株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 7月7日 上昇トップ3銘柄 ティアック(6803) ピクセラ(6731) 一蔵(6186) | main | 7月9日 上昇トップ3銘柄 大戸屋ホールディングス(2705) ファミリーマート(8028) クレアホールディングス(1757) >>
0
    7月8日 上昇トップ3銘柄 ケミプロ化成(4960) ステムリム(4599) REVOLUTION(8894)

    JUGEMテーマ:株・投資

    7月8日 上昇トップ3銘柄
    ☆4960 ケミプロ化成(株)
     本日の日本経済新聞朝刊で
     アップル、iPhone新機種に有機ELと記事が出ており、
     「米アップルは2020年後半に発売するスマートフォン
      『iPhone』の全新機種に
      高精細で軽量の有機ELパネルを採用する見通しだ」とのことで、
     有機EL材料を手掛けるここがストップ高まで買われています。
     350〜400円辺りも期待できるでしょう。

    ☆4599 (株)ステムリム
     6月30日にHMGB1ペプチドの適応拡大に向けた新たな契約締結に関するお知らせのIRと、
     通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高425%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
     2014年11月14日付のライセンス契約で塩野義製薬株式会社へ導出済みの
     HMGB1ペプチド[開発コード:S-005151、一般名レダセムチド]に関して、
     塩野義製薬との間で、今後、複数の疾患に対する臨床開発を
     加速度的に展開していくための新たな契約を締結することを決議致しましたとのことで、
     これが評価され、600円ほどだった株価が右肩上がりに買われています。
     1500円以上も期待できるでしょう。

    ☆8894 (株)REVOLUTION
     6月24日に2020年10月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高1.6%増、
     営業利益、経常利益は赤字転落、
     四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     6月30日にSCRIPTS Asia Inc.への出資に関するお知らせのIRがでてました。
     取締役会においてSCRIPTS Asia Inc.が第三者割当により発行する
     優先株式を引き受けることについて決議いたしましたとのことです。
     ここの大株主のフルッタフルッタが
     右肩上がりに買われていることの連れ高のようです。
     フルッタフルッタ次第では100円辺りも期待できるでしょう。

    7月8日 下降トップ3銘柄
    ★1757 クレアホールディングス(株)
     6月3日に当社子会社による株式会社ジールコスメティックスとの
     商品の販売に関する売買基本契約書締結に関するお知らせのIRがでてました。
     子会社であるクレア株式会社が、
     株式会社ジールコスメティックスとの間で、
     商品の販売に関する売買基本契約書を締結することを決議しましたとのことで、
     これが評価され25円ほどだった株価が95円まで買われていました。
     6月8日に無担保転換社債型新株予約権付社債の大量行使に関するお知らせのIRがでてました。
     2214万2800株行使されたとのことで、
     これにより売られていました。
     6月18日に当社子会社による商品の販売開始に関するお知らせのIRがでてました。
     子会社であるクレア株式会社が、
     新型コロナウイルス対策商品の販売を開始いたしますとのことです。
     7月1日に当社子会社による
     株式会社パースジャパンとの売買基本契約書の締結に関するお知らせのIRがでてました。
     子会社であるクレア株式会社が、
     株式会社パースジャパンとの間で、
     売買基本契約書を締結することを決議しましたとのことです。
     これ等が評価され株価が200円を付けていました。
     現在は利確売りに押されているのでしょう。

    ★6803 ティアック(株)
     7月6日に親会社及び主要株主である
     筆頭株主の異動に関するお知らせのIRがでてました。
     Global Acoustic Partners LLCが筆頭株主でなくなるとのことです。
     EVO Fundが新たな筆頭株主になるとのことです。
     これが評価され前日にストップ高まで買われていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★9973 (株)小僧寿し
     5月20日に2020年12月期 第1四半期決算短信のIRと、
     特別利益の計上に関するお知らせのIRがでてました。
     固定資産売却益200万円を計上するとのことです。
     第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高12.3%減、
     営業利益の赤字幅は縮小、
     経常利益は黒字転換、四半期純利益207.0%増となっていました。
     6月4日の13時に2020年12月期5月度
     月次前年比データ(速報値)についてのお知らせのIRがでていました。
     5月の既存店売上高は前年比141.7%となっていました。
     客数128.8%、客単価110.0%と良いものでした。
     7月6日に2020年12月期 6月度月次前年比データ
     (速報値)についてのお知らせのIRがでてました。
     6月度の月次は前年比116.1%、客数106.6%、
     客単価108.9%となっていました。
     6月後半から買われ、40円ほどだった株価が100円を超えていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:30 | comments(0) | - | - | - |









    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