株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
0
    8日8日 上昇トップ3銘柄 山田コンサルティンググループ(4792) 仙波糖化工業(2916) パス(3840)

    JUGEMテーマ:株・投資

    8日8日 上昇トップ3銘柄
    ☆4792 山田コンサルティンググループ(株)
     8月3日に2019年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高0.6%増、
     営業利益52.9%減、経常利益47.8%減、
     四半期純利益56.9%減となっていました。
     これが原因で2日連続で大きく売られ、
     3000円だった株価が2000円以下まで売られていました。
     本日は売られすぎからの反発で買われているのでしょう。
     ストップ高まで買われていますし、
     利確売りには注意が必要でしょう。

    ☆2916 仙波糖化工業(株)
     8月7日に2019年3月期 第1四半期決算短信のIRと、
     2019年3月期第2四半期累計期間の
     業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高9.3%増、
     営業利益80.0%増、経常利益79.7%増、
     四半期純利益92.2%増と良いものでした。
     第2四半期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高4.1%増、
     営業利益31.3%増、経常利益27.7%増、
     四半期純利益21.9%増と上方修正していました。
     これ等が評価され大きく買われているのでしょう。
     1300〜1400円辺りも期待できるでしょう。

    ☆3840 パス(株)
     7月20日にBGL社及びBlockshine社との
     日本国内におけるブロックチェーン事業の
     共同事業展開に関する包括的業務提携契約の締結についてのお知らせのIRと、
     親会社以外の支配株主の異動に関するお知らせのIR、
     株式の売出し及び主要株主の異動に関するお知らせのIRがでてました。
     豪州を拠点としてグローバルに事業を展開しているBGL社及び
     その関連会社であるBlockshine社と、
     日本国内におけるブロックチェーン/ICOコンサルティング業務の
     共同事業展開に関する包括的な業務提携契約を締結するとのことです。
     8月6日にブロックチェーン事業計画についてのお知らせのIRと、
     平成31年3月期 第1四半期連結業績速報値に関するお知らせのIRがでてました。
     第1四半期の速報値は前年実績値と比べ、売上高7.6%減、
     営業利益、経常利益は黒字転換、
     四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
     6日にストップ高まで買われていた事もあり、
     7日は急落していましたが、
     本日また買われています。
     前回の高値を超えられれば400円以上も期待できるでしょう。

    8月8日 下降トップ3銘柄
    ★2454 (株)オールアバウト
     8月7日に平成31年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前回予想と比べ、売上高8.3%増、
     営業利益81.3%減、経常利益84.7%減、
     四半期純利益51.3%減となっていました。
     これが原因で大きく売られています。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★3656 KLab(株)
     8月7日に2018年12月期 通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高10.4%減〜14.3%減、
     営業利益26.7%減〜32.0%減、経常利益24.7%減〜30.9%減、
     当期純利益31.9%減〜38.1%減と下方修正していました。
     これが原因で大きく売られています。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★4674 (株)クレスコ
     8月7日に平成31年3月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高5.9%減、
     営業利益21.0%減、経常利益0.8%増、
     四半期純利益16.5%減となっていました。
     これが原因で大きく売られています。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。

    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    0
      8日7日 上昇トップ3銘柄 和井田製作所(6158) 山陽百貨店(8257) エクストリーム(6033)

      JUGEMテーマ:株・投資

      8日7日 上昇トップ3銘柄
      ☆6158 (株)和井田製作所
       8月6日に業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
       第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
       第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高18.9%増、
       営業利益63.3%増、経常利益62.9%増、
       四半期純利益60.1%増と上方修正していました。
       通期の通期の業績予想を修正しており、
       第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高18.4%増、
       営業利益68.7%増、経常利益67.8%増、
       当期純利益64.5%増と上方修正していました。
       さらに配当予想を修正しており、
       中間配当4円、期末配当4円増配し、
       中間配当18円、期末配当18円となっていました。
       これが評価されストップ高まで買われています。
       1500円以上も期待できるでしょう。

      ☆8257 (株)山陽百貨店
       7月13日に平成31年2月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
       前年同期と比べ、売上高2.4%増、
       営業利益は黒字転換、
       経常利益403.4%増、四半期純利益370.2%増と良いものでした。
       これが再評価され買われているのでしょう。
       3500〜4000円辺りも期待できるでしょう。

