に平成30年8月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
       前年同期と比べ、売上高5.9%減、
       営業利益の赤字幅は縮小、
       経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
       本日は特に材料なく買われているようです。
       利確売りには注意が必要でしょう。

      2月5日 下降トップ3銘柄
      ★4664 RSC
       1月29日にセコム株式会社との業務提携に関するお知らせのIRがでてました。
       セコム株式会社と業務提携契約を締結することを決議したとのことで、
       これが評価され4日連続でストップ高まで買われていました。
       本日は利確売りに押されているのでしょう。

      ★9385 (株)ショーエイコーポレーション
       2月2日に平成30年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
       前年同期と比べ、売上高9.2%増、
       営業利益7.8%減、経常利益38.1%増、
       四半期純利益39.6%増となっていました。
       これが原因で大きく売られているのでしょう。
       さらに売られることも考えられますので、
       しばらくは様子見している方が良いでしょう。

      ★3113 Oak キャピタル(株)
       2月2日に平成30年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
       前年同期と比べ、売上高13.5%減、
       営業利益198.6%増、経常利益155.5%増、
       四半期純利益82.8%増となっていました。
       営業利益、経常利益、四半期純利益が第2四半期より減益となっており、
       これが原因で大きく売られているのでしょう。
       さらに売られることも考えられますので、
       しばらくは様子見している方が良いでしょう。

      投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
      | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        2月1日 上昇トップ3銘柄 アイスタディ(2345) ゼネラル・オイスター(3224) IGポート(3791)

        JUGEMテーマ:株・投資

        2月1日 上昇トップ3銘柄
        ☆2345 アイスタディ(株)
         1月31日に平成29年12月期決算短信のIRがでてました。
         29年12月期の業績は売上高7億5500万円、
         営業利益4700万円、経常利益3800万円、
         当期純利益4200万円となっていました。
         来期予想は今期と比べ、売上高39.5%増、
         営業利益219.0%増、経常利益286.5%増、
         当期純利益111.3%増と良い予想でした。
         これが評価されストップ高まで買われています。
         2500円辺りも期待できるでしょう。

        ☆3224 (株)ゼネラル・オイスター
         2月1日13時30分にカキの陸上養殖方法に関する特許取得のお知らせのIRがでてました。
         海洋深層水を用いた世界初となる
         ウィルスフリー牡蠣の陸上養殖の実用化に向けた研究開発を行っております。
         このたび、当該陸上養殖の方法に関して、
         特許権を取得いたしましたとのことです。
         これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
         2000円以上も期待できるでしょう。

        ☆3791 (株)IGポート
         1月12日に平成30年5月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
         前年同期と比べ、売上高67.5%増、
         営業利益30.6%増、経常利益58.9%増、
         四半期純利益53.5%増となっていました。
         1月31日にNetflix社との包括的業務提携に関するお知らせのPR情報がでてました。

         グループ会社である株式会社プロダクション・アイジーおよび
         株式会社ウィットスタジオが、
         米国のNetflix 社の日本法人 Netflix株式会社と
         アニメ作品における包括的業務提携契約を締結したとのことです。
         これが評価されストップ高まで買われています。
         3000円以上も期待できるでしょう。

        2月1日 下降トップ3銘柄
        ★4239 (株)ポラテクノ
         1月31日に平成30年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
         前年同期と比べ、売上高1.2%増、
         営業利益6.2%増、経常利益2.5%増、
         四半期純利益9.1%増となっていました。
         本日は決算に向けて株価が上がっていた事もあり、
         材料出尽くし感から売られているようです。
         さらに売られることも考えられますので、
         しばらくは様子見している方が良いでしょう。

        ★8005 (株)スクロール
         1月31日に平成30年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
         特別損失の計上及び連結業績予想の修正に関するお知らせのIR、
         株主優待制度の一部変更に関するお知らせのIRがでてました。
         第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高5.2%増、
         営業利益41.5%増、経常利益43.1%増、
         四半期純利益は赤字転落していました。
         のれんの減損による特別損失の計上により、
         通期の業績予想を修正しており、
         前回予想と比べ、売上高は変わらず、
         営業利益23.5%減、経常利益22.2%減、
         当期純利益は赤字転落予想でした。
         これが原因で大きく売られているのでしょう。
         さらに売られることも考えられますので、
         しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

