株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
0
    2月12日 上昇トップ3銘柄 Aiming(3911) あんしん保証(7183) ワールドホールディングス(2429)

    JUGEMテーマ:株・投資

    2月12日 上昇トップ3銘柄
    ☆3911 (株)Aiming
     2月5日にスマートフォン向けゲーム
     『ドラゴンクエストタクト』スクウェア・エニックスと共同開発のIRがでてました。
     株式会社スクウェア・エニックスとの共同開発による、
     スマートフォン向けゲーム『ドラゴンクエストタクト』が、本日発表されたとのことです。
     これが評価され3日連続でストップ高まで買われ、本日も大きく買われているのでしょう。
     ただ、大きく買われているだけに、
     利確売りには注意が必要でしょう。

    ☆7183 あんしん保証(株)
     2月10日に令和2年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高8.5%増、
     営業利益51.4%増、経常利益46.7%増、
     四半期純利益69.2%増と良いものでした。
     これが評価されストップ高手前まで買われているのでしょう。
     400円以上も期待できるでしょう。

    ☆2429 (株)ワールドホールディングス
     2月10日に2019年12月期 決算短信のIRと、
     通期連結業績予想値と実績値との差異及び
     剰余金の配当に関するお知らせのIRが出てました。
     2019年通期の業績は実績値と予想値に差異があり、
     実績値は予想都と比べ、売上高12.3%減、
     営業利益21.8%減、経常利益18.7%減、
     当期純利益19.5%減となっていました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高17.1%増、
     営業利益66.0%増、経常利益73.5%増、
     当期純利益89.5%増と良い予想でした。
     これが評価されストップ高手前まで売られているのでしょう。
     2200〜2500円辺りも期待できるでしょう。

    2月12日 下降トップ3銘柄
    ★6677 (株)エスケーエレクトロニクス
     2月10日に2020年9月期 第1四半期決算短信のIRと、
     業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高21.3%減、
     営業利益35.8%減、経常利益85.7%減、
     経常利益93.4%減となっていました。
     第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
     第2四半期の業績は前回予想と比べ、売上高10.2%減、
     営業利益50.0%減、経常利益56.3%減、
     四半期純利益54.5%減と下方修正していました。
     通期の業績予想修正しており、
     前回予想と比べ、売上高0.7%減、
     営業利益25.6%減、経常利益28.2%減、
     当期純利益29.6%減と下方修正していました。
     これが原因でストップ安手前まで売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★1994 高橋カーテンウォール工業(株)
     2月12日の11時半に2019年12月期 決算短信のIRがでてました。
     2019年の業績は前年と比べ、売上高155.2%増、
     営業利益209.1%増、経常利益189.4%増、
     当期純利益73.7%増となっていました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高55.3%減、
     営業利益90.9%減、経常利益90.4%減、
     当期純利益80.7%減の予想でした。
     これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★6553 ソウルドアウト(株)
     2月10日に2019年12月期 決算短信のIRと、
     2019年12月期 配当予想の修正に関するお知らせのIR、
     2019年12月期 通期連結業績予想と実績値との差異についてのIRがでてました。
     2019年通期の業績予想は実績値と予想値に差異があり、
     実績値は予想値と比べ、売上高1.5%減、
     営業利益14.9%減、経常利益17.2%減、
     当期純利益35.3%減となっていました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高16.7%増、
     営業利益10.6%増、経常利益、当期純利益の予想はでていませんでした。
     これが原因で大きく売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 21:24 | comments(0) | - | - | - |
    0
      2月10日 上昇トップ3銘柄 フルッタフルッタ(2586) ダイトウボウ(3202) マナック(4364)

      JUGEMテーマ:株・投資

      2月10日 上昇トップ3銘柄
      ☆2586 (株)フルッタフルッタ
       11月13日に2020年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
       前年同期と比べ、売上高23.1%減、
       営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
       本日はここのアサイーが免疫力UPと言われ、
       新型コロナウイルス関連としてストップ高まで買われているようです。
       350〜400円辺りも期待できるでしょう。

      ☆3202 ダイトウボウ(株)
       2月6日に2020年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
       前年同期と比べ、売上高9.1%増、
       営業利益38.9%増、経常利益41.7%増、
       四半期純利益13.0%増となっていました。
       マスクの素材として注目を集め、4日連続でストップ高まで買われていました。
       しばらくは利確売りに押されていましたが、
       新型コロナウイルスの拡大をうけ、
       再度買われているのでしょう。
       250〜300円辺りも期待できるでしょう。