      ☆6033 (株)エクストリーム
       8月2日に中国でiOS版『ラングリッサー』の
       配信がスタート!とニュースがでてました。
       天津紫龍奇点互動娯楽有限公司との間で締結した
       スマートフォン向けゲームアプリを許諾する
       ライセンス契約に基づき、
       2018年8月2日11:00(JST)より
       iOS版『ラングリッサー』の配信が中国でスタートしたとのことです。
       これが評価され4日連続で大きく買われ、
       1700円ほどだった株価が3700円を付けています。
       大きく買われているだけに、
       利確売りには注意が必要でしょう。

      8月7日 下降トップ3銘柄
      ★3299 (株)ムゲンエステート
       8月6日に業績予想の修正に関するお知らせのIRと、
       2018年12月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
       第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高22.0%減、
       営業利益30.1%減、経常利益33.8%減、
       四半期純利益36.6%減となっていました。
       さらに通期の業績予想を修正しており、
       前回予想と比べ、売上高30.1%減、
       営業利益42.7%減、経常利益47.9%減、
       当期純利益48.7%減と下方修正していました。
       これが原因でストップ安まで売られています。
       600円辺りまで売られることも考えられますので、
       しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

      ★6773 パイオニア(株)
       8月6日に2019年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
       前年同期と比べ、売上高0.6%増、
       営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
       これが原因で大きく売られています。
       さらに売られることも考えられますので、
       しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

      ★6914 オプテックスグループ(株)
       8月6日に平成30年12月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
       前年同期と比べ、売上高6.3%増、
       営業利益4.2%減、経常利益7.3減、
       四半期純利益5.2%増となっていました。
       これが原因で大きく売られています。
       さらに売られることも考えられますので、
       しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

      投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
      | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        8日6日 上昇トップ3銘柄 パス(3840) 朝日工業(5456) アドバンスト・メディア(3773)

        JUGEMテーマ:株・投資

        8日6日 上昇トップ3銘柄
        ☆3840 パス(株)
         7月20日にBGL社及びBlockshine社との
         日本国内におけるブロックチェーン事業の
         共同事業展開に関する包括的業務提携契約の締結についてのお知らせのIRと、
         親会社以外の支配株主の異動に関するお知らせのIR、
         株式の売出し及び主要株主の異動に関するお知らせのIRがでてました。
         豪州を拠点としてグローバルに事業を展開しているBGL社及び
         その関連会社であるBlockshine社と、
         日本国内におけるブロックチェーン/ICOコンサルティング業務の
         共同事業展開に関する包括的な業務提携契約を締結するとのことです。
         これが再度評価された事や、
         第1四半期の業績への期待から大きく買われているのでしょう。
         第1四半期の業績の評価次第ではさらなる高値も期待できるでしょう。

        ☆5456 朝日工業(株)
         8月6日の13時半に合同製鐵株式会社による
         当社株式に対する公開買付け(予定)への賛同及び
         応募推奨のお知らせのIRがでてました。
         買付価格1800円とのことで、
         この価格に向かって買われているのでしょう。

        ☆3773 (株)アドバンスト・メディア
         8月3日に2019年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
         前年同期と比べ、売上高53.1%増、
         営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
         これが評価され大きく買われているのでしょう。
         2000円以上も期待できるでしょう。

        8月6日 下降トップ3銘柄
        ★7745 (株)エー・アンド・デイ
         8月3日に平成31年3月期第1四半期決算短信のIRと、
         業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
         第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高8.9%増、
         営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
         第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
         第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高1.7%増、
         営業利益66.7%増、経常利益650.0%増、
         四半期純利益11.1増と上方修正予想でした。
         通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高1.7%増、
         営業利益3.8%増、経常利益4.2%増、
         当期純利益5.3増と上方修正予想でした。
         ただ、やはり第1四半期の業績が良くないことでが原因で、
         大きく売られているのでしょう。
         さらに売られることも考えられますので、
         しばらくは様子見している方が良いでしょう。

        ★6794 フォスター電機(株)
         8月3日に2019年3月期 第1四半期決算短信のIRと、
         特別損失の計上及び通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
         第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高3.4%減、
         営業利益35.5%減、経常利益33.5%減、
         四半期純利益は赤字転落していました。
         20億8700万円の減損損失や9億4800万の特別損失等により、
         通期の業績予想を修正しており、
         前回予想と比べ、売上高6.7%減、
         営業利益45.5%減、経常利益50.0%減、
         当期純利益は赤字転落予想でした。
         これ等が原因で大きく売られています。
         さらに売られることも考えられますので、
         しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