        ★4847 (株)インテリジェント ウェイブ
         1月31日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
         第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
         第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高11.7%増、
         営業利益24.0%減、経常利益24.2%減、
         四半期純利益28.3%減と下方修正していました。
         通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高7.8%増、
         営業利益43.5%減、経常利益42.5%減、
         当期純利益43.3%減と下方修正していました。
         これが原因で大きく売られているのでしょう。
         さらに売られることも考えられますので、
         しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

        投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。

        | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 22:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        0
          1月31日 上昇トップ3銘柄 ニチダイ(6467) RSC(4664) 大村紙業(3953)

          JUGEMテーマ:株・投資

          1月31日 上昇トップ3銘柄
          ☆6467 (株)ニチダイ
           10月31日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
           前年同期と比べ、売上高8.7%増、
           営業利益85.8%増、経常利益171.1%増、
           四半期純利益234.1%増と良いものでした。
           明日の決算への期待から3日連続で大きく買われています。
           ただ、大きく買われているだけに、
           決算内容によっては利確売りに注意が必要でしょう。

          ☆4664 RSC
           1月29日にセコム株式会社との業務提携に関するお知らせのIRがでてました。
           セコム株式会社と業務提携契約を締結することを決議したとのことで、
           これが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
           1000円以上も期待できるでしょう。

          ☆3953 大村紙業(株)
           11月10日に平成30年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
           前年同期と比べ、売上高1.1%増、
           営業利益11.9%増、経常利益12.2%増、
           四半期純利益13.0%増となっていました。
           任天堂が「Nintendo Switch」と合体して遊べる
           段ボール製の工作キット「Nintendo Labo」を発表したのを受け、
           連想買いから買われ、
           800円ほどだった株価が8日連続で大きく買われ、
           3800円を付けていました。
           2日連続で利確売りに押されていましたが、
           本日はまた上に動いています。
           3000円以上も期待できるでしょう。

          1月31日 下降トップ3銘柄
          ★4347 ブロードメディア(株)
           1月30日に連結子会社の架空取引被害及び
           当社の平成30年3月期第3四半期決算発表延期に関するお知らせのIRがでてました。
           連結子会社である株式会社釣りビジョンは、
           衛星基幹放送事業者として釣り専門チャンネルの放送・番組供給を行っておりますが、
           当該放送事業とは別に、
           映像受託制作も行っております。
           今般、釣りビジョンが業務委託先企業を通じて行っていた、
           平成20年頃から平成30年12月までの
           約10年間に渡る映像受託制作取引につき、
           業務委託先企業より、同社がクライアントとのやり取り等を含めた
           取引全体について架空取引を行っていたとの報告を受けましたとのことです。
           影響額を本日までに確定できないことから、
           第3四半期連結決算の発表は延期するとのことで、
           これが原因で大きく売られています。
           さらに売られることも考えられますので、
           しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

          ★3417 大木ヘルスケアホールディングス(株)
           1月31日の14時に平成30年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
           前年同期と比べ、売上高8.1%増、
           営業利益58.9%増、経常利益35.1%増、
           四半期純利益43.1%増となっていました。
           これが原因で大きく売られています。
           ただ、売りが落ち着けば反発も期待できるでしょう。

          ★6325 (株)タカキタ
           1月31日に平成30年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
           前年同期と比べ、売上高10.1%増、
           営業利益12.7%増、経常利益12.3%増、
           四半期純利益12.3%増となっていました。
           業績は悪くないものの、
           通期の業績予想の修正がないことから売られているようです。
           さらに売られることも考えられますので、
           しばらくは様子見している方が良いでしょう。

          投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
          | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          0
            1月30日 上昇トップ3銘柄 ホーブ(1382) カワタ(6292) KIMOTO(7908)

            JUGEMテーマ:株・投資

            1月30日 上昇トップ3銘柄
            ☆1382 (株)ホーブ
             11月9日に平成30年6月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
             前年同期と比べ、売上高7.2%増、
             営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は微増していました。
             本日は栃木県が白イチゴの新種を開発したと発表したことで、
             生食用のイチゴを手掛けるホーブに思惑買いが入っているようです。
             1500円〜2000円辺りも期待できるでしょう。

