株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 10月22日 上昇トップ3銘柄 レッグス(4286) アジアグロースキャピタル(6993) ネクストウェア(4814) | main | 10月24日 上昇トップ3銘柄 ワイエスフード(3358) 大和重工(5610) メンバーズ(2130) >>
0
    10月23日 上昇トップ3銘柄 プラコー(6347) ジー・テイスト(2694) 比較.com(2477)
    JUGEMテーマ:株・投資
    10月23日 上昇トップ3銘柄
    ☆6347 (株)プラコー
     8月9日に平成26年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高35.2%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
     9月4日に大型受注に関するお知らせのIRがでており、
     国内大手フィルムメーカーより、
     産業資材用インフレーションフィルム成形機の大型案件を受注したとのことです。
     100分割し低位株になったYAMATOの株価が10倍になったこともあり、
     低位株に注目が集まっており、ここにも資金が集まっているようです。
     一時的な資金の流入の可能性もありますし、
     ここから手を出すには注意が必要でしょう。

    ☆2694 (株)ジー・テイスト
     8月14日に平成26年3月期 第1四半期決算短信のIRと、
     合併記念株主特別優待に関するお知らせのIR、
     連結決算開始に伴う業績予想に関するお知らせのIRがでてました。
     第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高3.4%減、
     営業利益18.2%増、経常利益21.4%増、
     四半期純利益412.8%増と良いものでした。
     連結開始に伴う26年3月期の連結業績予想を発表していました。
     通期の業績予想は売上高234億円、
     営業利益6億4000万円、経常利益6億2000万円、
     当期純利益5億2000万円と良いものでした。
     100分割し低位株になったYAMATOの株価が10倍になったこともあり、
     低位株に注目が集まっており、ここにも資金が集まっているようです。
     ユネスコの無形文化遺産に推薦していた
     「和食」の事前審査する補助機関が「登録」を勧告したと発表したこともあり、
     回転寿司の平禄寿司を経営するここに資金が集まっている可能性もあります。
     一時的な資金の流入の可能性もありますし、
     ここから手を出すには注意が必要でしょう。

    ☆2477 比較.com(株)
     10月17日に新型予約サイトコントローラ『手間いらず.NET』と
     鉄道情報システム株式会社が提供する
     「らく通リアル版」の連携に関するお知らせのIRがでてました。
     旅行会社からの集客が多い大型宿泊施設や
     ホテルチェーンなどの販売対象施設が拡がり、
     今後3年で 1000施設の導入を見込んでいるとのことで、
     これが評価され、5日連続で大きく上昇しています。
     1500円以上も期待できるでしょう。

    10月23日 下降トップ3銘柄
    ★4814 ネクストウェア(株)
     8月2日に平成26年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高1.9%増、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
     9月9日には当社コンサルティングにより
     ルネサンス・アカデミー様 がプライバシーマークを取得の更新情報がでてました。
     学校分野におけるプライバシーマーク取得は全国でも例が少なく、
     ネクストウェアの学校向け情報セキュリティ構築サービス『Security Suite』を用いて
     この認可基準を満たす個人情報保護体制を実現した。とのことで、
     これが評価され上昇していました。
     ここは9月26日に100分割しており、
     同じように100分割し低位株になったYAMATOの株価が10倍になったこともあり、
     その資金が同じように分割し低位株になったここに流れてきたのでしょう。
     2日連続で大きく上昇していました。
     本日は利確売りと言ったところでしょう。

    ★7853 (株)YAMATO
     8月12日に平成25年9月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高95.6%増、
     営業利益、経常利益の赤字幅は拡大、
     四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
     9月9日に株式の分割、単元株制度の採用及び
     定款の一部変更に関するお知らせのIRがでておりました。
     9月30日を基準日とし、100分割し、単元を100とするとのことです。
     10月7日には株主による臨時株主総会の招集請求に関するお知らせのIRがでており、
     大株主である加賀美氏から、
     代表取締役 川合アユム氏の解任を求めるとともに、
     取締役の追加選任を求める臨時株主総会の招集請求があったようです。
     それが評価されたのか7日連続で大幅に上昇していました。
     200円を超えたこともあり、現在は利確売りと言ったところでしょう。

    ★2759 (株)アイフラッグ
     8月9日に平成26年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高8.9%増、
     営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
     ここは好業績で上方修正に期待されているようで、
     5日連続で上昇していました。
     本日は利確売りと言ったところでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