      ☆4364 マナック(株)
       2月7日に2020年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
       2020年3月期 通期連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
       前年同期と比べ、売上高0.4%増、
       営業利益95.4%増、経常利益84.7%増、
       四半期純利益250.9%増と良いものでした。
       新型コロナウイルス関連として買われ、
       600円ほどだった株価が2300円を超えていました。
       しばらくは利確売りに押されていましたが、
       業績が評価されたことや、新型コロナウイルス感染拡大をうけ、
       ストップ高まで買われているのでしょう。
       1500円以上も期待できるでしょう。

      2月10日 下降トップ3銘柄
      ★3830 (株)ギガプライズ
       2月7日に2020年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
       前年同期と比べ、売上高34.2%増、
       営業利益36.1%増、経常利益33.7%増、
       四半期純利益74.0%増となっていました。
       ただ、通期への進捗率があまり良くない事から、
       ストップ安まで売られているのでしょう。
       さらに売られることも考えられますので、
       しばらくは様子見している方が良いでしょう。

      ★3625 テックファームホールディングス(株)
       2月7日に2020年6月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
       前年同期と比べ、売上高1.2%増、
       営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
       これが原因で大きく売られているのでしょう。
       さらに売られることも考えられますので、
       しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

      ★5981 東京製綱(株)
       2月7日に2020年3月期第3四半期決算短信のIRと、
       通期連結業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
       第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高0.4%減、
       営業利益、経常利益は赤字転落していました。
       四半期純利益の赤字幅は変わらずでした。
       通期の業績予想を修正しており、
       前回予想と比べ、売上高6.0%減、
       営業利益95.0%減、経常利益80.0%減、
       当期純利益86.7%減と下方修正していました。
       これが原因で大きく売られているのでしょう。
       さらに売られることも考えられますので、
       しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

      投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
      | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:18 | comments(0) | - | - | - |
      0
        2月7日 上昇トップ3銘柄 Aiming(3911) リード(6982) 日本ユピカ(7891)

        JUGEMテーマ:株・投資

        2月7日 上昇トップ3銘柄
        ☆3911 (株)Aiming
         2月5日にスマートフォン向けゲーム
         『ドラゴンクエストタクト』スクウェア・エニックスと共同開発のIRがでてました。
         株式会社スクウェア・エニックスとの共同開発による、
         スマートフォン向けゲーム『ドラゴンクエストタクト』が、本日発表されたとのことです。
         これが評価され2日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
         400円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

        ☆6982 (株)リード
         2月6日に業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
         通期の業績予想を修正しており、
         前回予想と比べ、売上高3.7%増、
         営業利益は大幅増、経常利益366.7%増、
         当期純利益340.0%増と上方修正していました。
         さらに配当予想を修正しており、
         4円だった配当予想が6円増配し10円の予想になっていました。
         これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
         500円以上も期待できるでしょう。

        ☆7891 日本ユピカ(株)
         2月5日の後場終了後に2020年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
         三菱瓦斯化学株式会社による当社株券に対する
         公開買付けの開始に関する意見表明のお知らせのIRがでてました。
         三菱瓦斯化学株式会社による公開買付に関する意見表明をだしており、
         この情報が漏れていたのか本日はストップ高まで買われています。
         公開買付価格3000円とのことで、
         この価格に向かって買われているのでしょう。

        2月7日 下降トップ3銘柄
        ★1966 (株)高田工業所
         2月6日に令和2年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
         前年同期と比べ、売上高4.7%増、
         営業利益1.7%増、経常利益1.2%減、
         四半期純利益1.8%減となっていました。
         これが原因で大きく売られているのでしょう。
         さらに売られることも考えられますので、
         しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

        ★6569 日総工産(株)
         2月6日に2020年3月期 第3四半期 決算短信のIRと、
         通期連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
         第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高8.8%増、
         営業利益3.0%減、経常利益1.6%減、
         四半期純利益1.6%増となっていました。
         通期の業績予想を修正しており、
         前回予想と比べ、売上高7.1%減、
         営業利益30.8%減、経常利益31.3%減、
         当期純利益33.3%減と下方修正していました。
         これ等が原因で大きく売られているのでしょう。
         さらに売られることも考えられますので、
         しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