            ☆6292 (株)カワタ
             1月30日の12時に平成30年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
             業績予想および配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
             第3四半期に業績は前年同期と比べ、売上高26.2%増、
             営業利益86.1%増、経常利益99.1%増、
             四半期純利益176.8%増と良いものでした。
             さらに通期の業績予想を修正しており、
             前回予想と比べ、売上高12.4%増、
             営業利益37.5%増、経常利益50.0%増、
             当期純利益114.3%増と上方修正していました。
             通期の配当予想を修正しており、
             前回予想より3円増配予想の9円となっていました。
             これが評価されお昼からストップ高まで買われています。
             2500円辺りも期待できるでしょう。

            ☆7908 KIMOTO
             1月29日に平成30年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
             前年同期と比べ、売上高0.6%減、
             営業利益410.6%増、経常利益183.7%増、
             四半期純利益246.6%増となっていました。
             これが評価されストップ高まで買われています。
             500円辺りも期待できるでしょう。

            1月30日 下降トップ3銘柄
            ★3953 大村紙業(株)
             11月10日に平成30年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
             前年同期と比べ、売上高1.1%増、
             営業利益11.9%増、経常利益12.2%増、
             四半期純利益13.0%増となっていました。
             任天堂が「Nintendo Switch」と合体して遊べる
             段ボール製の工作キット「Nintendo Labo」を発表したのを受け、
             連想買いから買われ、
             800円ほどだった株価が8日連続で大きく買われ、
             3800円を付けていました。
             現在は利確売りに押されているのでしょう。

            ★3316 東京日産コンピュータシステム(株)
             1月29日に平成30年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
             業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
             第3四半期の業績は前年と比べ、売上高6.2%増、
             営業利益55.5%増、経常利益56.2%増、
             四半期純利益60.7%増となっていました。
             通期の個別業績予想を修正しており、
             前回予想と比べ、売上高6.8%増、
             営業利益25.0%増、経常利益25.1%増、
             当期純利益18.9%増と上方修正していました。
             さらに配当予想を修正しており、
             前回予想と比べ、13円増配予想の83円となっていました。
             本日は材料出尽くし感から売られているようです。

            ★3927 (株)アークン
             11月14日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
             前年同期と比べ、売上高4.3%増、
             営業利益、経常利益の赤字幅は縮小し、
             四半期純利益は黒字転換していました。
             大量保有報告書の提出が観測されたことにより、
             大きく買われ、さらにいずみキャピタルが取得したことにより、
             600円ほどだった株価が1330円を超えていました。
             現在は利確売りに押されているのでしょう。

            投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
            | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            0
              1月29日 上昇トップ3銘柄 TRUCK-ONE(3047) アルテ サロン ホールディングス(2406) 大和自動車交通(9082)

              JUGEMテーマ:株・投資

              1月29日 上昇トップ3銘柄
              ☆3047 (株)TRUCK-ONE
               11月14日に平成29年12月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
               前年同期と比べ、売上高15.9%増、
               営業利益1.6%増、経常利益12.3%増、
               四半期純利益6.7%増となっていました。
               本日は特に材料が見当たりませんが、
               出来高が増え買われています。
               ただ、材料が見当たらないだけに
               利確売りには注意が必要でしょう。

              ☆2406 (株)アルテ サロン ホールディングス
               1月25日に株式分割及び定款の一部変更に関するお知らせのIRがでてました。
               2月28日を基準日とし、2分割するとのことです。
               これが評価され900円ほどだった株価が、
               2日連続でストップ高まで買われています。
               1500円以上も期待できるでしょう。

              ☆9082 大和自動車交通(株)
               11月10日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
               特別利益の計上及び通期業績予想の修正に関するお知らせのIR等がでてました。
               第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高0.9%増、
               営業利益26.6%減、経常利益27.5%減、
               四半期純利益14.3%減となっていました。
               さらに特別利益の計上により、
               通期の業績予想を修正しており、
               前回予想と比べ、売上高、営業利益、経常利益は変わらずですが、
               当期純利益78.2%増と上方修正していました。
               1月24日に平成30年1月22日より期間限定
               相乗りタクシー実証実験スタート!とお知らせがでてました。
               平成30年1月22日(月)9:00から同年3月11日(日)23:59まで、
               タクシーを相乗りで割安に利用できるサービスの実証実験を
               東京23区、三鷹市、武蔵野市で乗車される方を対象に行いますとのことです。
               これが評価され3日連続ストップ高まで買われています。
               2000円も超えましたし、利確売りには注意が必要でしょう。

