株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 7月1日 上昇トップ3銘柄 不二サッシ(5940) ピクセラ(6731) ディー・ディー・エス(3782) | main | 7月3日 上昇トップ3銘柄 テラ(2191) 明治機械(6334) メディアリンクス(6659) >>
0
    7月2日 上昇トップ3銘柄 ソフィアホールディングス(6942) フルッタフルッタ(2586) ソレキア(9867)

    JUGEMテーマ:株・投資

    7月2日 上昇トップ3銘柄
    ☆6942 (株)ソフィアホールディングス
     5月14日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
     2020年通期の業績は前年と比べ、売上高117.1%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換してました。
     2021年通期の業績予想は出ていませんでした。
     浮動株の少なさや、業績から買われているようで、
     2日連続でストップ高まで買われ、
     1000円以下だった株価が1400円を超えていました。
     しばらくは利確売りに押されていましたが、
     また買われだしたのでしょう。
     1800〜2000円辺りも期待できるでしょう。

    ☆2586 (株)フルッタフルッタ
     3月31日に債務超過解消(見込み)のお知らせのIRがでてました。
     当会計年度末日時点て債務超過が解消されることが見込まれているとのことです。
     6月19日にアサイーの造血機能性に関する書籍プレゼントキャンペーンのお知らせがでてました。
     6月24日に発売するアサイーの造血機能性に関する書籍
     『隠れ貧血・スポーツ貧血のためのアサイーの食事術』の
     出版を記念し書籍のプレゼントキャンペーンを行いますとのことで、
     これが評価されたことや、時価総額の低さから買われていました。
     前日は利確売りに押されていました。
     6月24日に第7回新株予約権の行使完了に関するお知らせのIRがでてました。
     EVO FUNDを割当先とする第7回新株予約権について、
     本日をもって全ての行使が完了しましたとのことで、
     これが評価され買われているのでしょう。
     さらに6月25日の後場終了後、
     債務超過解消による猶予期間の解除に関するお知らせのIRがでてました。
     有価証券報告書を関東財務局に提出した結果、
     2020年3月期(第18期)において
     債務超過を解消したことにより、
     猶予期間入り銘柄から解除されましたとのことで、
     これが評価され3日連続でストップ高まで買われ、
     200円ほどだった株価が440円を超えていました。
     前日、前々日は利確売りに押されていましたが、
     また買われだしだのでしょう。
     500円以上も期待できるでしょう。

    ☆9867 ソレキア(株)
     5月13日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
     2020年通期の業績は前年と比べ、売上高16.1%増、
     営業利益47.2%増、経常利益44.3%増、
     当期純利益40.4%増となっていました。
     2021年通期の業績予想は2020年と比べ、売上高7.9%減、
     営業利益20.4%減、経常利益20.3%減、
     当期純利益18.6%減となっていました。
     6月30日に投資単位の引き下げに関する考え方および方針等についてのIRがでてました。
     投資単位の引下げにつきましては、株価や株式市場の動向、
     株主構成 その他の状況等を総合的に勘案し、
     実施の要否を慎重に検討してまいりますとのことで、
     これが評価され買われているのでしょう。
     12000円辺りも期待できるでしょう。

    7月2日 下降トップ3銘柄
    ★5940 不二サッシ(株)
     熊本大学先進マグネシウム国際研究センターが、
     KUMADAIマグネシウム合金の強靭化に成功したと発表したことにより、
     前日にストップ高まで買われていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★3189 (株)ANAP
     6月30日に当社子会社における業務提携に関するお知らせのIRがでてました。
     子会社である株式会社ANAPラボは本日開催の取締役会において、
     株式会社ASメディカルサポートとの
     自己脂肪由来幹細胞のバンキング事業及び
     自己脂肪由来幹細胞治療のための
     研究・開発に関する業務提携契約を締結するとのことです。
     7月2日に当社子会社における大型受注に関するお知らせのIRがでてました。
     子会社である株式会社ANAPラボが、
     人工知能(AI)の各種技術を応用したシステム開発の
     大型案件を受注いたしましたとのことです。
     6月初めから買われ、
     300円ほどだった株価が1400円を超えていました。
     株価が高値圏にあることもあり、
     利確売りに押されているのでしょう。

    ★4336 (株)クリエアナブキ
     5月13日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
     2020年通期の業績は前年と比べ、売上高1.0%減、
     営業利益28.2%増、経常利益10.7%減、
     当期純利益4.6%増となっていました。
     2021年通期の業績予想はでていませんでした。
     6月の後半から買われ、
     530円ほどだった株価が830円を付けていました。
     現在は利確売りに押されているのでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:48 | comments(0) | - | - | - |









    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << August 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