        ★2156 セーラー広告(株)
         11月12日に2020年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
         前年同期と比べ、売上高1.3%減、
         営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
         前々日から出来高が増え、
         前日に値動きの軽さからストップ高まで買われていました。
         本日は利確売りに押されているのでしょう。

        投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
        | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 21:40 | comments(0) | - | - | - |
        0
          2月6日 上昇トップ3銘柄 Aiming(3911) ミヤコ(3424) セーラー広告(2156)

          JUGEMテーマ:株・投資

          2月6日 上昇トップ3銘柄
          ☆3911 (株)Aiming
           2月5日にスマートフォン向けゲーム
           『ドラゴンクエストタクト』スクウェア・エニックスと共同開発のIRがでてました。
           株式会社スクウェア・エニックスとの共同開発による、
           スマートフォン向けゲーム『ドラゴンクエストタクト』が、本日発表されたとのことです。
           これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
           400円以上も期待できるでしょう。

          ☆3424 ミヤコ(株)
           2月4日に株式会社ツカダ興産によるミヤコ株式会社に対する
           公開買付けの開始に関するお知らせのIR等がでてました。
           公開買付価格1325円とのことですが、
           80万〜150万株集めるとのことで、
           売りが少ない事からこの価格以上に買われています。
           さらなる高値も期待できるでしょう。

          ☆2156 セーラー広告(株)
           11月12日に2020年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
           前年同期と比べ、売上高1.3%減、
           営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
           前日から出来高が増え、
           本日は値動きの軽さからストップ高まで買われています。
           ただ特に材料も見当たらないだけに、
           利確売りには注意が必要でしょう。

          2月6日 下降トップ3銘柄
          ★3202 ダイトウボウ(株)
           11月6日に2020年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
           前年同期と比べ、売上高11.1%増、
           営業利益32.2%増、経常利益38.2%増、
           四半期純利益3.2%増となっていました。
           マスクの素材として注目を集め、4日連続でストップ高まで買われていました。
           現在は利確売りに押されているのでしょう。

          ★3739 コムシード(株)
           1月24日に株式分割及び定款の一部変更に関するお知らせのIRが出てました。
           3月31日を基準日とし、2分割するとのことです。
           2月6日にあなたの推しメンから秘密のメッセージが届く!
            『ボイメン 祭nine. BMK 〜Secret Message〜』本日より事前登録開始
           本日発売の「F.ENT OFFICIAL PHOTO BOOK『季刊 ボイメン祭』」との
           タイアップ決定とニュースがでてました。
           このアイドルアプリに期待されていただけに、
           失望売りからストップ安まで売られています。
           さらに売られることも考えられますので、
           しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

          ★7404 昭和飛行機工業(株)
           1月31日に2020年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
           前年同期と比べ、売上高12.4%増、
           営業利益51.7%増、経常利益52.0%増、
           四半期純利益67.1%増と良いものでした。
           ここは2020年2月7日を基準日として、
           631円の特別配当を予定しており、
           その落日が本日ですので大きく売られているのでしょう。

          投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
          | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:48 | comments(0) | - | - | - |
          0
            2月5日 上昇トップ3銘柄 アゼアス(3161) 日本ユピカ(7891) MICS化学(7899)

            JUGEMテーマ:株・投資

            2月5日 上昇トップ3銘柄
            ☆3161 アゼアス(株)
             12月11日に2020年4月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
             前年同期と比べ、売上高7.0%増、
             営業利益137.1%増、経常利益80.9%増、
             当期純利益77.4%増となっていました。
             新型コロナウイルスによる肺炎対策関連に注目が集まっており、
             防護服を扱うここも買われ、
             770円ほどだった株価が1990円を超えていました。
             しばらくは利確売りに押されていましたが、
             また買われだしたのでしょう。

            ☆7891 日本ユピカ(株)
             2月5日の後場終了後に2020年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
             三菱瓦斯化学株式会社による当社株券に対する
             公開買付けの開始に関する意見表明のお知らせのIRがでてました。
             三菱瓦斯化学株式会社による公開買付に関する意見表明をだしており、
             この情報が漏れていたのか本日はストップ高まで買われています。
             公開買付価格3000円とのことで、
             この価格に向かって買われているのでしょう。