              1月29日 下降トップ3銘柄
              ★3953 大村紙業(株)
               11月10日に平成30年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
               前年同期と比べ、売上高1.1%増、
               営業利益11.9%増、経常利益12.2%増、
               四半期純利益13.0%増となっていました。
               任天堂が「Nintendo Switch」と合体して遊べる
               段ボール製の工作キット「Nintendo Labo」を発表したのを受け、
               連想買いから買われ、
               800円ほどだった株価が8日連続で大きく買われ、
               3800円を付けていました。
               現在は利確売りに押されているのでしょう。

              ★6798 SMK(株)
               1月29日の13時に平成30年3月期第3四半期決算短信のIRと、
               通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
               第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高5.0%減、
               営業利益24.4%増、経常利益17.0%減、
               四半期純利益47.5%増となっていました。
               さらに通期の業績予想を修正しており、
               前回予想と比べ、売上高4.0%減、
               営業利益58.3%減、経常利益48.1%減、
               当期純利益20.7%減となっていました。
               これが原因でストップ安まで売られています。
               さらに売られることも考えられますので、
               しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

              ★5906 エムケー精工(株)
               1月26日に平成30年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
               前年同期と比べ、売上高2.2%減、
               営業利益7.0%減、経常利益7.1%減、
               四半期純利益5.3%減となっていました。
               これが原因でストップ安まで売られています。
               さらに売られることも考えられますので、
               しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

              投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
              | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              0
                1月26日 上昇トップ3銘柄 ワイエスフード(3358) ジオマテック(6907) 山陽百貨店(8257)

                JUGEMテーマ:株・投資

                1月26日 上昇トップ3銘柄
                ☆3358 ワイエスフード(株)
                 1月22日に株式会社餃子計画との
                 業務提携に関する基本合意書締結のお知らせのIRがでてました。
                 株式会社餃子計画との間で、
                 業務提携に関する基本合意書を締結することを決議いたしましたとのことで、
                 これが評価され4日連続でストップ高まで買われています。
                 1000円辺りも期待できるでしょう。

                ☆6907 ジオマテック(株)
                 11月7日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
                 前年同期と比べ、売上高12.7%減、
                 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
                 1月25日に三井金属工業株式会社が開発したファンアウト・パネルレベルパッケージ用
                 ガラスキャリア付き微細回路形成用材料
                 「HRDP」への薄膜提供に関するお知らせがでてました。
                 これが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
                 1500円〜2000円辺りも期待できるでしょう。

                ☆8257 (株)山陽百貨店
                 1月15日に平成30年2月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
                 前年同期と比べ、売上高0.6%減、
                 営業利益の赤字幅は縮小、
                 経常利益の赤字は0へ、四半期純利益の赤字幅は微減していました。
                 本日はライバル店の閉店やバレンタイン商戦に向けて買われているのでしょう。
                 ただ、ここは普段の出来高が少ないだけに、
                 利確売りには注意が必要でしょう。

                1月26日 下降トップ3銘柄
                ★6961 (株)エンプラス
                 1月25日に平成30年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
                 前年同期と比べ、売上高3.0%増、
                 営業利益7.4%増、経常利益0.3%増、
                 四半期純利益46.7%減となっていました。
                 これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
                 さらに売られることも考えられますので、
                 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                ★9307 (株)杉村倉庫
                 10月27日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
                 前年同期と比べ、売上高1.3%減、
                 営業利益7.6%減、経常利益9.8%減、
                 四半期純利益67.4%増となっていました。
                 大阪カジノ、万博関連として買われ、
                 1000ほどだった株価が3600円を超えていました。
                 現在は利確売りに押されているのでしょう。

                ★6755 (株)富士通ゼネラル
                 1月25日に2018年3月期 第3四半期決算短信のIRが出てました。
                 前年同期と比べ、3.1%減、営業利益50.2%減、
                 経常利益43.6%減、四半期純利益100.1%増となっていました。
                 これが原因で大きく売られているのでしょう。
                 さらに売られることも考えられますので、
                 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
                | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                0
                  1月25日 上昇トップ3銘柄 大和自動車交通(9082) 大村紙業(3953) サイバーステップ(3810)

