株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 3月3日 上昇トップ3銘柄 アクロディア(3823) アルデプロ(8925) 星光PMC(4963) | main | 3月5日 上昇トップ3銘柄 ジーダット(3841) ガーラ(4777) ケミプロ化成(4960) >>
0
    3月4日 上昇トップ3銘柄 オンキヨー(6628) 不二サッシ(5940) N・フィールド(6077)
    JUGEMテーマ:株・投資
    3月4日 上昇トップ3銘柄
    ☆6628 オンキヨー(株)
     1月31日に平成26年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高5.2%増、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     3月4日の10時に資本・業務提携に関するお知らせのIRがでてました。
     英国 Imagination Technologies Group plcを割当先とした
     第三者割当による新株式の発行を実施するとのことです。
     また、1月31日付でイマジネーショングループ社の子会社である
     英国 Imagination Technologies Limitedとの間で
     ライセンス契約を締結したとのことです。
     これが評価され本日はストップ高まで買われています。
     200円以上も期待できるでしょう。

    ☆5940 不二サッシ(株)
     2月5日に平成26年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高9.2%増、
     営業利益52.2%増、経常利益139.2%増、
     四半期純利益は黒字転換していました。
     3月3日に難燃性マグネシウム合金を利用した
     燃料(空気)電池の共同研究についての更新情報が出てました。
     不二サッシグループの不二ライトメタル株式会社は、
     難燃性マグネシウム合金を利用した
     燃料(空気)電池の共同研究に着手したとのことで、
     これが評価され本日はストップ高まで買われています。
     250円〜300円辺りも期待できるでしょう。

    ☆6077 (株)N・フィールド
     2月7日に平成25年12月期 決算短信のIRがでてました。
     25年12月期の業績は前年と比べ、売上高67.2%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換していました。
     来期予想は今期と比べ、売上高49.5%増、
     営業利益61.8%増、経常利益83.2%増、
     当期純利益19.8%減となっていました。
     本日はいちよしが投資判断「A」でカバレッジを開始したことが評価され、
     ストップ高まで買われています。
     20000円辺りも期待できるでしょう。

    3月4日 下降トップ3銘柄
    ★79929 セーラー万年筆(株)第4回新株予約権
     ライツ・オファリング(ノンコミットメント型/上場型新株予約権の無償割当て)により
     1月16日の株主に無料割り当てされているもので、1月17日に上場されました。
     3月7日が最終売買日となっています。
     現在ですと1株2円+行使価額31円でセーラー万年筆の株を手に入れることができます。
     2月14日に平成25年12月期業績予想と実績との差異及び
     特別損失の計上に関するお知らせのIRと、
     平成25年12月期決算短信のIRがでており、
     特別損失により25年12月期の業績が良くなかったことが原因で、
     セーラー万年筆の株が下がっていることもあり、
     ここも同じように売られていました。
     現在は1円〜2円で推移しております。
     最終売買胃まであまり日もありませんので、
     行使する予定がないなら手を出さない方が良いでしょう。

    ★3383 (株)ノア
     2月19日に通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     新規参入により、価格競争も激しさを増しており、
     通期の業績予想を修正していました。
     通期の売上高3億2000万円、
     営業利益-6100万円、経常利益-6100万円、
     当期純利益-6100万円に修正したとのことです。
     3月3日に当社株式の上場時価総額についてのIRがでており、
     上場時価総額が所要額(1.8億円)未満となったことにより、
     今後の見通しを出していました。
     9ヶ月以内に毎月の月間平均上場時価総額及び
     月末上場時価総額が所要額以上にならない時は、上場廃止とのことで、
     上場廃止の不安から売られているのでしょう。

    ★8835 太平洋興発(株)
     2月13日に平成26年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高5.7%増、
     営業利益1.7%、経常利益8.4%減、
     四半期純利益50.5%減となっていました。
     2月21日には第三者割当による行使価額修正条項付第1回新株予約権
     (行使指定・停止指定条項付)の発行に関するお知らせのIRがでてました。
     行使価額か128円と高いこともあり、株価も右肩上がりに上昇していました。
     本日は利確売りと言ったところでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