            ☆7899 MICS化学(株)
             12月13日に2020年4月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
             前年同期と比べ、売上高1.8%増、
             営業利益4.0%減、経常利益22.4%減、
             四半期純利益45.9%減となっていました。
             アイマスク等に注目され1月の終わりから買われ、
             前日に大きく売られていた反動から、
             本日は大きく買われているのでしょう。

            2月5日 下降トップ3銘柄
            ★3202 ダイトウボウ(株)
             11月6日に2020年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
             前年同期と比べ、売上高11.1%増、
             営業利益32.2%増、経常利益38.2%増、
             四半期純利益3.2%増となっていました。
             マスクの素材として注目を集め、4日連続でストップ高まで買われていました。
             本日は利確売りに押されているのでしょう。

            ★2176 (株)イナリサーチ
             11月13日に2020年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
             前年同期と比べ、売上高37.9%増、
             営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
             医薬品の非臨床試験受託が主軸のここも、
             新型コロナウィルス関連として2日連続でストップ高まで買われていました。
             本日は利確売りに押されているのでしょう。

            ★3604 川本産業(株)
             11月6日に2020年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
             第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高1.4%増、
             営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
             新型コロナウイルスによる肺炎対策関連に注目が集まっており、
             防護服を扱うここも買われ、600円ほどだった株価が4000円を付けていました。
             現在は利確売りに押されているのでしょう。

            投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
            | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 21:48 | comments(0) | - | - | - |
            0
              2月4日 上昇トップ3銘柄 ダイトウボウ(3202) AmidAホールディングス(7671) 大日光・エンジニアリング(6635)

              JUGEMテーマ:株・投資

              2月4日 上昇トップ3銘柄
              ☆3202 ダイトウボウ(株)
               11月6日に2020年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
               前年同期と比べ、売上高11.1%増、
               営業利益32.2%増、経常利益38.2%増、
               四半期純利益3.2%増となっていました。
               マスクの素材として注目を集め、4日連続でストップ高まで買われています。
               ただ、大きく買われているだけに、利確売りには注意が必要でしょう。

              ☆7671 (株)AmidAホールディングス
               1月31日に2020年6月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
               前年同期と比べ、売上高4.6%増、
               営業利益53.1%増、経常利益102.2%増、
               四半期純利益194.3%増となっていました。
               これが評価され2日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
               1500円以上も期待できるでしょう。

              ☆6635 (株)大日光・エンジニアリング
               11月12日に2019年12月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
               前年同期と比べ、売上高4.6%増、
               営業利益6.8%減、経常利益31.7%増、
               四半期純利益は黒字転換していました。
               1月16日にマニュトロニクス社、双日ベトナム社、及び弊社
               3社間での戦略的パートナー契約締結のお知らせがでてました。
               Manutronics Vietnam JSC.,社ならびに
               SojitzVietnum Company Limitedとの間で、
               戦略的パートナー契約を締結いたしましたとのことで、
               これが評価され650円ほどだった株価が1900円を超えていました。
               しばらくは利確売りに押されていましたが、
               1100をきらなかった事からまた上に向かって買われだしたのでしょう。
               1500〜2000円辺りも期待できるでしょう。

              2月4日 下降トップ3銘柄
              ★4558 (株)中京医薬品
               11月5日に2020年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
               前年同期と比べ、売上高5.0%減、
               営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
               新型コロナウイルスによる肺炎対策関連に注目が集まっており、
               持ち運ぶなどしてウイルスや菌を除去する
               二酸化塩素を利用した除菌製品「エアーマスク」シリーズを展開しているここも
               8日連続でストップ高まで買われ、
               220円ほどだった株価が1590円を超えていました。
               現在は利確売りに押されているのでしょう。

              ★3125 新内外綿(株)
               11月1日に2020年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
               前年同期と比べ、売上高11.4%減、
               営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
               マスク素材として注目され、
               700円ほどだった株価が2000円を超えていました。
               現在は利確売りに押されているのでしょう。

              ★4364 マナック(株)
               11月1日に2020年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
               前年同期と比べ、売上高0.2%減、
               営業利益71.0%増、経常利益53.5%増、
               四半期純利益は黒字転換していました。
               12月10日に「新機能性材料展2020」に出展と最新情報がでていました。
               これが1月29日〜31日に行われるとのことです。
               インフルエンザ関連として買われ、
               600円ほどだった株価が2300円を超えていました。
               現在は利確売りに押されているのでしょう。

