株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
0
    5月14日 上昇トップ3銘柄 ベリテ(3904) やまねメディカル(2144) グローバルグループ(6189)

    JUGEMテーマ:株・投資

    5月14日 上昇トップ3銘柄
    ☆9904 (株)ベリテ
     5月14日の13時に平成30年3月期 決算短信のIRと
     配当方針の変更に関するお知らせのIRがでてました。
     30年3月期の業績は前年と比べ、売上高1.0%減、
     営業利益90.9%増、経常利益111.5%増、
     当期純利益126.1%増となっていました。
     来期予想は今期と比べ、売上高2.6%減、
     営業利益2.7%増、経常利益5.9%減、
     当期純利益15.5%減の予想でした。
     さらに配当方針の変更しており、
     来期の配当予想は中間配当16円、
     期末配当16円と32円の配当予想でした。
     これが評価されストップ高まで買われています。
     500円以上も期待できるでしょう。

    ☆2144 (株)やまねメディカル
     5月10日に平成30年3月期 決算短信のIRと、
     業績予想と実績値の差異に関するお知らせのIRがでてました。
     30年3月期の業績は実績値と予想値に差異があり、
     実績値は予想値と比べ、売上高2.3%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落していました。
     来期予想は今期と比べ、売上高113.7%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
     さらに来期は1円の配当予想でした。
     これが評価され2日連続で大きく買われています。
     450〜500円辺りも期待できるでしょう。

    ☆6189 (株)グローバルグループ
     5月11日に平成30年9月期 第2四半期決算短信のIRと、
     業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第2四半期の業績は前年同期と比べ売上高37.5%増、
     営業利益21.7%増、経常利益11.8%減、
     四半期純利益48.6%減となっていました。
     さらに通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高4.6%増、
     営業利益33.0%増、経常利益26.9%増、
     当期純利益34.5%増と上方修正していました。
     これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
     1800〜2000円辺りも期待できるでしょう。

    5月14日 下降トップ3銘柄
    ★7927 ムトー精工(株)
     5月11日に平成30年3月期決算短信のIRと、
     営業外費用(為替差損)の計上に関するお知らせのIR、
     剰余金の配当(復配)に関するお知らせのIRがでてました。
     30年3月期の業績は前年と比べ、売上高7.3%増、
     営業利益149.9%増、経常利益68.0%増、
     当期純利益220.6%増と良いものでした。
     来期予想は今期と比べ、売上高3.2%減、
     営業利益34.9%減、経常利益24.8%減、
     当期純利益35.1%減の予想でした。
     今期は27年の復配だったものの、
     来期の配当予想は中間配当8円、
     期末配当9円の年間17円の減配予想でした。
     これが原因で大きく売られています。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    ★6166 (株)中村超硬  5月11日に平成30年3月期 決算短信のIRがでてました。
     30年3月期の業績は前年と比べ、売上高143.2%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換していました。
     来期予想は今期と比べ、売上高23.5%増、
     営業利益5.1%増、経常利益9.9%増、
     当期純利益27.6%減の予想でした。
     これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★3040 (株)ソリトンシステムズ
     5月11日に平成30年12月期第1四半期決算短信のIRと、
     特別利益(投資有価証券売却益)の計上に関するお知らせのIRがでてました。
     第1四半期の業績は前年同期と比べ売上高19.2%減、
     営業利益42.7%減、経常利益49.6%減、
     四半期純利益9.3%減となっていました。
     これが原因で大きく売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    0
      5月11日 上昇トップ3銘柄 フォーサイド(2330) オロ(3983) ヒラノテクシード(6245)

      JUGEMテーマ:株・投資

      5月11日 上昇トップ3銘柄
      ☆2330 (株)フォーサイド
       5月10日に株式会社ケイブとの資本業務提携に関するお知らせのIRがでてました。
       株式会社ケイブとの間で、
       資本業務提携契約を締結し、
       ケイブが実施する第三者割当増資を
       引き受けることを決議いたしましたとのことです。
       これが評価されストップ高手前まで買われています。
       400円以上も期待できるでしょう。

      ☆3983 (株)オロ
       5月11日に平成30年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
       前年同期と比べ売上高34.4%増、
       営業利益87.5%増、経常利益74.3%増、
       四半期純利益98.1%増と良いものでした。
       これが評価され大きく買われています。
       2600円以上も期待できるでしょう。