        ★1711 (株)省電舎ホールディングス
         8月2日に平成30年3月期有価証券報告書の提出遅延及び
         当社株式の監理銘柄(確認中)への指定の見込みに関するお知らせのIRがでてました。
         延長後の提出期限である平成30年8月2日に
         平成30年3月期有価証券報告書の提出が間に合わない状況となったことにより、
         監理銘柄(確認中)への指定見込みとなったとのことです。
         さらに8月14日までに当該有価証券報告書の提出ができなかった場合、
         整理銘柄に指定された後、上場廃止となるとのことです。
         これが原因で2日連続でストップ安まで売られているのでしょう。
         監理銘柄(確認中)ですので、手を出すのはお奨めできません。

        投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
        | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        0
          8日3日 上昇トップ3銘柄 エクストリーム(6033) ダイヤ通商(7462) 大塚家具(8186)

          JUGEMテーマ:株・投資

          8日3日 上昇トップ3銘柄
          ☆6033 (株)エクストリーム
           8月2日に中国でiOS版『ラングリッサー』の配信がスタート!とニュースがでてました。
           天津紫龍奇点互動娯楽有限公司との間で締結した
           スマートフォン向けゲームアプリを許諾する
           ライセンス契約に基づき、
           2018年8月2日11:00(JST)より
           iOS版『ラングリッサー』の配信が中国でスタートしたとのことです。
           これが評価され前日に大きく買われ、
           本日はストップ高まで買われています。
           2700〜3000円辺りも期待できるでしょう。

          ☆7462 ダイヤ通商(株)
           7月2日に固定資産の譲渡に関するお知らせのIRがでてました。
           サービスステーションのSSヨンク大塚を譲渡するとのことで、
           譲渡益6億5000万円とのことです。
           これが評価され2日連続でストップ高まで買われていました。
           7月6日に(継続開示)厚生年金基金の特例解散及び
           特別利益の計上に関するお知らせのIRがでてました。
           第1四半期に特別利益
           「厚生年金基金解散損失引当金戻入益」6800万円を計上するとのことです。
           1日に信用取引に関する臨時措置が解除されたことや、
           今週は右肩下がりに売られていたこと、
           第1四半期への期待から買われているのでしょう。
           1500〜1700円辺りも期待できるでしょう。

          ☆8186 (株)大塚家具
           5月11日に平成30年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
           前年同期と比べ、売上高10.7%減、
           営業利益、経常利益の赤字幅は縮小、
           四半期純利益は黒字転換していました。
           本日は「大塚家具、自力再建困難に、身売り交渉大詰め」と
           記事がでたことにより、
           身売りへの期待からストップ高まで買われているようです。
           500円辺りも期待できるでしょう。

          8月3日 下降トップ3銘柄
          ★6636 (株)ソルガム・ジャパン・ホールディングス
           5月15日に平成30年3月期 決算短信のIRがでてました。
           30年3月期の業績は前年と比べ、売上高27.3%減、
           営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大していました。
           来期予想は出ていませんでした。
           5月24日の後場終了後、
           証券取引等監視委員会の強制調査についてのIRがでてました。
           「第47期有価証券報告書」の
           連結キャッシュ・フロー計算書における
           営業活動によるキャッシュ・フローの虚偽記載の疑義により、
           証券取引等監視委員会より強制調査を受けましたとのことで、
           これが原因で100円ほどだった株価が37円まで売られていました。
           5月29日に定時株主総会の開催等に関するお知らせのIRと、
           役員報酬の自主返上に関するお知らせのIR、
           第三者割当による第6回新株予約権発行による
           資金割当及び支出時期の変更に関するお知らせのIRがでてました。
           6月27日に第48期有価証券報告書提出遅延及び
           当社株式の監理銘柄(確認中)指定の見込みに関するお知らせのIRがでてました。
           第48期有価証券報告書について、
           金融商品取引法第24条第1項に定める期限内でる
           平成30年7月2日までに提出できない見込みとなり、
           監理銘柄(確認中)への指定見込みとなったとのことです。
           さらに8月2日までに提出できなかった場合、
           整理銘柄にしてされた後、上場廃止になるとのことです。
           8月2日に平成30年3月期有価証券報告書提出未了及び
           上場廃止の見込みに関するお知らせのIRがでてました。
           有価証券報告書が8月2日までに提出できなかったことにより、
           整理銘柄に指定され、9月3日付で上場廃止となるとのことです。
           整理銘柄のため売られているのでしょう。
           整理銘柄のため手をだすのはお奨めできません。

          ★1711 (株)省電舎ホールディングス
           8月2日に平成30年3月期有価証券報告書の提出遅延及び
           当社株式の監理銘柄(確認中)への指定の見込みに関するお知らせのIRがでてました。
           延長後の提出期限である平成30年8月2日に
           平成30年3月期有価証券報告書の提出が間に合わない状況となったことにより、
           監理銘柄(確認中)への指定見込みとなったとのことです。
           さらに8月14日までに当該有価証券報告書の提出ができなかった場合、
           整理銘柄に指定された後、上場廃止となるとのことです。
           監理銘柄(確認中)ですので、手を出すのはお奨めできません。