              投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
              | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:37 | comments(0) | - | - | - |
              0
                2月3日 上昇トップ3銘柄 ダイトウボウ(3202) アマガサ(3070) JEUGIA(9826)

                JUGEMテーマ:株・投資

                2月3日 上昇トップ3銘柄
                ☆3202 ダイトウボウ(株)
                 11月6日に2020年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
                 前年同期と比べ、売上高11.1%増、
                 営業利益32.2%増、経常利益38.2%増、
                 四半期純利益3.2%増となっていました。
                 マスクの素材として注目を集め、3日連続でストップ高まで買われているようです。
                 ただ、大きく買われているだけに、利確売りには注意が必要でしょう。

                ☆3070 (株)アマガサ
                 1月31日に第三者割当による新株予約権発行のお知らせのIRがでてました。
                 三者割当の方法により、本新株予約権を、
                 マイルストーン・キャピタル・マネジメント株式会社に130万0000個、
                 株式会社ストライダーズに220万個(2,200,000株分)それぞれ割り当てるとのことです。
                 これが評価されストップ高まで買われています。
                 400円以上も期待できるでしょう。

                ☆9826 (株)JEUGIA
                 1月31日にMBOの実施及び応募の推奨に関するお知らせのIR等が出てました。
                 cross road株式会社による公開買付けに賛同の意見を表明するとのことです。
                 公開買付価格が1720円とのことで、
                 この価格に向かって買われているのでしょう。

                2月3日 下降トップ3銘柄
                ★3125 新内外綿(株)
                 11月1日に2020年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
                 前年同期と比べ、売上高11.4%減、
                 営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
                 マスク素材として注目され、
                 700円ほどだった株価が2000円を超えていました。
                 本日は利確売りに押されているのでしょう。

                ★4364 マナック(株)
                 11月1日に2020年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
                 前年同期と比べ、売上高0.2%減、
                 営業利益71.0%増、経常利益53.5%増、
                 四半期純利益は黒字転換していました。
                 12月10日に「新機能性材料展2020」に出展と最新情報がでていました。
                 これが1月29日〜31日に行われるとのことです。
                 インフルエンザ関連として買われ、
                 600円ほどだった株価が2300を超えていました。
                 本日は利確売りに押されているのでしょう。

                ★4990 昭和化学工業(株)
                 11月13日に2020年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
                 前年同期と比べ、売上高1.8%減、
                 営業利益16.2%減、経常利益22.9%減、
                 四半期純利益35.4%減となっていました。
                 新型コロナウイルス関連として、
                 除菌と消毒液を扱うここにも資金が集まっており、
                 450円ほどだった株価が右肩上がりに買われ2040円を超えていました。
                 本日は利確売りに押されているのでしょう。

                投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
                | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 21:13 | comments(0) | - | - | - |
                0
                  1月31日 上昇トップ3銘柄 ダイトウボウ(3202) ビケンテクノ(9791) 中京医薬品(4558)

                  JUGEMテーマ:株・投資

                  1月31日 上昇トップ3銘柄
                  ☆3202 ダイトウボウ(株)
                   11月6日に2020年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
                   前年同期と比べ、売上高11.1%増、
                   営業利益32.2%増、経常利益38.2%増、
                   四半期純利益3.2%増となっていました。
                   マスクの素材として注目を集め、2日連続でストップ高まで買われているようです。
                   ただ、大きく買われているだけに、利確売りには注意が必要でしょう。

                  ☆9791 (株)ビケンテクノ
                   11月8日に2020年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
                   前年同期と比べ、売上高16.6%減、
                   営業利益28.8%減、経常利益30.2%減、
                   四半期純利益32.7%減となっていました。
                   1月30日に瞬間除菌消臭水「プロトクリン・アクア」のご紹介がでてました。
                   「プロトクリン・アクア」は次亜塩素酸ナトリウムと希塩酸を希釈反応させ、
                   もっとも除菌効果が大きく、
                   もっとも安全な領域にpH(ペーハー) 値を調整した除菌・消臭水とのことで、
                   これに注目が集まりストップ高手前まで買われているのでしょう。
                   1500円辺りも期待できるでしょう。

