株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 10月25日 上昇トップ3銘柄 カネヨウ(3209) 大和重工(5610) ダイヤ通商(7462) | main | 10月29日 上昇トップ3銘柄 カネヨウ(3209) 日本フォームサービス(7869) 高見沢サイバネティックス(6424) >>
0
    10月28日 上昇トップ3銘柄 キムラタン(8107) ストライダーズ(9816) 太洋物産(9941)
    JUGEMテーマ:株・投資
    10月28日 上昇トップ3銘柄
    ☆8107 (株)キムラタン
     8月9日に平成26年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高5.9%増、
     営業利益、経常利益、四半期純利益に赤字幅は縮小していました。
     100分割し低位株になったYAMATOの株価が10倍になっていることもあり、
     低位株に資金が集まっているようで、ここも大きく上昇しています。
     20円以上になることも期待できるでしょう。
     ただ、たった1日で60%も上昇しているので、
     明日以降手を出すなら注意が必要でしょう。

    ☆9816 (株)ストライダーズ
     8月8日に平成26年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高57.9%増、
     営業利益、経常利益の赤字幅は縮小しており、
     四半期純利益は黒字転換していました。
     10月4日には株式会社陽光都市開発との資本業務提携に関するお知らせのIRがでており、
     陽光都市開発とエリア特性を活かした管理業務の補完や、
     売買仲介業務の斡旋協力、海外展開などで業務提携していくとのことです。
     100分割し低位株になったYAMATOの株価が10倍になっていることもあり、
     低位株に資金が集まっているようで、ここも大きく上昇しています。
     お昼には50円を付けることもありましたが、
     そこからは下がっているので、
     明日は利確売りに押される可能性が高いでしょう。

    ☆9941 太洋物産(株)
     8月12日に平成25年9月期 第3四半期決算短信のIRと、
     業績予想の修正及び特別損失の発生に関するお知らせのIRがでてました。
     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高2.8%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
     通期の業績予想を修正しており、
     太洋物産USAの清算結了にともない生じた損失65万円を
     特別損失として計上しているものの、
     前回予想と比べ、売上高12.7%減、
     営業利益17.4%増、経常利益81.8%増、
     当期純利益53.8%増と良くなっていました。
     100分割し低位株になったYAMATOの株価が10倍になっていることもあり、
     低位株に資金が集まっているようで、ここも大きく上昇しています。
     一時的な資金の流入の可能性もありますし、
     ここから手を出すには注意が必要でしょう。

    10月28日 下降トップ3銘柄
    ★1711 (株)省電舎
     8月14日に成26年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高46.3%減、
     営業利益の赤字幅は拡大、
     経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
     ここは9月26日に200分割しており、
     分割後に大きく上昇したYAMATOの影響か、大きく株価が上昇していました。
     10月24日には当社子会社における
     工事請負契約締結に関するお知らせのIRがでていました。
     バイオガスプラント建設工事を7億円で請け負ったとのことです。
     それが評価され、25日に大きく株価が上昇していました。
     本日は利確売りと言ったところでしょう。

    ★3054 (株)ハイパー
     8月9日に平成25年12月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高13.0%増、
     営業利益14.3%減、経常利益17.3%減、
     四半期純利益33.6%減とあまり良いものではありませんでした。
     XP買い替え需要関連に資金が集まっており、
     600円ほどだった株価が1300円を超えていました。
     さらに米アップルのタブレット端末「iPad」の新製品発表を受け、
     その恩恵を受けるのではとの憶測でさらに上昇し4000円を超えていました。
     本日は利確売りと言ったところでしょう。

    ★3854 (株)アイル
     8月26日に業績予想の修正及び繰延税金資産の計上に関するお知らせのIRと、
     平成25年7月期配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高104.6%増、
     営業利益107.3%増、経常利益108.8%増、
     当期純利益131.1%増とかなり良いものでした。
     さらに配当予想の修正もしており、
     前回8円だった予想が10円となっていました。
     9月6日には平成25年7月期 決算短信のIRがでており、
     平成25年7月期の業績は前年と比べ、売上高22.2%増、
     営業利益25.0%増、経常利益26.0%増、
     当期純利益62.9%増と良いものでした。
     来期予想は今期と比べ、売上高16.9%増、
     営業利益33.3%増、経常利益32.8増、当期純利益0.1%増となっていました。
     その後も10月18日にGoogle AdWordsの
     「Excellent Performer Award 2013年1月-6月期」にて
     Silver Awardを受賞いたしました。のニュースなどでており、
     これらが評価され、1000円以下だった株価が8000円以上になっていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
    << September 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