      ☆6245 (株)ヒラノテクシード
       5月11日の14時に平成30年3月期 決算短信のIRと、
       個別業績の前年実績との差異に関するお知らせのIRがでてました。
       30年3月期の業績は前年と比べ、売上高5.5%増、
       営業利益3.2%減、経常利益3.0%減、
       当期純利益8.5%減となっていました。
       来期予想は今期と比べ、売上高22.8%増、
       営業利益17.1%増、経常利益16.5%増、
       当期純利益19.2%増の予想でした。
       これが評価されストップ高まで買われています。
       3000円以上も期待できるでしょう。

      5月11日 下降トップ3銘柄
      ★3131 シンデン・ハイテックス(株)
       5月10日に平成30年3月期 決算短信のIRがでてました。
       30年3月期の業績は前年と比べ、売上高22.4%増、
       営業利益44.0%増、経常利益74.0%増、
       当期純利益66.5%増となっていました。
       来期予想は今期と比べ、売上高6.3%減、
       営業利益33.7%減、経常利益47.4%減、
       当期純利益48.6%減の予想でした。
       これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
       さらに売られることも考えられますので、
       しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

      ★2440 (株)ぐるなび
       5月9日に平成30年3月期 決算短信のIR等がでてました。
       30年3月期の業績は前年と比べ、売上高2.0%減、
       営業利益29.6%減、経常利益29.4%減、
       当期純利益33.5%減となっていました。
       来期予想は今期と比べ、売上高8.9%減、
       営業利益72.6%減、経常利益73.0%減、
       当期純利益71.8%減の予想でした。
       これが原因で2日連続で大きく売られているのでしょう。
       さらに売られることも考えられますので、
       しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

      ★4544 みらかホールディングス(株)
       5月10日に平成30年3月期 決算短信のIRと、
       中期計画(2018/3期-2020/3期)
       『Transform! 2020』における経営数値目標の修正についてのIRがでてました。
       30年3月期の業績は前年と比べ、売上高4.3%減、
       営業利益37.1%減、経常利益37.2%減、
       当期純利益22.8%減となっていました。
       来期予想は今期と比べ、売上高2.8%減、
       営業利益7.7%増、経常利益3.4%減、
       当期純利益は大幅増の予想でした。
       さらに中期の経営数値目標を修正しており、
       売上高、営業利益共に下方修正していました。
       これが原因でストップ安手前まで売られています。
       さらに売られることも考えられますので、
       しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

      投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
      | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 18:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      0
        5月10日 上昇トップ3銘柄 有沢製作所(5208) シーキューブ(1936) 高松機械工業(6155)

        JUGEMテーマ:株・投資

        5月10日 上昇トップ3銘柄
        ☆5208 (株)有沢製作所
         5月9日に平成30年3月期決算短信のIRと、
         期末配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
         30円3月期の業績は前年同期と比べ、売上高18.7%増、
         営業利益102.8%増、経常利益50.3%増、
         当期純利益69.5%増となっていました。
         来期予想は今期と比べ、売上高16.6%増、
         営業利益17.2%増、経常利益34.8%増、
         当期純利益4.3%増の予想でした。
         未定だった配当予想は34円と前年より14円増配していました。
         これが評価され大きく買われているのでしょう。
         1300〜1500円辺りも期待できるでしょう。

        ☆1936 シーキューブ(株)
         5月9日に平成30年3月期 決算短信のIRと、
         株式会社協和エクシオとシーキューブ株式会社の
         経営統合のための株式交換契約(簡易株式交換)の
         締結のお知らせのIRがでてました。
         30年3月期の業績は前年と比べ、売上高7.6%増、
         営業利益72.7%増、経常利益70.6%増、
         当期純利益80.3%増となっていました。
         株式会社協和エクシオを株式交換完全親会社、
         シーキューブ株式会社を株式交換完全子会社とする
         株式交換を行うとのことです。
         シーキューブの普通株式1株につき、
         協和エクシオの普通株式0.31株を割当て交付するとのことで、
         この価格(5月10日終値で920円)にむかって動いているのでしょう。

        ☆6155 高松機械工業(株)
         5月9日に平成30年3月期 決算短信のIRと、
         創業70周年記念株主優待の実施に関するお知らせのIRがでてました。
         30年3月期の業績は前年と比べ、売上高16.5%増、
         営業利益70.4%増、経常利益79.8%増、
         当期純利益52.9%増となっていました。
         来期予想は今期と比べ、売上高13.7%増、
         営業利益32.0%増、経常利益34.0%増、
         当期純利益34.4%増の予想でした。
         創業70周年記念株主優待を実施するとのことで、
         オリジナルクオカード(1000 円分)を贈呈するとのことです。
         これ等が評価され大きく買われているのでしょう。
         1800〜2000円辺りも期待できるでしょう。