                  ☆4558 (株)中京医薬品
                   11月5日に2020年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
                   前年同期と比べ、売上高5.0%減、
                   営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
                   新型コロナウイルスによる肺炎対策関連に注目が集まっており、
                   持ち運ぶなどしてウイルスや菌を除去する
                   二酸化塩素を利用した除菌製品「エアーマスク」シリーズを展開しているここも
                   8日連続でストップ高まで買われています。
                   ただ、一気に株価が上がっているだけに、
                   利確売りには注意が必要でしょう。

                  1月31日 下降トップ3銘柄
                  ★6080 M&Aキャピタルパートナーズ(株)
                   1月30日に2020年9月期 第1四半期決算短信のIRが出てました。
                   前年同期と比べ、売上高66.7%減、
                   営業利益94.2%減、経常利益94.1%減、
                   四半期純利益99.0%減となっていました。
                   これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
                   さらに売られることも考えられますので、
                   しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                  ★2127 (株)日本M&Aセンター
                   1月30日に2020年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
                   前年同期と比べ、売上高15.1%増、
                   営業利益18.7%増、経常利益20.1%増、
                   四半期純利益18.2%増となっていました。
                   ただ、決算に向かって右肩上がりに買われていただけに、
                   大きく売られているのでしょう。
                   ただ、業績は悪くないですし、
                   売りが落ち着けば反発も期待できるでしょう。

                  ★3904 (株)カヤック
                   12月24日に通期業績予想及び配当予想の修正並びに
                   役員報酬の減額に関するお知らせのIRがでてました。
                   通期の業績予想を修正しており、
                   前回予想と比べ、売上高8.6%減、
                   営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
                   「ハイパーカジュアルゲーム」である
                   『Park Master』が米国のApp Store無料ランキングで
                   首位となったことを公式Twitter上で明らかにしたことがきっかけとなり、
                   29日、30日に大幅に買われていました。
                   本日は利確売りに押されているのでしょう。

                  投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。

                  | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 21:52 | comments(0) | - | - | - |
                  0
                    1月30日 上昇トップ3銘柄 ダイトウボウ(3202) 昭和化学工業(4990) 興研(7963)

                    JUGEMテーマ:株・投資

                    1月30日 上昇トップ3銘柄
                    ☆3202 ダイトウボウ(株)
                     11月6日に2020年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
                     前年同期と比べ、売上高11.1%増、
                     営業利益32.2%増、経常利益38.2%増、
                     四半期純利益3.2%増となっていました。
                     マスクの素材として注目を集め、ストップ高まで買われているようです。
                     ただ、大きく買われているだけに、利確売りには注意が必要でしょう。

                    ☆4990 昭和化学工業(株)
                     11月13日に2020年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
                     前年同期と比べ、売上高1.8%減、
                     営業利益16.2%減、経常利益22.9%減、
                     四半期純利益35.4%減となっていました。
                     新型コロナウイルス関連として、
                     除菌と消毒液を扱うここにも資金が集まっており、
                     450円ほどだった株価が右肩上がりに買われています。
                     1500円以上も期待できるでしょう。

                    ☆7963 興研(株)
                     11月1日に2019年12月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
                     前年同期と比べ、売上高1.1%減、
                     営業利益13.2%減、経常利益12.3%減、
                     四半期純利益27.3%減となっていました。
                     新型コロナウイルス関連として、
                     防塵・防毒マスク2大メーカーのここに資金が集まっており、
                     1350円ほどだった株価が右肩上がりに買われています。
                     4000円以上も期待できるでしょう。

                    1月30日 下降トップ3銘柄
                    ★7735 (株)SCREENホールディングス
                     1月29日に2020年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
                     2020年3月期連結業績予想および配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
                     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高10.4%減、
                     営業利益60.8%減、経常利益61.5%減、
                     当期純利益53.4%減となっていました。
                     通期の業績予想を修正しており、
                     前回予想と比べ、売上高0.6%減、
                     営業利益48.0%減、経常利益48.9%減、
                     当期純利益50.0%減と下方修正していました。
                     さらに配当予想も修正しており、
                     前回予想97円より、51円減配し、46円の予想になっていました。
                     これ等が原因でストップ安まで売られているのでしょう。
                     さらに売られることも考えられますので、
                     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                    ★7612 (株)Nuts
                     11月8日に2020年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
                     前年同期と比べ、売上高732.8%増、
                     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
                     1月27日に事業譲渡契約締結に関するお知らせのIRがでてました。
                     アミューズメント事業の全部 及びコンテンツ事業の一部を
                     株式会社メイクイーストへ譲渡するとのことです。
                     譲渡価額 2000万円とのことです。
                     1月29日に中国におけるウイルス感染症対策事業の開始に関するお知らせがでてました。
                     連結子会社であるAdjuvant・Immunity Probes Laboratory株式会社が
                     中国・香港で進めていた経鼻アジュバント不活化インフルエンザワクチン事業開発において、
                     途上に新たに出現した新型コロナウイルス感染症にも、
                     中国と共同で対応することを決定いたしましたとのことで、
                     これが評価され前日にストップ高まで買われていました。
                     本日は利確売りに押されているのでしょう。

