株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 6月9日 上昇トップ3銘柄 オンコセラピー・サイエンス(4564) アゴーラ・ホスピタリティー・グループ(9704) ウイルコホールディングス(7831) | main | 6月11日 上昇トップ3銘柄 コックス(9876) アライドテレシスホールディングス(6835) 浜木綿(7682) >>
0
    6月10日 上昇トップ3銘柄 アライドテレシスホールディングス(6835) コックス(9876) 小島鐵工所(6112)

    JUGEMテーマ:株・投資

    6月10日 上昇トップ3銘柄
    ☆6835 アライドテレシスホールディングス(株)
     5月14日に2020年12月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高7.1%減、
     営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大していました。
     6月9日にシンジケートローン契約のコミットメント期間延長に関するお知らせのIRがでてました。
     2020年6月30日に借入満期日を迎えるため、
     改めてコミットメント期間を1年間延長することとしましたとのことです。
     GIGAスクール構想に注目が集まり買われているようです。
     ただ、大きく買われているだけに利確売りには注意が必要でしょう。

    ☆9876 (株)コックス
     4月10日に2020年2月期 決算短信のIRがでてました。
     2020年通期の業績は前年と比べ、売上高10.4%減、
     営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小していました。
     2021年通期の業績予想はでていませんでした。
     “コックスとイオンエンターテイメントがコラボレーション”
     『ガチャピン・ムック』マスクが登場!
     2020年6月4日(木)、コックス公式オンラインストアにて
     予約販売開始とニュースがでてました。
     6月5日に2021年2月期5月度月次売上高前年比速報のお知らせのIRがでてました。
     5月度の全社売上高は58.0%、客数は56.5%、客単価は102.6%となっていました。
     イオンが、真夏でも快適に着用できる
     コックスの「ひやマスク」を順次グループの会社で販売するとのことで、
     これが評価されストップ高まで買われています。
     300円辺りも期待できるでしょう。

    ☆6112 (株)小島鐵工所
     2月28日に東京証券取引所による当社株式の上場廃止の決定及び
     整理銘柄への指定に関するお知らせのIRがでてました。
     令和2年2月28日をもって当社株式を整理銘柄に指定し、
     令和2年3月29日付で上場廃止となるとのことです。
     これにより、東証では取引できなくなり、
     名証のみとなりました。
     本日はPBRの割安さから買われているようです。
     ただ、ここは普段ので出来高がそこまでありませんので、
     利確売りには注意が必要でしょう。

    6月10日 下降トップ3銘柄
    ★3823 (株)アクロディア
     6月8日にアクロディア、塩野義製薬株式会社と新型コロナウイルス
     (SARS-CoV-2)IgG/IgM抗体検出キットに関する販売契約を締結のIRがでてました。
     塩野義製薬株式会社が日本国内で研究用試薬として発売する
     新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)IgG/IgM 抗体検出キットに関して、
     販売契約を締結いたしました。
     今後、産業医を選任している企業、医療機関、
     公的機関を対象として抗体検出キットを販売していくこととなりましたとのことで、
     これが評価され2日連続でストップ高まで買われてました。
     6月9日に塩野義製薬株式会社と
     新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)IgG/IgM抗体検出キットに関する
     販売契約を締結に関しましてのIRがでてました。
     2020年8月期の通期業績予想を修正する案件ではないとのことで、
     これが原因で売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    ★8918 (株)ランド
     5月28日に2020年9月期 第2四半期決算短信のIRと
     第2四半期連結業績予想と実績との差異及び
     特別損失(減損損失)の計上(連結決算、個別決算)並びに
     通期連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高5.0%増、
     営業利益81.6%減、経常利益88.7%減、
     四半期純利益は赤字転落していました。
     通期の業績予想は未定になっていました。
     ここは超低位株で前日に低位株が買われ大きく買われていましたので、
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★3750 FRACTALE(株)
     5月15日に2020年3月期 決算短信のIRと、
     株式交換による当社連結子会社である
     サイトリ・セラピューティクス株式会社の
     完全子会社化に関するお知らせのIR等がでてました。
     2020年通期の業績は前年と比べ、売上高38.7%減、
     営業利益、経常利益は赤字転落、
     当期純利益46.1%減となっていました。
     2021年通期の業績予想はでていませんでした。
     当社の連結子会社であるサイトリ・セラピューティクス株式会社を
     株式交換完全子会社とする株式交換を実施することを決議し、
     本日、サイトリ社との間で
     株式交換契約を締結いたしましたとのことで、
     これが評価され、1100円ほどだった株価が、1840円を超えていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:35 | comments(0) | - | - | - |









    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