        5月10日 下降トップ3銘柄
        ★2440 (株)ぐるなび
         5月9日に平成30年3月期 決算短信のIR等がでてました。
         30年3月期の業績は前年と比べ、売上高2.0%減、
         営業利益29.6%減、経常利益29.4%減、
         当期純利益33.5%減となっていました。
         来期予想は今期と比べ、売上高8.9%減、
         営業利益72.6%減、経常利益73.0%減、
         当期純利益71.8%減の予想でした。
         これが原因で大きく売られているのでしょう。
         さらに売られることも考えられますので、
         しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

        ★1413 (株)ヒノキヤグループ
         5月9日に平成30年12月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
         前年同期と比べ売上高1.2%減、
         営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
         これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
         さらに売られることも考えられますので、
         しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

        ★7280 (株)ミツバ
         5月9日に平成30年3月期 決算短信のIRと、
         平成30年3月期 個別通期業績予想値と
         実績値との差異に関するお知らせのIR等がでてました。
         30年3月期の業績は前年と比べ、売上高18.1%増、
         営業利益15.8%減、経常利益0.8%減、
         当期純利益は赤字転落していました。
         来期予想は今期と比べ、売上高12.2%減、
         営業利益11.0%減、経常利益15.2%減、
         当期純利益は黒字転換予想でした。
         これが原因で大きく売られているのでしょう。
         さらに売られることも考えられますので、
         しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

        投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
        | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        0
          5月9日 上昇トップ3銘柄 ソネット・メディア・ネットワークス(6185) 市光工業(7244) 北陸電話工事(1989)

          JUGEMテーマ:株・投資

          5月9日 上昇トップ3銘柄
          ☆6185 ソネット・メディア・ネットワークス(株)
           5月8日に平成30年3月期 決算短信のIRがでてました。
           30年3月期の業績は前年と比べ、売上高29.6%増、
           営業利益67.1%増、経常利益65.8%増、
           当期純利益154.3%増となっていました。
           来期予想は今期と比べ、売上高21.9%増、
           営業利益38.1%増、経常利益39.6%増、
           当期純利益21.6%減の予想でした。
           これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
           4000円以上も期待できるでしょう。

          ☆7244 市光工業(株)
           5月8日に平成30年12月期第1四半期決算短信のIRと、
           業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
           第1四半期の業績は売上高378億200万円、
           営業利益38億1000万円、経常利益42億6600万円、
           四半期純利益32億9900万円となっていました。
           さらに第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
           第2四半期の業績は前回予想と比べ、売上高2.9%増、
           営業利益29.7%増、経常利益36.6%増、
           四半期純利益38.7%増と上方修正していました。
           通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高1.5%増、
           営業利益15.1%増、経常利益18.5%増、
           当期純利益19.7%増と上方修正していました。
           これが評価され大きく買われています。
           1500円以上も期待できるでしょう。

          ☆1989 北陸電話工事(株)
           5月8日に平成30年3月期 決算短信のIRと、
           コムシスホールディングス株式会社と
           北陸電話工事株式会社の経営統合に関する
           株式交換契約締結のお知らせのIRがでてました。
           30年3月期の業績は前年と比べ、売上高0.4%増、
           営業利益15.5%減、経常利益8.2%減、
           当期純利益8.3%増となっていました。
           来期予想は今期と比べ、売上高2.6%減、
           営業利益23.4%減、経常利益27.5%減、
           当期純利益27.0%減となっていました。
           コムシスホールディングス株式会社を株式交換親会社 
           北陸電話工事株式会社を株式交換完全子会社とする
           株式交換により経営統合を実施するとのことです。
           北陸電話の普通株式1株に対して、
           CHDの普通株式0.178株を割当交付するとのことで、
           この価格(5月9日終値で551円)に向かって動いているのでしょう。

          5月9日 下降トップ3銘柄
          ★4820 (株)EMシステムズ
           5月8日に平成30年3月期 決算短信のIRと、
           新中期経営計画策定に関するお知らせのIR等がでてました。
           30年3月期の業績は前年と比べ、売上高2.0%増、
           営業利益17.9%増、経常利益14.4%増、
           当期純利益12.0%増となっていました。
           来期予想は今期と比べ、売上高7.7%減、
           営業利益50.7%減、経常利益40.9%減、
           当期純利益39.6%減となっていました。
           これが原因で大きく売られているのでしょう。
           さらに売られることも考えられますので、
           しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