                  JUGEMテーマ:株・投資

                  1月25日 上昇トップ3銘柄
                  ☆9082 大和自動車交通(株)
                   11月10日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
                   特別利益の計上及び通期業績予想の修正に関するお知らせのIR等がでてました。
                   第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高0.9%増、
                   営業利益26.6%減、経常利益27.5%減、
                   四半期純利益14.3%減となっていました。
                   さらに特別利益の計上により、
                   通期の業績予想を修正しており、
                   前回予想と比べ、売上高、営業利益、経常利益は変わらずですが、
                   当期純利益78.2%増と上方修正していました。
                   1月24日に平成30年1月22日より期間限定
                   相乗りタクシー実証実験スタート!とお知らせがでてました。
                   平成30年1月22日(月)9:00から同年3月11日(日)23:59まで、
                   タクシーを相乗りで割安に利用できるサービスの実証実験を
                   東京23区、三鷹市、武蔵野市で乗車される方を対象に行いますとのことです。
                   これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
                   1500〜2000円辺りも期待できるでしょう。

                  ☆3953 大村紙業(株)
                   11月10日に平成30年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
                   前年同期と比べ、売上高1.1%増、
                   営業利益11.9%増、経常利益12.2%増、
                   四半期純利益13.0%増となっていました。
                   任天堂が「Nintendo Switch」と合体して遊べる
                   段ボール製の工作キット「Nintendo Labo」を発表したのを受け、
                   連想買いから買われ、
                   800円ほどだった株価が7日連続でストップ高を付けています。
                   株価が4倍近くなっていることもありますので、
                   利確売りには注意が必要でしょう。

                  ☆3810 サイバーステップ(株)
                   1月15日に平成30年5月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
                   前年同期と比べ、売上高153.4%増、
                   営業利益は大幅増、
                   経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
                   本日は軽量株物色の流れで買われているようです。
                   5000円辺りも期待できるでしょう。

                  1月25日 下降トップ3銘柄
                  ★9914 (株)植松商会
                   1月22日に平成30年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
                   前年同期と比べ、売上高12.3%増、
                   営業利益318.5%増、経常利益90.9%増、
                   四半期純利益21.0%減となっていました。
                   これが評価され2日連続で買われていました。
                   本日は利確売りに押されているのでしょう。

                  ★7891 日本ユピカ(株)
                   1月24日に平成30年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
                   前年同期と比べ、売上高9.4%増、
                   営業利益13.6%減、経常利益7.3%減、
                   四半期純利益7.4%減となっていました。
                   これが原因で大きく売られているのでしょう。
                   さらに売られることも考えられますので、
                   しばらくは様子見している方が良いでしょう。

                  ★2930 (株)北の達人コーポレーション
                   1月12日に平成30年2月期 第3四半期決算短信のIRと、
                   業績予想の修正(上方)及び
                   配当予想の修正(増配)に関するお知らせのIRがでてました。
                   第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高92.3%増、
                   営業利益157.4%増、経常利益161.2%増、
                   四半期純利益168.9%増と良いものでした。
                   通期の個別業績予想を修正しており、
                   前回予想と比べ、売上高は変わらず、
                   営業利益82.3%増、経常利益81.9%増、
                   当期純利益81.0%増と上方修正していました。
                   さらに期末配当予想を修正しており、
                   2.5円増配予想の4.5円となっていました。
                   1月19日に株式分割、定款の一部変更及び
                   配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
                   2月14日を基準日とし、3分割するとのことです。
                   これが評価され2400円ほどだった株価が3060円を超えていました。
                   現在は利確売りに押されているのでしょう。

                  投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
                  | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 23:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  0
                    1月24日 上昇トップ3銘柄 ショーケース・ティービー(3909) 両毛システムズ(9691) 大村紙業(3953)

                    JUGEMテーマ:株・投資

                    1月24日 上昇トップ3銘柄
                    ☆3909 (株)ショーケース・ティービー
                     12月7日に通期連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
                     通期の業績予想を修正しており、
                     前回予想と比べ、売上高2.9%増、
                     営業利益53.6%減、経常利益59.3%減、
                     当期純利益96.2%減と下方修正していました。
                     一部サイトで、出資先であるリアルワールドゲームスが、
                     事前登録受付中の「Bit Hunters(ビットハンターズ)」を紹介しており、
                     「Bit Hunters(ビットハンターズ)」に対する
                     期待感からストップ高まで買われているようです。
                     2500円辺りも期待できるでしょう。

