株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 9月9日 上昇トップ3銘柄 ストリーム(3071) ニックス(4243) 価値開発(3010) | main | 9月11日 上昇トップ3銘柄 アマテイ(5952) アズ企画設計(3490) セルソース(4880) >>
0
    9月10日 上昇トップ3銘柄 日本パワーファスニング(5950) ニックス(4243) ストリーム(3071)

    JUGEMテーマ:株・投資

    9月10日 上昇トップ3銘柄
    ☆5950 日本パワーファスニング(株)
     8月7日に2020年12月期 第2四半期決算短信のIRと、
     業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高23.0%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     さらに通期の業績予想を未定に変更していました。
     共同通信が9日夜に、
     「新築の屋根瓦、全固定を義務化へ 国交省、災害で落下防ぐ」と記事を出しており、
     「国土交通省は9日、台風や地震で住宅の屋根瓦が落下しないよう、
      新築時は瓦を1枚ずつ全て固定することを義務化する方針を固めた」とのことで、
     これがきっかけとなり、
     住宅用の締結部材や締結工具を製造するここも大きく買われています。
     150円辺りも期待できるでしょう。

    ☆4243 (株)ニックス
     8月8日に2020年9月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高13.0%減、
     営業利益67.3%減、経常利益53.1%減、
     四半期純利益55.9%減となっていました。
     9月8日に自動検温装置
     『サーモゲート零-ZERO-』販売開始とニュースがでてました。
     新規事業により、ペブルコーポレーション株式会社が
     「サーモゲート零-ZERO-」の量産化を実現いたしましたとのことです。
     これが7日に報道され、2日連続でストップ高まで買われ、
     前日にも大きく買われ本日はストップ高まで買われています。
     1500円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

    ☆3071 (株)ストリーム
     9月8日に令和3年1月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高22.6%増、
     営業利益255.2%増、経常利益261.8%増、
     四半期純利益628.5%増となっていました。
     これが評価され前日にストップ高まで買われ、
     本日も大きく買われているのでしょう。
     ただ、本日ストップ高を付けその後売られていることから、
     利確売りには注意が必要でしょう。

    9月10日 下降トップ3銘柄
    ★6731 (株)ピクセラ
     6月23日にGIGAスクール構想の実現を推進する
     通信端末LTE対応USBドングル「PIX-MT110」を
     2020年秋より販売開始とプレスリリースがでてました。
     デジタル機器を通じて新しい生活を提案していく
     株式会社ピクセラは、
     既に文教市場で多数の導入実績のある
     「PIX-MT100」の後継機「PIX-MT110」を
     2020年秋より販売開始するとのことです。
     8月14日に2020年9月期第3四半期決算短信のIRと、
     2020年9月期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高33.1%減、
     営業利益、経常利益の赤字幅は縮小、
     四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     さらに未定だった通期の業績予想を発表しており、
     前年実績と比べ、売上高24.2%減、
     営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小していました。
     GIGAスクール構想への期待から
     20円ほどだった株価が80円近くまで買われていました。
     現在は利確売りもあり右肩下がりに売られています。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★4057 (株)インターファクトリー
     8月25日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
     当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
     2021年通期の業績予想は前年と比べ、売上高15.9%増、
     営業利益19.7%増、経常利益12.2%増、
     当期純利益21.5%増の予想でした。
     ここは8月25日に上場し、
     公開価格960円5.3倍となる5080円で初値をつけました。
     その後は9000円まで買われていました。
     現在は利確売りに押されているのでしょう。

    ★3686 (株)ディー・エル・イー
     8月3日に2021年3月期 第1四半期決算短信のIRと、
     業績予想に関するお知らせのIRがでてました。
     第1四半期の業績は売上高1億3300万円、
     営業利益-1億7500万円、経常利益-1億7500万円、
     四半期純利益-1億100万円となっていました。
     未定だった通期の業績予想を発表しており、
     売上高9億500万〜10億8400万円、
     営業利益-6億4900万〜-5億3100万円、
     経常利益-6億5000万〜-5億3200万円、
     当期純利益-5億8200万〜-4億6900万円の予想でした。
     9月7日にCreative Labs, L.P への投資を目的とした
     ファンドの増額のお知らせが出てました。
     Creative Labs, L.Pへの投資を実行すべく、
     当社の特定子会社であるファンド、
     PEGASUS TECH VENTURES COMPANY II, L.P を増額するとのことです。
     これが評価されストップ高まで買われ、
     9日も大きく買われていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:04 | comments(0) | - | - | - |









    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