          ★5008 東亜石油(株)
           4月27日に平成30年12月期第1四半期決算短信のIRと、
           平成30年12月期 通期業績予想の修正に関するお知らせのIR等がでてました。
           第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高22.0%増、
           営業利益234.7%増、経常利益244.0%増、
           四半期純利益21.5%増と良いものでした。
           さらに通期の業績予想を修正しており、
           前回予想と比べ、売上高6.3%減、
           営業利益1.0%増、経常利益2.4%増、
           当期純利益14.0%増の予想でした。
           これが評価され200円ほどだった株価が
           300円手前まで買われていました。
           本日は利確売りに押されているのでしょう。

          ★8892 (株)日本エスコン
           5月8日に平成30年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
           前年同期と比べ、売上高85.7%増、
           営業利益11.9%増、経常利益13.9%増、
           四半期純利益22.1%減となっていました。
           決算前に買われていたこともあり、
           これが原因で大きく売られているのでしょう。
           さらに売られることも考えられますので、
           しばらくは様子見している方が良いでしょう。

          投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
          | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          0
            5月8日 上昇トップ3銘柄 さが美グループホールディングス(8201) 太陽工機(6164) ぷらっとホーム(6836)

            JUGEMテーマ:株・投資

            5月8日 上昇トップ3銘柄
            ☆8201 さが美グループホールディングス(株)
             5月7日に株式会社ベルーナによる当社株式に対する
             公開買付けに関する賛同及び応募推奨のお知らせのIRがでてました。
             株式会社ベルーナによる当社の普通株式に対する
             公開買付けに賛同の意見を表明するとともに、
             本公開買付けへの応募を推奨するとのことです。
             公開買付価格が150円とのことですので、
             その価格に向かって動いているのでしょう。

            ☆6164 (株)太陽工機
             5月8日に平成30年12月期第1四半期決算短信のIRと、
             業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
             第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高70.3%増、
             営業利益154.1%増、経常利益157.9%増、
             四半期純利益159.0%増と良いものでした。
             通期の個別業績予想を修正しており、
             前回予想と比べ、売上高10.0%増、
             営業利益14.3%増、経常利益14.4%増、
             当期純利益12.9%増と上方修正していました。
             さらに配当予想を修正しており、
             前回予想と比べ、中間配当3円、期末配当3円増配し、
             中間配当40円、期末配当40円となっていました。
             これが評価され午後からストップ高となっています。
             3500〜4000円辺りも期待できるでしょう。

            ☆6836 ぷらっとホーム(株)
             2月9日に平成30年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
             業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
             第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高19.9%増、
             営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
             さらに通期の個別業績予想を修正しており、
             前回予想と比べ、売上高14.8%増、
             営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
             高性能IoTゲートウェイ「OpenBlocks IoT VX2」が
             IoTエッジコンピューティングの構築を
             強力にサポートする製品として注目を集めているようで、
             2日連続で大きく買われています。
             5000円以上も期待できるでしょう。

            5月8日 下降トップ3銘柄
            ★3808 (株)オウケイウェイヴ
             1月11日に仮想通貨交換業の登録申請に関するお知らせのIRがでてました。
             株式会社オウケイウェイヴは、
             仮想通貨を当社が提供するサービス上で取り扱うことならびに
             ICO(Initial Coin Offering)の実施に関する検討の過程において、
             このたび金融庁に対し仮想通貨交換業の
             登録申請を行うことを決定いたしましたとのことです。
             仮想通貨関連と言うことで買われており、
             600円ほどだった株価が右肩上がりに買われています。
             4月4日に子会社による開発案件の受注に関するお知らせのIRと、
             業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
             通期の業績予想を修正しており、
             前回予想と比べ、売上高28.6%増、
             営業利益233.3%増、経常利益251.9%増、
             当期純利益429.4%増と上方修正していました。
             連結子会社である OKfinc LTDが
             ブロックチェーンによるソフトウェア開発案件を受注したとのことです。
             これ等が評価され4000円ほどだった株価が8000円を超えていました。
             本日は利確売りに押されているのでしょう。
             さらに売られることも考えられますので、
             決算発表までは様子見している方が良いでしょう。

            ★3910 (株)エムケイシステム
             5月7日に平成30年3月期決算短信のIRがでてました。
             30年3月期の業績は前年同期と比べ、売上高17.9%増、
             営業利益0.6%増、経常利益1.7%増、
             当期純利益6.4%増となっていました。
             来期予想は今期と比べ、売上高22.8%増、
             営業利益3.3%増、経常利益2.5%増、
             当期純利益0.4%減の予想でした。
             通期の業績が予想より悪かったことや、
             来期予想が市場予想より低かった事が原因で売られているようです。
             さらに売られることも考えられますので、
             しばらくは様子見している方が良いでしょう。