          ★6875 (株)メガチップス
           8月2日に平成31年3月期第1四半期決算短信のIRと、
           業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
           第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高39.1%増、
           営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
           さらに通期の業績予想を修正しており、
           前回予想と比べ、売上高1.1%増、
           営業利益78.3%減、経常利益100.0%減、
           当期純利益は赤字転落予想となっていました。
           これが原因でストップ安まで売られています。
           さらに売られることも考えられますので、
           しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

          投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
          | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 16:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          0
            8日2日 上昇トップ3銘柄 アドウェイズ(2489) ビジョナリーホールディングス(9263) ニチダイ(6467)

            JUGEMテーマ:株・投資

            8日2日 上昇トップ3銘柄
            ☆2489 (株)アドウェイズ
             7月31日に2019年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
             前年同期と比べ、売上高7.0%増、
             営業利益153.7%増、経常利益106.4%増、
             四半期純利益は黒字転換していました。
             これが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
             650〜700円辺りも期待できるでしょう。

            ☆9263 (株)ビジョナリーホールディングス
             6月19日に新中期経営計画
             (平成31年4月期〜平成34年4月期)の策定に関するお知らせのIRがでてました。
             平成34年4月期の業績予想は321億2000万円、
             営業利益25億円を計画していることが評価され株価が200円を超えていました。
             7月25日に株式の売出し並びに
             主要株主である筆頭株主及び主要株主の異動に関するお知らせのIRがでてました。
             投資事業有限責任組合アドバンテッジパートナーズIV号が4192万2600株、
             AP Cayman Partners II,L.P.が2925万3100株、
             Japan Ireland Investment Partners Unlimited Company、2542万4200株
             フォーティーツー投資組合279万4800株を、
             SMBC日興証券株式会社が引き受け、売り出すとのことです。
             オーバーアロットメントによる売出しにて1490万9200株を売り出すとのことです。
             これ等による需給関係の悪化懸念より、
             200円手前だった株価が120円以下まで売られていました。
             8月1日に売出価格等の決定に関するお知らせのIRがでてました。
             売り出し価格124円と決定したことにより、
             安心感から買われているのでしょう。
             ただ、一気に大きく買われているだけに、
             利確売りには注意が必要でしょう。

            ☆6467 (株)ニチダイ
             8月1日に平成31年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
             前年同期と比べ、売上高12.2%増、
             営業利益69.6%増、経常利益67.3%増、
             四半期純利益96.1%増と良いものでした。
             これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
             1100〜1150円辺りも期待できるでしょう。

            8月2日 下降トップ3銘柄
            ★6879 (株)イマジカ・ロボット ホールディングス
             7月31日に平成31年3月期 第1四半期決算短信のIRと、
             業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
             第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高8.1%減、
             営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
             さらに通期の業績予想を修正しており、
             前回予想と比べ、売上高2.1%減、
             営業利益32.7%減、経常利益32.7%減、
             当期純利益31.3%減と下方修正していました。
             これ等が原因で2日連続でストップ安まで売られています。
             さらに売られることも考えられますので、
             しばらくは様子見している方が良いでしょう。

            ★9517 イーレックス(株)
             8月1日に平成31年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
             前年同期と比べ、売上高38.2%増、
             営業利益1.5%増、経常利益0.3%減、
             四半期純利益5.2%減となっていました。
             株価が上がっていた事もあり、
             これが原因で大きく売られているのでしょう。
             さらに売られることも考えられますので、
             しばらくは様子見している方が良いでしょう。

            ★6050 イー・ガーディアン(株)
             8月1日に平成30年9月期 第3四半期決算短信のIRと、
             自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせのIRがでてました。
             第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高18.4%増、
             営業利益28.1%増、経常利益24.6%増、
             四半期純利益27.6%増となっていました。
             さらに30000株を上限とし、1億円で自己株式を取得するとのことです。
             増益の伸び率鈍化や材料出尽くしで売られているようです。
             さらに売られることも考えられますので、
             しばらくは様子見している方が良いでしょう。

            投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
            | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            0
              8日1日 上昇トップ3銘柄 東亜ディーケーケー(6848) 旭有機材(4216) 元気寿司(9828)

