株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 2020年7月のお奨め優待、配当銘柄を更新しました。 | main | 7月28日 上昇トップ3銘柄 オンキヨー(6628) メディシノバ(4875) ストリームメディアコーポレーション(4772) >>
0
    7月27日 上昇トップ3銘柄 ストリームメディアコーポレーション(4772) 小田原機器(7314) コパ・コーポレーション(7689)

    JUGEMテーマ:株・投資

    7月27日 上昇トップ3銘柄
    ☆4772 (株)ストリームメディアコーポレーション
     5月29日に株式会社ストリームメディアコーポレーションと
     株式会社SMEJの合併契約締結及び定款の一部変更に関するお知らせのIRと、
     「合併等による実質的存続性の喪失」に係る
     猶予期間入りの見込みに関するお知らせのIR、
     親会社及び主要株主である筆頭株主の異動(予定)に関するお知らせのIRがでてました。
     当社を吸収合併存続会社、株式会社SMEJ を吸収合併消滅会社とする
     吸収合併を行うことを決議し、同日付で吸収合併契約を締結いたしましたとのことです。
     本合併により、KEYEAST Co., Ltd.は当社の親会社及び
     主要株主である筆頭株主ではなくなり、
     株式会社SMEJの株主である株式会社エスエム・エンタテインメント・ジャパンが
     新たに当社の親会社及び主要株主である筆頭株主となることが見込まれますとのことです。
     これ等が評価され2日連続でストップ高まで買われていました。
     7月23日に世界初のオンライン専用コンサート
     『 Beyond LIVE 』8月9日”TWICE“を皮切りに、
     グローバルアーティストの公演続々とプレスリリースがでてました。
     世界初のオンライン専用コンサート『Beyond LIVE』
     (https://channels.vlive.tv/A15BBB/home)で、
     ガールズグループ・TWICEを皮切りに、
     様々なグローバルアーティストの公演を続々と開催予定とのことで、
     これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
     350〜400円辺りも期待できるでしょう。

    ☆7314 (株)小田原機器
     5月14日に2020年12月期 第1四半期決算短信のIRと、
     株式会社アズマの会社分割による
     事業の承継に関するお知らせのIRがでてました。
     第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上17.5%増、
     営業利益13.4%減、経常利益12.1%減、
     四半期純利益22.2%減となっていました。
     7月21日に茨城交通:高速バスにおける
     キャッシュレス決済の展開−
     日本初!Visaのタッチ決済のバス車内導入−とお知らせが出ていました。
     株式会社みちのりホールディングス、
     茨城交通株式会社、三井住友カード株式会社、
     ビザ・ワールドワイド・ジャパン株式会社、
     株式会社小田原機器は、茨城交通の運行する高速バス
     「勝田・東海―東京線」の車内において、
     キャッシュレス決済を導入することとしましたとのことです。
     これや4連休を前にGO TOへの期待され、
     2日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
     700円辺りも期待できるでしょう。

    ☆7689 (株)コパ・コーポレーション
     6月24日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
     当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
     2021年通期の業績予想は前年と比べ、売上高は変わらず、
     営業利益17.9%減、経常利益18.9%減、
     四半期純利益18.5%減となっていました。
     ここは6月24日に上場し、
     公開価格2000の2.3倍となる4530円で初値をつけました。
     7月22日に第2四半期業績予想及び
     通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
     第2四半期の業績は前回予想と比べ、売上高32.1%増、
     営業利益77.0%増、経常利益79.8%増、
     当期純利益84.6%増と上方修正していました。
     通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高14.5%増、
     営業利益26.9%増、経常利益27.6%増、
     当期純利益30.6%増と上方修正していました。
     これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
     5000円以上も期待できるでしょう。

    7月27日 下降トップ3銘柄
    ★3969 (株)エイトレッド
     7月22日に2021年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高12.2%増、
     営業利益27.5%増、経常利益34.1%増、
     四半期純利益35.9%増となっていました。
     これによる材料出尽くし感から売られているようです。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    ★4240 クラスターテクノロジー(株)
     5月15日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
     2020年通期の業績は前年同期と比べ、売上高は変わらず、
     営業利益6.5%増、経常利益7.6%増、
     当期純利益2.8%減となっていました。
     2021年通期の業績予想は2020年と比べ、売上高7.6%増、
     営業利益24.0%減、経常利益27.9%減、
     当期純利益26.1%減の予想でした。
     ミニ臓器への思惑から2日連続でストップ高まで買われており、
     380円ほどだった株価が590円を超えていました。
     現在は利確売りに押されているのでしょう。

    ★7777 (株)スリー・ディー・マトリックス
     7月16日に扶桑薬品工業株式会社からの
     契約解除通知受領に関するお知らせのIRがでてました。
     扶桑薬品工業株式会社との
     自己組織化ペプチド(RADA16)を用いた
     吸収性局所止血材の独占販売権許諾契約及び
     製造委受託契約の解除通知を受領しましたとのことで、
     これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
     7月17日の後場終了後、
     吸収性局所止血材(TDM-621)の製造販売承認取得のお知らせのIRと、
     新型コロナウイルス感染症(COVID-19)抗体検査キット提供及び
     使用開始のお知らせのIRがでてました。
     これが評価され3日連続でストップ高まで買われていました。
     現在は利確売りに押されているのでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:54 | comments(0) | - | - | - |









    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