            ★6050 イー・ガーディアン(株)
             5月7日に平成30年9月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
             前年同期と比べ、売上高21.2%増、
             営業利益35.1%増、経常利益30.4%増、
             四半期純利益31.6%増となっていました。
             増益の伸び率鈍化や材料出尽くしで売られているようです。
             さらに売られることも考えられますので、
             しばらくは様子見している方が良いでしょう。

            投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
            | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            0
              5月7日 上昇トップ3銘柄 東北化学薬品(7446) 中央経済社ホールディングス(9476) 愛眼(9854)

              JUGEMテーマ:株・投資

              5月7日 上昇トップ3銘柄
              ☆7446 東北化学薬品(株)
               5月2日に平成30年9月期 第2四半期決算短信のIRと、
               業績予想と実績値の差異に関するお知らせのIRがでてました。
               第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
               実績値は予想値と比べ、売上高3.6%増、
               営業利益48.4%増、経常利益50.0%増、
               四半期純利益27.4%増となっていました。
               これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
               4500〜5000円辺りも期待できるでしょう。

              ☆9476 (株)中央経済社ホールディングス
               5月7日の12時半に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
               第2四半期の業績予想を修正しており、
               前回予想と比べ、売上高3.6%増、
               営業利益63.0%増、経常利益46.3%増、
               四半期純利益68.4%増と上方修正していました。
               これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
               700円以上も期待できるでしょう。

              ☆9854 愛眼(株)
               5月2日に業績予想の修正及び特別損失計上に関するお知らせのIRと、
               配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
               通期の業績予想を修正しており、
               前回予想と比べ、売上高1.9%減、
               営業利益153.2%増、経常利益78.2%増、
               当期純利益162.7%増となっていました。
               期末の配当予想を修正しており、
               未定だった配当予想が3円の復配予想となっていました。
               これ等が評価されストップ高まで買われているのでしょう。
               600〜650円辺りも期待できるでしょう。

              5月7日 下降トップ3銘柄
              ★1711 (株)省電舎ホールディングス
               5月2日に不適切な会計処理に関する第三者委員会の設置及び
               平成30年3月期決算短信開示延期に関するお知らせのIRがでてました。
               不適切な会計処理が行われた可能性があることが認められた事により、
               第三者委員会の設置するとのことです。
               それにより平成30年3月期決算短信の開示は、
               調査に慎重を期すことにより 1ヶ月程度延期するとのことです。
               これが原因でストップ安まで売られています。
               さらに売られることも考えられますので、
               手を出すのはお奨めできません。

              ★6440 JUKI(株)
               5月2日に平成30年12月期第1四半期決算短信のIRと、
               業績予想に関するお知らせのIRがでてました。
               第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高8.2%増、
               営業利益41.9%減、経常利益57.8%減、
               四半期純利益69.3%減となっていました。
               これが原因で大きく売られているのでしょう。
               さらに売られることも考えられますので、
               しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

              ★7813 (株)プラッツ
               5月2日に平成30年6月期第3四半期決算短信のIRと、
               営業外収益(持分法による投資利益)の
               計上に関するお知らせのIRがでてました。
               第3四半期の業績は持分法による
               投資利益1億2800万円を営業外収益に計上したこともあり、
               前年同期と比べ、売上高17.1%増、
               営業利益5.0%増、経常利益11.6%減、
               四半期純利益16.8%減となっていました。
               これが原因で大きく売られているのでしょう。
               さらに売られることも考えられますので、
               しばらくは様子見している方が良いでしょう。

              投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
              | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 18:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              0
                5月2日 上昇トップ3銘柄 AppBank(6177) クリエートメディック(5187) ALBERT(3906)

                JUGEMテーマ:株・投資

                5月2日 上昇トップ3銘柄
                ☆6177 AppBank(株)
                 2月14日に平成29年12月期決算短信のIRがでてました。
                 29年12月期の業績は前年と比べ、売上高21.6%減、
                 営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大していました。
                 来期予想は今期と比べ、売上高1.6%減、
                 営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小予想でした。
                 本日は第1四半期への期待から買われているのでしょう。
                 ただ、大きく買われているだけに利確売りには注意が必要でしょう。