              JUGEMテーマ:株・投資

              8日1日 上昇トップ3銘柄
              ☆6848 東亜ディーケーケー(株)
               7月31日に2019年3月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
               前年同期と比べ、売上高31.3%増、
               営業利益101.7%減、経常利益95.7%増、
               四半期純利益179.1%増と良いものでした。
               これが評価され大きく買われているのでしょう。
               1500円以上も期待できるでしょう。

              ☆4216 旭有機材(株)
               7月31日に2019年3月期 第1四半期決算短信のIRと、
               業績予想の修正に関するお知らせのIR等がでてました。
               第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高28.8%増、
               営業利益97.0%増、経常利益123.4%増、
               四半期純利益326.7%増と良いものでした。
               さらに第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
               第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高9.8%増、
               営業利益30.8%増、経常利益46.2%増、
               四半期純利益40.0%増と上方修正していました。
               通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高4.5%増、
               営業利益11.4%増、経常利益17.1%増、
               当期純利益18.8%増と上方修正していました。
               これ等が評価され大きく買われています。
               2700〜3000円辺りも期待できるでしょう。

              ☆9828 元気寿司(株)
               7月31日に平成31年3月期 第1四半期決算短信のIRと、
               第2四半期(累計)及び通期業績予想の修正に関するお知らせのIR等がでてました。
               第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高6.1%増、
               営業利益102.8%増、経常利益99.3%増、
               四半期純利益197.6%増と良いものでした。
               さらに第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
               第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高1.1%増、
               営業利益75.5%増、経常利益77.4%増、
               四半期純利益122.8%増と上方修正していました。
               通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高0.5%増、
               営業利益43.6%増、経常利益43.9%増、
               当期純利益68.5%増と上方修正していました。
               これ等が評価されストップ高まで買われています。
               4500円辺りも期待できるでしょう。

              8月1日 下降トップ3銘柄
              ★3744 サイオス(株)
               7月31日に平成30年12月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
               前年同期と比べ、売上高0.7%増、
               営業利益26.5%減、経常利益28.5%減、
               四半期純利益12.0%減となっていました。
               第2四半期は大幅な減益となっており、
               これが原因でストップ安まで売られています。
               さらに売られることも考えられますので、
               しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

              ★4345 (株)シーティーエス
               7月31日に平成31年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
               前年同期と比べ、売上高2.9%減、
               営業利益6.9%減、経常利益6.5%減、
               四半期純利益7.6%減となっていました。
               これが原因で大きく売れているのでしょう。
               さらに売られることも考えられますので、
               しばらくは様子見している方が良いでしょう。

              ★6629 テクノホライゾン・ホールディングス(株)
               7月31日に平成31年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
               前年同期と比べ、売上高4.3%減、
               営業利益36.9%減、経常利益24.0%減、
               四半期純利益は0になっていました。
               これが原因でストップ安まで売られています。
               さらに売られることも考えられますので、
               しばらくは様子見している方が良いでしょう。

              投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
              | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              0
                7日31日 上昇トップ3銘柄 アクサスホールディングス(3536) GA technologies(3491) エクスモーション(4394)

                JUGEMテーマ:株・投資

                7日31日 上昇トップ3銘柄
                ☆3536 アクサスホールディングス(株)
                 7月13日に平成30年8月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
                 前年同期と比べ、売上高2.5%増、
                 営業利益42.9%減、経常利益51.5%減、
                 四半期純利益16.2%減となっていました。
                 値動きの軽さから買われているようで、
                 前々日に引き続き本日も買われています。
                 ただ、仕手との噂もありますので、
                 手を出すなら注意が必要でしょう。

                ☆3491 (株)GA technologies
                 7月25日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う

                  当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
                 30年10月期の業績予想は前年と比べ、売上高82.4%増、
                 営業利益76.0%増、経常利益79.3%増、
                 当期純利益53.0%増の予想でした。
                 ここは25日に上場し、
                 公開価格2510円の2.3倍となる5780円で初値をつけました。
                 26日にサービスを開始した
                 「Renosyクラウドファンディング」について、
                 一部メディアで
                 「注目の中古不動産市場

                  1口1万円の投資商品が登場」として
                 紹介されたことにより、
                 右肩上がりに買われています。
                 10000円以上も期待できるでしょう。

                ☆4394 (株)エクスモーション
                 7月26日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
                 当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
                 30年11月期の業績予想は前年と比べ、売上高20.2%増、
                 営業利益14.4%増、経常利益16.1%増、
                 当期純利益12.9%増の予想でした。
                 ここは26日に上場し、
                 公開価格3340円の1.5倍となる5000円で初値をつけました。
                 その後は上下しながら買われています。
                 6600〜7000円辺りも期待できるでしょう。