                    ☆9691 (株)両毛システムズ
                     1月23日に平成30年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
                     前年同期と比べ、売上高7.1%増、
                     営業利益は黒字転換し、経常利益大幅増、
                     四半期純利益大幅増となっていました。
                     これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
                     2500〜3000円辺りも期待できるでしょう。

                    ☆3953 大村紙業(株)
                     11月10日に平成30年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
                     前年同期と比べ、売上高1.1%増、
                     営業利益11.9%増、経常利益12.2%増、
                     四半期純利益13.0%増となっていました。
                     任天堂が「Nintendo Switch」と合体して遊べる
                     段ボール製の工作キット「Nintendo Labo」を発表したのを受け、
                     連想買いから買われ、
                     800円ほどだった株価が6日連続でストップ高を付けています。
                     株価が3倍以上になっていることもありますので、
                     利確売りには注意が必要でしょう。

                    1月24日 下降トップ3銘柄
                    ★3775 (株)ガイアックス
                     1月19日に仮想通貨取引所やICO等、
                     フィンテック事業におけるKYCの AML/PEPsの
                     リスク確認業務に対する専用APIの提供を開始とプレスリリースがでてました。
                     API型本人確認サービス「TRUST DOCK」にて、
                     仮想通貨取引所やICO等、KYCの重要性が増すフィンテック事業者向けに、
                     AML(アンチマネーロンダリング)や
                     PEPs(重要な公的地位にある者)のリスク確認業務の代行を、
                     プロダクトへ組み込んだAPI経由により
                     依頼できる「リスク確認API」の提供を開始いたしましたとのことです。
                     これが評価され2日連続で大きく買われていました。
                     1月22日に営業投資有価証券の売却に関するお知らせのIRがでてました。
                     保有する営業投資有価証券の一部売却により、
                     当該営業投資有価証券の売却額及び
                     売却益を売上高及び営業利益として計上する見込みとなりましたとのことです。
                     インキュベーション事業において
                     売上高1億3500万円、営業利益1億500万円を計上する見込みとのことです。
                     600円ほどだった株価が大きく上がっていただけに、
                     現在は利確売りに押されているのでしょう。

                    ★8201 さが美グループホールディングス(株)
                     12月26日に平成30年2月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
                     前年同期と比べ、売上高14.2%減、
                     営業利益、経常利益の赤字幅は拡大していました。
                     四半期純利益は赤字転落していました。
                     1月23日にさが美GHDの営業益27%増、19年2月期と日本経済新聞が報じており、
                     さが美グループホールディングスの2019年2月期の連結営業利益は、
                     今期予想と比べ27%増の4億円程度となりそうだ。とのことで、
                     これが評価され大きく買われていました。
                     本日は利確売りに押されているのでしょう。

                    ★2776 新都ホールディングス(株)
                     10月1日より、新都ホールディングスへ商号を変更したこともあり、
                     100円ほどだった株価が180円近くまで買われていました。
                     11月9日に第三者割当により発行される
                     新株式の発行に関するお知らせのIRがでてました。
                     大都(香港)實業有限公司に対し45万4500株、
                     それ以外に202万200株を発行するとのことです。
                     第三者割当増資による債務超過解消期待により、
                     110円ほどだった株価が310円を超えていました。
                     12月14日に平成30年1月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
                     第3四半期の業績は売上高2億3100万円、
                     営業利益-1億7900万円、経常利益-1億7500万円、
                     四半期純利益-1億7700万円となっていました。
                     1月19日に販売用不動産の取得及び売却に関するお知らせのIRがでてました。
                     臨時取締役会において、取得契約済みの
                     販売用不動産の売却に係る売買契約を締結することについて決議いたしましたとのことです。
                     これにより約2億4千万円ほどの営業利益が見込まれますとのことで、
                     これが評価され2日連続で大きく買われていました。
                     本日は利確売りに押されているのでしょう。