                ☆5187 クリエートメディック(株)
                 5月2日に平成30年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
                 前年同期と比べ、売上高9.9%増、
                 営業利益163.2%増、経常利益127.3%増、
                 四半期純利益168.6%増と良いものでした。
                 これが評価され大きく買われています。
                 1500円以上も期待できるでしょう。

                ☆3906 (株)ALBERT
                 4月27日に平成30年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
                 前年同期と比べ、売上高24.7%増、
                 営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
                 これが評価され2日連続で大きく買われています。
                 3000円辺りも期待できるでしょう。

                5月2日 下降トップ3銘柄
                ★6175 (株)ネットマーケティング
                 2月9日に2018年6月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
                 前年同期と比べ、売上高8.0%増、
                 営業利益47.4%増、経常利益53.5%増、
                 四半期純利益59.2%増となっていました。
                 本日は米SNS大手、Facebookが、
                 5月1日にデート機能を追加すると発表したことで、
                 サービス利用者減少への警戒感から売られています。
                 さらに売られることも考えられますので、
                 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

                ★4739 伊藤忠テクノソリューションズ(株)
                 5月1日に平成30年3月期 決算短信のIRがでてました。
                 30年3月期の業績は前年と比べ、売上収益5.3%増、
                 営業利益4.8%増、税引前利益7.8%増、
                 当期純利益8.1%増となっていました。
                 来期予想は今期と比べ、売上収益4.7%増、
                 営業利益7.3%増、税引前利益3.8%増、
                 当期純利益1.8%増の予想でした。
                 市場予想より良くなかったことが原因で売られているようです。
                 さらに売られることも考えられますので、
                 しばらくは様子見している方が良いでしょう。

                ★4282 EPSホールディングス(株)
                 5月1日に平成30年9月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
                 前年同期と比べ、売上高7.5%増、
                 営業利益17.4%減、経常利益18.5%減、
                 四半期純利益2.3%減となっていました。
                 これが原因で大きく売られているのでしょう。
                 さらに売られることも考えられますので、
                 しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
                | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                0
                  5月1日 上昇トップ3銘柄 ショーワ(7274) 日本和装ホールディングス(2499) ヤマザキ(6147)

                  JUGEMテーマ:株・投資

                  5月1日 上昇トップ3銘柄
                  ☆7274 (株)ショーワ
                   4月27日に2018年3月期 決算短信のIRと、
                   期末配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
                   2018年3月期の業績は前年と比べ、売上高12.5%増、
                   営業利益、税引前利益、当期利益は黒字転換していました。
                   来期予想は今期と比べ、売上高4.1%減、
                   営業利益6.7%増、税引前利益4.4%増、
                   当期利益13.4%増の予想でした。
                   さらに期末配当予想を修正しており、
                   10円だった配当予想を2円増配し12円となっていました。
                   これ等が評価され大きく買われています。
                   2200〜2500円辺りも期待できるでしょう。

                  ☆2499 日本和装ホールディングス(株)
                   4月27日に平成30年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
                   前年同期と比べ、売上高29.6%増、
                   営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
                   これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
                   500円以上も期待できるでしょう。

                  ☆6147 (株)ヤマザキ
                   2月9日に平成30年3月期第3四半期決算短信のIRと、
                   業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
                   第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高3.6%増、
                   営業利益62.2%増、
                   経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
                   通期の業績予想を修正しており、
                   前回予想と比べ、売上高8.6%減、
                   営業利益82.1%減、経常利益74.0%減、
                   当期純利益67.9%減となっていました。
                   通期の決算への期待から
                   2日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
                   ただ、大きく買われているだけに、
                   利確売りには注意が必要でしょう。

                  5月1日 下降トップ3銘柄
                  ★6794 フォスター電機(株)
                   4月27日に平成30年3月期 決算短信のIRと、
                   香港新会社設立に関するお知らせのIR、
                   通期業績予想と実績の差異及び
                   特別損失の計上に関するお知らせのIRがでてました。
                   30年3月期の業績は実績値と予想値に差異があり、
                   実績値は予想値と比べ、売上高2.7%減、
                   営業利益2.0%減、経常利益4.6%減、
                   当期純利益34.4%減となっていました。
                   来期予想は今期と比べ、売上高18.8%減、
                   営業利益40.9%減、経常利益44.8%減、
                   当期純利益41.4%減の予想でした。
                   さらに来期の配当予想は今期より35円減配の合計20円の予想でした。
                   これ等が原因でストップ安まで売られているのでしょう。
                   さらに売られることも考えられますので、
                   しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                  ★3929 ソーシャルワイヤー(株)
                   4月27日に平成30年3月期決算短信のIRと、
                   東京証券取引所本則市場への
                   変更に向けた作業着手に関するお知らせのIR、
                   株式会社Find Modelの株式取得
                   (完全子会社化)に関するお知らせのIR等がでてました。
                   30年3月期の業績は前年と比べ、売上高17.1%増、
                   営業利益59.8%増、経常利益62.9%増、
                   当期純利益92.9%増となっていました。
                   来期予想は今期と比べ、売上高10.0%増、
                   営業利益13.2%増、経常利益10.1%増、
                   当期純利益6.2%増の予想でした。
                   来期の業績予想が市場予想より良くないことが原因で売られているようです。
                   さらに売られることも考えられますので、
                   手を出すなら注意が必要でしょう。

