株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 6月25日 上昇トップ3銘柄 フルッタフルッタ(2586) 窪田製薬ホールディングス(4596) GMOメディア(6180) | main | 6月29日 上昇トップ3銘柄 小僧寿し(9973) ソフィアホールディングス(6942) フルッタフルッタ(2586) >>
0
    6月26日 上昇トップ3銘柄 フルッタフルッタ(2586) ビープラッツ(4381) GMOリサーチ(3695)

    JUGEMテーマ:株・投資

    6月26日 上昇トップ3銘柄
    ☆2586 (株)フルッタフルッタ
    3月31日に債務超過解消(見込み)のお知らせのIRがでてました。
    当会計年度末日時点て債務超過が解消されることが見込まれているとのことです。
    6月19日にアサイーの造血機能性に関する書籍プレゼントキャンペーンのお知らせがでてました。
    6月24日に発売するアサイーの造血機能性に関する書籍
    『隠れ貧血・スポーツ貧血のためのアサイーの食事術』の
    出版を記念し書籍のプレゼントキャンペーンを行いますとのことで、
    これが評価されたことや、時価総額の低さから買われていました。
    前日は利確売りに押されていました。
    6月24日に第7回新株予約権の行使完了に関するお知らせのIRがでてました。
    EVO FUNDを割当先とする第7回新株予約権について、
    本日をもって全ての行使が完了しましたとのことで、
    これが評価され買われているのでしょう。
    さらに6月25日の後場終了後、
    債務超過解消による猶予期間の解除に関するお知らせのIRがでてました。
    有価証券報告書を関東財務局に提出した結果、
    2020年3月期(第18期)において
    債務超過を解消したことにより、
    猶予期間入り銘柄から解除されましたとのことで、
    本日はこれが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
    300円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

    ☆4381 ビープラッツ(株)
    6月25日にNTTデータ「ECONO-CREA(r)」にBplats(r)を採用
    〜サブスクリプション分野における協業を推進〜と
    お知らせが出てました。
    株式会社 NTT データが展開する「ECONOCREAR」において、
    当社の主力製品であるサブスクリプション統合プラットフォーム
    「BplatsR」が採用されたこと、
    またサブスクリプションプラットフォーム提供に関する
    協業を推進していくことを、お知らせいたしますとのことで、
    これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
    2500円辺りも期待できるでしょう。

    ☆3695 GMOリサーチ(株)
    5月8日に2020年12月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
    前年同期と比べ、売上高13.5%増、
    営業利益1.9%増、経常利益15.3%減、
    四半期純利益24.0%減となっていました。
    前日からGMOグループが買われており、
    ここも2日連続でストップ高まで買われています。
    3000円辺りも期待できるでしょう。

    6月26日 下降トップ3銘柄
    ★2970 (株)グッドライフカンパニー
    5月14日に2020年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
    前年同期と比べ、売上高134.1%増、
    営業利益95.0%減、経常利益94.8%減、
    四半期純利益は赤字転落していました。
    23日のお昼に20万株動いており、
    その思惑から買われ3日連続でストップ高まで買われています。
    本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★7689 (株)コパ・コーポレーション
    6月24日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
    当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
    2021年通期の業績予想は前年と比べ、売上高は変わらず、
    営業利益17.9%減、経常利益18.9%減、
    四半期純利益18.5%減となっていました。
    ここは6月24日に上場し、
    公開価格2000の2.3倍となる4530円で初値をつけました。
    その後は利確売りに押されているのでしょう。

    ★6786 (株)RVH
     6月8日に2020年3月期 決算短信のIRがでてました。
     2020年通期の業績は前年と比べ、売上高7.2%減、
     営業利益、経常利益の赤字幅は縮小していました。
     当期純利益の赤字幅は拡大していました。
     2021年通期の業績予想は出ていませんでした。
     このIRがきっかけとなり右肩上がりに買われ、
     120円ほどだった株価が180円を超えていました。
     6月26日にダイヤモンドオンラインが、
     過払い金CMの大手弁護士法人「東京ミネルヴァ」破産に
     同社子会社のリーガルビジョンが
     かかわっていたと報じられたことで大きく売られているようです。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。

    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 23:32 | comments(0) | - | - | - |









    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