                    ★6635 (株)大日光・エンジニアリング
                     11月12日に2019年12月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
                     前年同期と比べ、売上高4.6%増、
                     営業利益6.8%減、経常利益31.7%増、
                     四半期純利益は黒字転換していました。
                     1月16日にマニュトロニクス社、双日ベトナム社、及び弊社
                     3社間での戦略的パートナー契約締結のお知らせがでてました。
                     Manutronics Vietnam JSC.,社ならびに
                     SojitzVietnum Company Limitedとの間で、
                     戦略的パートナー契約を締結いたしましたとのことで、
                     これが評価され650円ほどだった株価が1900円を超えていました。
                     現在は利確売りに押されているのでしょう。

                    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:46 | comments(0) | - | - | - |
                    0
                      1月29日 上昇トップ3銘柄Nuts(7612) 新内外綿(3125) スガイ化学工業(4120)

                      JUGEMテーマ:株・投資

                      1月29日 上昇トップ3銘柄
                      ☆7612 (株)Nuts
                       11月8日に2020年3月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
                       前年同期と比べ、売上高732.8%増、
                       営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
                       1月27日に事業譲渡契約締結に関するお知らせのIRがでてました。
                       アミューズメント事業の全部 及びコンテンツ事業の一部を
                       株式会社メイクイーストへ譲渡するとのことです。
                       譲渡価額 2000万円とのことです。
                       1月29日に中国におけるウイルス感染症対策事業の開始に関するお知らせがでてました。
                       連結子会社であるAdjuvant・Immunity Probes Laboratory株式会社が
                       中国・香港で進めていた経鼻アジュバント不活化インフルエンザワクチン事業開発において、
                       途上に新たに出現した新型コロナウイルス感染症にも、
                       中国と共同で対応することを決定いたしましたとのことで、
                       これが評価されストップ高まで買われています。
                       150円辺りも期待できるでしょう。

                      ☆3125 新内外綿(株)
                       11月1日に2020年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
                       前年同期と比べ、売上高11.4%減、
                       営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
                       マスク素材として注目されているようで、ストップ高まで買われているのでしょう。
                       1500円辺りも期待できるでしょう。

                      ☆4120 スガイ化学工業(株)
                       11月6日に2020年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
                       前年同期と比べ、売上高1.8%増、
                       営業利益86.3%減、経常利益90.8%減、
                       四半期純利益は赤字転落していました。
                       新型コロナウイルス対策関連としてストップ高まで買われているのでしょう。
                       1700〜2000円辺りも期待できるでしょう。

                      1月29日 下降トップ3銘柄
                      ★2172 (株)インサイト
                       11月14日に2020年6月期 第1四半期決算のIRがでてました。
                       前年同期と比べ、売上高23.2%増、
                       営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
                       新型コロナウイルスの感染者が北海道で確認されたとのことで、
                       これが原因で大きく売られているのでしょう。

                      ★3496 (株)アズーム
                       1月28日に2020年9月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
                       第1四半期の業績は売上高8億4200万円、
                       営業利益100万円、経常利益0円、四半期純利益-200万円となっていました。
                       これが原因で大きく売られているのでしょう。

                      ★7685 (株)BuySell Technologies
                       12月18日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
                       当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
                       2019年通期の業績予想は前年と比べ、売上高27.4%増、
                       営業利益71.0%増、経常利益70.0%増、
                       当期純利益55.5%増の予想でした。
                       ここは12月18日に上場し、
                       公開価格1930円の1.92倍となる3720円で初値をつけました。
                       その後は4300円を超えていました。
                       本日は利確売りに押されているのでしょう。

                      投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
                      | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 21:18 | comments(0) | - | - | - |
                      CATEGORIES
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      << February 2020 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      RECENT TRACKBACK
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      このページの先頭へ