                    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
                    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    0
                      1月23日 上昇トップ3銘柄 ワイエスフード(3358) 新都ホールディングス(2776) さが美グループホールディングス(8201)

                      JUGEMテーマ:株・投資

                      1月23日 上昇トップ3銘柄
                      ☆3358 ワイエスフード(株)
                       1月22日に株式会社餃子計画との
                       業務提携に関する基本合意書締結のお知らせのIRがでてました。
                       株式会社餃子計画との間で、
                       業務提携に関する基本合意書を締結することを決議いたしましたとのことで、
                       これが評価されストップ高まで買われています。
                       400円以上も期待できるでしょう。

                      ☆2776 新都ホールディングス(株)
                       10月1日より、新都ホールディングスへ商号を変更したこともあり、
                       100円ほどだった株価が180円近くまで買われていました。
                       11月9日に第三者割当により発行される
                       新株式の発行に関するお知らせのIRがでてました。
                       大都(香港)實業有限公司に対し45万4500株、
                       それ以外に202万200株を発行するとのことです。
                       第三者割当増資による債務超過解消期待により、
                       110円ほどだった株価が310円を超えていました。
                       12月14日に平成30年1月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
                       第3四半期の業績は売上高2億3100万円、
                       営業利益-1億7900万円、経常利益-1億7500万円、
                       四半期純利益-1億7700万円となっていました。
                       1月19日に販売用不動産の取得及び売却に関するお知らせのIRがでてました。
                       臨時取締役会において、取得契約済みの
                       販売用不動産の売却に係る売買契約を締結することについて決議いたしましたとのことです。
                       これにより約2億4千万円ほどの営業利益が見込まれますとのことで、
                       これが評価され2日連続で大きく買われています。
                       300円辺りも期待できるでしょう。

                      ☆8201 さが美グループホールディングス(株)
                       12月26日に平成30年2月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
                       前年同期と比べ、売上高14.2%減、
                       営業利益、経常利益の赤字幅は拡大していました。
                       四半期純利益は赤字転落していました。
                       さが美GHDの営業益27%増、19年2月期と日本経済新聞が報じており、
                       さが美グループホールディングスの2019年2月期の連結営業利益は、
                       今期予想と比べ27%増の4億円程度となりそうだ。とのことで、
                       これが評価され大きく買われています。
                       180〜200円辺りも期待できるでしょう。

                      1月23日 下降トップ3銘柄
                      ★9307 (株)杉村倉庫
                       10月27日に平成30年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
                       前年同期と比べ、売上高1.3%減、
                       営業利益7.6%減、経常利益9.8%減、
                       四半期純利益67.4%増となっていました。
                       大阪カジノ、万博関連として買われ、
                       1000ほどだった株価が3600円を超えていました。
                       現在は利確売りに押されているのでしょう。

                      ★1400 ルーデン・ホールディングス(株)
                       11月14日に平成29年12月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
                       前年同期と比べ、売上高9.8%増、
                       営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
                       1月10日に不動産事業における
                       上海徳威企業発展股分有限公司との
                       業務提携契約締結に関するお知らせのIRと、
                       旅行事業における上海中信国際旅行社有限公司(CITICグループ)との
                       業務提携契約締結に関するお知らせのIRがでてました。
                       これ等が評価され400円ほどだった株価が840円を付けていました。
                       現在は利確売りに押されているのでしょう。

                      ★3808 (株)オウケイウェイヴ
                       11月9日に平成30年6月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
                       前年同期と比べ、売上高3.1%減、
                       営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
                       仮想通貨関連として注目を集め、
                       600円ほどだった株価が970円を付けていました。
                       1月11日に仮想通貨交換業の登録申請に関するお知らせのIRがでてました。
                       株式会社オウケイウェイヴは、
                       仮想通貨を当社が提供するサービス上で取り扱うことならびに
                       ICO(Initial Coin Offering)の実施に関する検討の過程において、
                       このたび金融庁に対し仮想通貨交換業の
                       登録申請を行うことを決定いたしましたとのことで、
                       これが評価され800円ほどだった株価が1790円を超えていました。
                       現在は利確売りに押されているのでしょう。

                      投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
                      | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      CATEGORIES
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                          123
                      45678910
                      11121314151617
                      18192021222324
                      25262728   
                      << February 2018 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      RECENT TRACKBACK
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      このページの先頭へ