株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 2014年3月のお奨め優待、配当銘柄を更新しました。 | main | 3月17日 上昇トップ3銘柄 メガネスーパー第5回新株予約権(33189) 日創プロニティ(3440) アイレックス(6944) >>
0
    3月14日 上昇トップ3銘柄 システム・テクノロジー・アイ(2345) エンバイオ・ホールディングス(6092) ラ・アトレ(8885)
    JUGEMテーマ:株・投資
    3月14日 上昇トップ3銘柄
    ☆2345 (株)システム・テクノロジー・アイ
     3月12日に配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     金融業界、医療業界を中心に
     「iStudy Enterprise Server」関連製品の案件が増加し
     売上高が堅調に推移したことや、
     内定者向け研修(独習ゼミ)や
     研修申込代行サービス(ラーニングサービス)の売上高が増加し、
     黒字化したことで、復配するとのことです。
     配当が0円だったものが、7円になったことにより、
     それが評価され2日連続ストップ高となっています。

    ☆6092 (株)エンバイオ・ホールディングス
     3月12日に東京証券取引所マザーズ市場への上場に伴う
     当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
     26年3月期の業績予想は前年と比べ、売上高42.4%増、
     営業利益87.0%増、経常利益80.9%増、
     当期純利益87.8%増の予想でした。
     公開価格580円の2.26倍で初値がつき、
     2日連続で大きく上昇しています。
     2500円〜3000円辺りも期待できるでしょう。

    ☆8885 (株)ラ・アトレ
     2月14日に平成25年12月期 決算短信のIRがでてました。
     25年12月期の業績は前年同期と比べ、売上高104%増、
     営業利益33.0%増、経常利益64.9%増、
     当期純利益64.5%増となっていました。
     来期予想は今期と比べ、売上高12.7%減、
     営業利益11.0%増、経常理経27.5%増、
     当期純利益46.8%増の予想となっていました。
     3月13日に定款一部変更に関するお知らせのIRがでてました。
     補欠監査役に関する規定を新設するとのことです。
     四季報に採算よい中古再生マンション販売を60戸弱(前期40戸)に拡大。
     利益率改善し営業小幅増益。復配もと書かれたことから、
     復配への期待もあり上昇しているのでしょう。
     ここは来期の1株純利益が55円の予想で、
     現在の株価でもPER10倍以下と割安なこともあり、
     一気にストップ高まで買われたのでしょう。
     これで人気化すれば、550円〜700円辺りも期待できるでしょう。

    3月14日 下降トップ3銘柄
    ★33189 メガネスーパー第5回新株予約権
     2月21日の株主に対し、ライツ・オファリングにより1株につき1個割当てられ、
     2月24日に上場されました。
     行使価額は1個当たり2株分の60円を払い込むことにより、
     メガネスーパーの株を2株手に入れることができます。
     現在の価格ですと、本日終値2円+60円の62円で
     メガネスーパーの株が2株手に入れることができます。
     名称はメガネスーパー第5回新株予約権ですが、
     現在は第7回の新株予約権となります。
     現在は2円〜3円で推移しており、1円の変動が大きいためでしょう。

    ★2447 (株)NowLoading
     2月14日に平成26年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高31.3%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     2月19日には当社代表取締役による
     株式会社ダイドー技建の全株式取得及び
     代表取締役就任に伴う連結子会社の異動の見込みに関するお知らせのIRがでてました。
     代表取締役による株式会社ダイドー技建の全株式取得により、
     ダイドー技建は連結子会社になるとのことで、
     これが評価され3日連続で大幅に上昇していました。
     2月25日に実質的存続性の喪失に係る猶予期間入りに関するお知らせのIRがでてました。
     株式会社名古屋証券取引所より、
     NowLoadingが実質的な存続会社ではないと認められるため、
     NowLoadingの株式が
     株券上場廃止基準第2条の2第1項第5号の規定で準用する
     同基準第2条第1項第9号aの規定により、
     「合併等による実質的存続性の喪失」に係る猶予期間に入る旨が公表されたとのことです。
     ただ、3ヵ年間の猶予期間内に株券上場審査基準に準じて
     名古屋証券取引所が取扱いにおいて定める基準に適合すると認められた場合には、
     猶予期間入りから解除され、当社の上場が維持されるとのことです。
     3月11日に当社株式の監理銘柄(審査中)の指定に関するお知らせのIRと、
     不適切な会計処理の判明についてのIRがでてました。
     不適正な会計処理が判明したことにより、
     今後の審査の結果いかんによっては上場廃止基準に該当することとなるため、
     上場廃止基準に該当するおそれがある銘柄として
     監理銘柄(審査中)に指定されたとのことです。
     3日連続ストップ安となっており、
     未だ下げ止まっていないことから、
     手を出さない方が良いでしょう。

    ★4800 オリコン(株)
     2月7日に平成26年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高9.5%減、
     営業利益7.4%減、経常利益5.0%減、
     四半期純利益0.6%減となっていました。
     3月11日に当社連結子会社(オリコン・エナジー株式会社)の
     特許譲受けに関するお知らせのIRがでてました。
     連結子会社のオリコン・エナジー株式会社が、
     マグネシウム燃料電池の基本特許と言えるものをらしく、
     今後は国立大学法人東北大学、独立行政法人産業技術総合研究所、
     オリコン・エナジーの3者間で特許共有及び
     実施についての契約を締結することになるとのことです。
     それが評価され、2日連続でストップ高をつけていました。
     本日は利確売りと言ったところでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/623
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