                7月31日 下降トップ3銘柄
                ★3294 (株)イーグランド
                 7月30日に平成31年3月期第1四半期決算短信のIRが出てました。
                 前年同期と比べ、売上高2.7%減、
                 営業利益40.9%減、経常利益47.0%減、
                 四半期純利益47.4%減となっていました。
                 これが原因で大きく売られているのでしょう。
                 さらに売られることも考えられますので、
                 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

                ★4779 ソフトブレーン(株)
                 7月30日に平成30年12月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
                 前年同期と比べ、売上高9.8%増、
                 営業利益5.5%増、経常利益6.6%増、
                 四半期純利益0.8%減となっていました。
                 第1四半期が良かった事で買われていた事や、
                 第2四半期の業績は予想に届かなかった事が原因で、
                 ストップ安まで売られています。
                 さらに売られることも考えられますので、
                 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                ★5911 (株)横河ブリッジホールディングス
                 7月30日に平成31年3月期 第1四半期決算短信のIRと、
                 株式報酬制度の導入に伴う第三者割当による
                 自己株式の処分に関するお知らせのIR等がでてました。
                 第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高16.2%増、
                 営業利益17.0%減、経常利益17.8%減、
                 四半期純利益19.4%減となっていました。
                 自己株式を1株2444円にて60000株を処分するとのことです。
                 これ等が原因で大きく売られています。
                 さらに売られることも考えられますので、
                 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

                投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。

                | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                0
                  7日30日 上昇トップ3銘柄 パス(3840) イーブックイニシアティブジャパン(3658) ヒガシトゥエンティワン(9029)

                  JUGEMテーマ:株・投資

                  7日30日 上昇トップ3銘柄
                  ☆3840 パス(株)
                   7月20日にBGL社及びBlockshine社との
                   日本国内におけるブロックチェーン事業の
                   共同事業展開に関する包括的業務提携契約の締結についてのお知らせのIRと、
                   親会社以外の支配株主の異動に関するお知らせのIR、
                   株式の売出し及び主要株主の異動に関するお知らせのIRがでてました。
                   豪州を拠点としてグローバルに事業を展開しているBGL社及び
                   その関連会社であるBlockshine社と、
                   日本国内におけるブロックチェーン/ICOコンサルティング業務の
                   共同事業展開に関する包括的な業務提携契約を締結するとのことです。
                   これが再度評価され大きく買われているのでしょう。
                   250円以上も期待できるでしょう。

                  ☆3658 (株)イーブックイニシアティブジャパン
                   7月27日に平成31年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
                   第1四半期の業績は売上高32億7700万円、
                   営業利益2億1000万円、経常利益2億900万円、
                   四半期純利益1億4900万円と良いものでした。
                   これが評価されストップ高まで買われています。
                   2000円辺りも期待できるでしょう。

                  ☆9029 (株)ヒガシトゥエンティワン
                   7月27日に平成31年3月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
                   第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高16.2%増、
                   営業利益68.1%増、経常利益67.6%増、
                   四半期純利益67.5%増と良いものでした。
                   これが評価されストップ高まで買われています。
                   700〜1000円辺りも期待できるでしょう。

                  7月30日 下降トップ3銘柄
                  ★9827 リリカラ(株)
                   7月27日に平成30年12月期 第2四半期決算短信のIRと、
                   平成30年12月期第2四半期累計期間の業績予想と
                   実績値との差異に関するお知らせがでてました。
                   第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
                   実績値は予想値と比べ、売上高6.1%減、
                   営業利益、経常利益は赤字転落、
                   四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
                   第1四半期が良かった事もあり、
                   これが原因で大きく売られているのでしょう。
                   さらに売られることも考えられますので、
                   しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                  ★3663 アートスパークホールディングス(株)
                   7月27日に平成30年12月期第2四半期業績予想と実績値との差異及び
                   通期業績予想の修正に関するお知らせのIRと、
                   平成30年12月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
                   第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
                   実績値は予想値と比べ、売上高15.1%増、
                   営業利益、経常利益は大幅増、
                   四半期純利益は黒字転換していました。
                   さらに通期の業績予想を修正しており、
                   前回予想と比べ、売上高9.5%増、
                   営業利益482.5%増、経常利益716.7%増、
                   当期純利益は大幅増と上方修正していました。
                   ただ、前年の数字より良くなかったことから、
                   失望売りに押されているのでしょう。
                   さらに売られることも考えられますので、
                   しばらくは様子見している方が良いでしょう。