                  ★2370 (株)メディネット
                   4月27日に特別損失(貸倒引当金繰入額)の
                   計上に関するお知らせ並びに
                   第三者割当による新株予約権の発行に関する
                   資金使途および支出予定時期の変更についてのIRと、
                   平成30年9月期連結業績予想の修正および
                   役員報酬減額に関するお知らせのIR等がでてました。
                   通期の業績予想を修正しており、
                   前回予想と比べ、売上高51.3%減、
                   営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大予想でした。
                   これが原因で大きく売られているのでしょう。
                   さらに売られることも考えられますので、
                   しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                  投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
                  | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  0
                    4月27日 上昇トップ3銘柄 ヤマザキ(6147) サンヨーホームズ(1420) シライ電子工業(6658)

                    JUGEMテーマ:株・投資

                    4月27日 上昇トップ3銘柄
                    ☆6147 (株)ヤマザキ
                     2月9日に平成30年3月期第3四半期決算短信のIRと、
                     業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
                     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高3.6%増、
                     営業利益62.2%増、
                     経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
                     通期の業績予想を修正しており、
                     前回予想と比べ、売上高8.6%減、
                     営業利益82.1%減、経常利益74.0%減、
                     当期純利益67.9%減となっていました。
                     通期の決算への期待から買われているのでしょう。
                     ただ、大きく買われているだけに、
                     利確売りには注意が必要でしょう。

                    ☆1420 サンヨーホームズ(株)
                     4月26日に日本アジアグループ株式会社による
                     当社株券に対する公開買付けの開始に関するお知らせのIRが出てました。
                     日本アジアグループ株式会社による
                     当社株券の一部に対する公開買付けを開始するとのことです。
                     買付価格1200円とのことで、
                     その価格に向かって買われているのでしょう。

                    ☆6658 シライ電子工業(株)
                     2月14日に平成30年3月期第3四半期決算短信のIRと、
                     平成30年3月期連結業績予想の修正に関するお知らせのIR等がでてました。
                     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高10.8%増、
                     営業利益8.0%減、経常利益431.3%増、
                     四半期純利益は黒字転換予想でした。
                     通期の業績予想を修正しており、
                     前回予想と比べ、売上高5.0%減、
                     営業利益40.0%減、経常利益13.5%減、
                     当期純利益11.8%減となっていました。
                     任天堂が4月26日の決算発表で、
                     18年3月期に1505万台を販売したゲーム機
                     「ニンテンドースイッチ」の一段の普及拡大を
                     目指す方針を示しているとのことで、
                     任天堂関連に資金が集まっており、
                     ここもストップ高まで買われています。
                     600円以上も期待できるでしょう。

                    4月27日 下降トップ3銘柄
                    ★6577 (株)ベストワンドットコム
                     4月25日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
                     当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
                     30年7月期の業績予想は前年と比べ、売上高44.1%増、
                     営業利益140.6%増、経常利益133.6%増、
                     当期純利益127.8%増の予想でした。
                     ここは4月25日に上場し、
                     公開価格4330円の3.4倍となる1万4830円で初値をつけました。
                     その後は15800円まで買われていました。
                     本日は利確売りに押されているのでしょう。

                    ★4293 (株)セプテーニ・ホールディングス
                     4月26日に2018年9月期 第2四半期決算短信のIRと、
                     2018年9月期通期連結業績予想及び
                     配当予想に関するお知らせのIRがでてました。
                     第2四半期の業績は前年と比べ、収益9.1%増、
                     営業利益20.6%減、税引前利益1.1%減、
                     四半期利益56.7%減となっていました。
                     通期の業績予想を修正しており、
                     前回予想と比べ、売上高11.4%増、
                     Non-GAAP営業利益26.1%減、
                     当期利益45.6%減となっていました。
                     さらに配当予想は2円となっており、
                     前期と比べ、1.2円の減配予想でした。
                     これ等が原因で大きく売られているのでしょう。
                     さらに売られることも考えられますので、
                     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