                  ★6928 (株)エノモト
                   7月27日に2019年3月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
                   前年同期と比べ、売上高6.2%減、
                   営業利益30.7%減、経常利益26.5%減、
                   四半期純利益31.2%減となっていました。
                   これが原因で大きく売られているのでしょう。
                   さらに売られることも考えられますので、
                   しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                  投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
                  | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  0
                    7日27日 上昇トップ3銘柄 アーバンライフ(8851) ネットワンシステムズ(7518) JMC(5704)

                    JUGEMテーマ:株・投資

                    7日27日 上昇トップ3銘柄
                    ☆8851 アーバンライフ(株)
                     7月24日に三菱地所株式会社による
                     当社株式に対する公開買付けに関する意見表明のお知らせのIRがでてました。
                     三菱地所株式会社による公開買付けへの応募を推奨するとのことです。
                     公開買付価格2415円とのことで、
                     この価格へ向かって買われているのでしょう。

                    ☆7518 ネットワンシステムズ(株)
                     7月26日に2019年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
                     前年同期と比べ、売上高12.2%増、
                     営業利益264.5%増、経常利益282.8%増、
                     四半期純利益316.0%増となっていました。
                     これが評価され大きく買われています。
                     2500円以上も期待できるでしょう。

                    ☆5704 (株)JMC
                     3月30日に当社初の海外企業との
                     販売委託契約締結についてのPR情報がでてました。
                     韓国を拠点に医療機器の輸入販売を行う
                     CMP Trading Co., Ltd.と『HEARTROID』の
                     韓国国内における独占販売権を含む
                     取引基本契約を締結いたしましたとのことで、
                     これが評価され1200円以下だった株価が1960円を超えていました。
                     その後は利確売りに押されていました。
                     5月14日に平成30年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
                     前年同期と比べ売上高84.1%増、
                     営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
                     7月24日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
                     第2四半期の業績予想を修正しており、
                     前回予想と比べ、売上高16.8%増、
                     営業利益352.8%増、経常利益356.0%増、
                     四半期純利益348.3%増と上方修正していました。
                     これが評価され3日連続で買われています。
                     3000円辺りも期待できるでしょう。

                    7月27日 下降トップ3銘柄
                    ★4293 (株)セプテーニ・ホールディングス
                     7月26日に2018年9月期 第3四半期決算短信のIRと、
                     2018年9月期通期連結業績予想の修正に関するお知らせのIR、
                     韓国のデジタルエージェンシー eMFORCE Inc.の
                     株式取得(子会社化)に関する基本合意書締結のお知らせのIRがでてました。
                     第3四半期の業績は前年同期と比べ、収益6.3%増、
                     営業利益50.4%減、税引前利益22.2%減、
                     四半期利益59.0%減となっていました。
                     通期の業績予想を修正しており、
                     前回予想と比べ、売上高7.0%減、
                     営業力49.8%減、当期利益40.2%減と下方修正していました。
                     これが原因で大きく売られています。
                     さらに売られることも考えられますので、
                     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                    ★9263 (株)ビジョナリーホールディングス
                     6月19日に新中期経営計画
                     (平成31年4月期〜平成34年4月期)の策定に関するお知らせのIRがでてました。
                     平成34年4月期の業績予想は321億2000万円、
                     営業利益25億円を計画していることが評価され株価が200円を超えていました。
                     7月25日に株式の売出し並びに
                     主要株主である筆頭株主及び主要株主の異動に関するお知らせのIRがでてました。
                     投資事業有限責任組合アドバンテッジパートナーズIV号が4192万2600株、
                     AP Cayman Partners II,L.P.が2925万3100株、
                     Japan Ireland Investment Partners Unlimited Company、2542万4200株
                     フォーティーツー投資組合279万4800株を、
                     SMBC日興証券株式会社が引き受け、売り出すとのことです。
                     オーバーアロットメントによる売出しにて1490万9200株を売り出すとのことです。
                     これ等による需給関係の悪化懸念より、
                     前日にストップ安まで売られ、
                     本日も大きく売られています。
                     さらに売られることも考えられますので、
                     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                    ★9820 エムティジェネックス(株)
                     5月11日に平成30年3月期 決算短信のIRがでてました。
                     前年同期と比べ、売上高7.0%減、
                     営業利益34.5%減、経常利益33.2%減、
                     当期純利益31.2%減となっていました。
                     時価総額や、発行株式数の少なさから買われ、
                     2000円ほどだった株価が4300円を超えていました。
                     本日は利確売りに押されているのでしょう。

                    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
                    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 17:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    0
                      7日26日 上昇トップ3銘柄 ディーエムエス(9782) アーバンライフ(8851) 夢展望(3185)

                      JUGEMテーマ:株・投資

                      7日26日 上昇トップ3銘柄
                      ☆9782 (株)ディーエムエス
                       7月25日に平成31年3月期第2四半期および
                       通期業績予想の修正に関するお知らせのIRと、
                       平成31年3月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
                       第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高19.9%増、
                       営業利益63.0%増、経常利益64.9%増、
                       四半期純利益58.1%増と良いものでした。
                       第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
                       第2四半期の業績は前回予想と比べ、売上高5.5%増、
                       営業利益27.3%増、経常利益26.7%増、
                       四半期純利益27.5%増と上方修正していました。
                       通期の業績は前回予想と比べ、売上高2.6%増、
                       営業利益10.7%増、経常利益10.5%増、
                       当期純利益10.9%増と上方修正していました。
                       これ等が評価されストップ高まで買われています。
                       2000円辺りも期待できるでしょう。

                      ☆8851 アーバンライフ(株)
                       7月24日に三菱地所株式会社による
                       当社株式に対する公開買付けに関する意見表明のお知らせのIRがでてました。
                       三菱地所株式会社による公開買付けへの応募を推奨するとのことです。
                       公開買付価格2415円とのことで、
                       この価格へ向かって買われているのでしょう。

                      ☆3185 夢展望(株)
                       5月14日に平成30年3月期 決算短信のIRがでてました。
                       30年3月期の業績は前年と比べ、売上収益63.9%増、
                       営業利益、税引前利益、当期利益は黒字転換していました。
                       来期予想は今期と比べ、売上高18.2%増、
                       営業利益2.8%増、税引前利益7.6%減、
                       当期利益19.1%減の予想でした。
                       前日からRIZAP関連の銘柄が買われており、
                       前日からここも買われ、本日はストップ高まで買われています。
                       1000円以上も期待できるでしょう。

                      7月26日 下降トップ3銘柄
                      ★9263 (株)ビジョナリーホールディングス
                       6月19日に新中期経営計画
                       (平成31年4月期〜平成34年4月期)の策定に関するお知らせのIRがでてました。
                       平成34年4月期の業績予想は321億2000万円、
                       営業利益25億円を計画していることが評価され株価が200円を超えていました。
                       7月25日に株式の売出し並びに
                       主要株主である筆頭株主及び主要株主の異動に関するお知らせのIRがでてました。
                       投資事業有限責任組合アドバンテッジパートナーズIV号が4192万2600株、
                       AP Cayman Partners II,L.P.が2925万3100株、
                       Japan Ireland Investment Partners Unlimited Company、2542万4200株
                       フォーティーツー投資組合279万4800株を、
                       SMBC日興証券株式会社が引き受け、売り出すとのことです。
                       オーバーアロットメントによる売出しにて1490万9200株を売り出すとのことです。
                       これ等による需給関係の悪化懸念よりストップ安まで売られています。
                       さらに売られることも考えられますので、
                       しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                      ★6177 AppBank(株)
                       5月11日に平成30年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
                       前年同期と比べ、売上高26.6%減、
                       営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小していました。
                       5月22日に【新サービス】仮想通貨配付コンテンツプラットフォーム
                       『@ BLAST』の提供開始とプレスリリースがでてました。
                       2018年6月中旬に新サービス
                       仮想通貨配付コンテンツプラットフォーム
                       『@BLAST(アットブラスト)』の提供を開始するとのことで、
                       これが評価され株価が1380円を超えていました。
                       7月25日に仮想通貨SPINDLEの取り扱いの一時停止についてとお知らせがでてました。
                       株式会社BLACKSTAR&COが取り扱う仮想通貨SPINDLEに関して
                       「金融庁が仮想通貨交換業を無登録で行う
                        資金決済法違反の疑いがあると同社に通告した」などとする新聞報道がされたことで、
                       仮想通貨配付サービス「@BLAST(アットブラスト)」にて、
                       仮想通貨SPINDLEをアライアンス対象とする取り扱いを、一時停止するとのことです。
                       これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
                       さらに売られることも考えられますので、
                       しばらくは様子見している方が良いでしょう。

                      ★3905 データセクション(株)
                       7月10日にKDDI株式会社との資本・業務提携、
                       株式の売出し及び主要株主である筆頭株主の異動に関するお知らせのIRがでてました。
                       KDDI株式会社との間で、資本業務提携を行うとのことで、
                       これが評価され600円以下だった株価が1000円を付けていました。
                       現在は利確売りに押されているのでしょう。

                      投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
                      | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      CATEGORIES
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      RECENT TRACKBACK
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      このページの先頭へ