                    ★1730 麻生フオームクリート(株)
                     2月2日に平成30年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
                     前年同期と比べ、売上高5.7%減、
                     営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
                     値動きの軽さや5月2日に通期の決算が出ることへの期待から、
                     500円ほどだった株価が
                     3日連続でストップ高まで買われていました。
                     本日は利確売りに押されているのでしょう。

                    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
                    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    0
                      4月26日 上昇トップ3銘柄 レカム(3323) バリューコマース(2491) 麻生フオームクリート(1730)

                      JUGEMテーマ:株・投資

                      4月26日 上昇トップ3銘柄
                      ☆3323 レカム(株)
                       4月26日の14時に海外子会社の中国新三板市場への
                       上場申請に関するお知らせのIRがでてました。
                       子会社のレカムビジネスソリューションズ株式有限公司は、
                       中国の新興企業向け市場である
                       「新三板」に上場申請書類を提出し、
                       本日申請が受理されましたとのことです。
                       これが評価されストップ高まで買われています。
                       350〜400円辺りも期待できるでしょう。

                      ☆2491 バリューコマース(株)
                       4月25日に平成30年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
                       前年同期と比べ、売上高16.2%増、
                       営業利益71.0%増、経常利益67.3%増、
                       四半期純利益67.0%増となっていました。
                       これが評価されストップ高まで買われています。
                       2000円辺りも期待できるでしょう。


                      ☆1730 麻生フオームクリート(株)
                       2月2日に平成30年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
                       前年同期と比べ、売上高5.7%減、
                       営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
                       値動きの軽さや5月2日に通期の決算が出ることへの期待から、
                       500円ほどだった株価が
                       3日連続でストップ高まで買われています。
                       1000円以上も期待できるでしょう。

                      4月26日 下降トップ3銘柄
                      ★3461 (株)パルマ
                       4月17日に日本郵政キャピタル株式会社に対する
                       第三者割当による新株式の発行、株式の売出し、
                       並びに親会社、主要株主及び
                       その他の関係会社の異動に関するお知らせのIRがでてました。
                       日本郵政キャピタル株式会社を割当先とする
                       第三者割当による新株式の発行を決議いたしましたとのことです。
                       これが評価され4000円以下だった株価が8500円を超えていました。
                       本日はGW前もあり利確売りに押されているのでしょう。

                      ★4382 HEROZ(株)
                       4月20日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
                       当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
                       30年4月期の業績予想は前年と比べ、売上高25.7%増、
                       営業利益261.4%増、経常利益219.0%増、
                       当期純利益133.1%増の予想でした。
                       ここは4月20日に上場し、
                       上場3日目に公開価格4500円の10.9倍となる49000円で初値を付けました。
                       話題性と期待から初値が高くなり過ぎていたため、
                       初値を付けた後は3日連続で大きく売られています。
                       さらに売られることも考えられますので、
                       手を出すのはお奨めできません。

                      ★9082 大和自動車交通(株)
                       2月13日に平成30年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
                       前年同期と比べ、売上高1.7%増、
                       営業利益25.6%減、経常利益21.5%減、
                       四半期純利益11.0%減となっていました。
                       2月20日にAI技術を活用した配車サービス事業に関する
                       意向確認書の締結についてとお知らせがでてました。
                       株式会社グリーンキャブ、国際自動車株式会社、
                       寿交通株式会社、大和自動車交通株式会社、
                       チェッカーキャブ無線協同組合、日の丸交通株式会社、
                       ソニー株式会社、ソニーペイメントサービス株式会社は、
                       ソニーが有する人工知能(AI)技術を活用した
                       配車サービス事業についての意向確認書を締結したとのことです。
                       配車サービスアプリなどを開発・運営する新会社を
                       2018年春に設立することを目指していますとのことで、
                       これに期待され2日連続でストップ高まで買われていました。
                       本日は利確売りに押されているのでしょう。

                      投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。

                      | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      CATEGORIES
                      CALENDAR
                      SMTWTFS
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>
                      RECOMMEND
                      SELECTED ENTRIES
                      ARCHIVES
                      RECENT COMMENTS
                      RECENT TRACKBACK
                      MOBILE
                      qrcode
                      LINKS
                      PROFILE
                      このページの先頭へ