株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 4月23日 上昇トップ3銘柄 ピアズ(7066) IMV(7760) メドレックス(4586) | main | 4月27日 上昇トップ3銘柄 カーチスホールディングス(7602) バルクホールディングス(2467) 三谷産業(8285) >>
0
    4月24日 上昇トップ3銘柄 大運(9363) FRONTEO(2158) 有機合成薬品工業(4531)

    JUGEMテーマ:株・投資

    4月24日 上昇トップ3銘柄
    ☆9363 (株)大運
     4月23日に特別損失の計上に関するお知らせのIRがでてました。
     資有価証券売却損4345万4000円を計上し、
     2020年3月期通期において合計8110万3000円を計上するとのことです。
     これによる悪材料出尽くし感から買われているのでしょう。
     300円以上も期待できるでしょう。

    ☆2158 (株)FRONTEO
     2月14日に2020年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
     2020年3月期 期末配当予想の修正(無配)に関するお知らせのIRがでてました。
     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高10.8%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
     4月24日にFRONTEO、AI を用いた
     新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の研究で、
     治療薬候補の選定に有効なメカニズムの解析に成功とIRニュースがでてました。
     独自に開発した、病気にかかわる重要な遺伝子や分子を可視化するAIシステム
     「Cascade Eye」を利用し、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関する
     パスウェイマップ(遺伝子等の関係性を繋いだもの)の構築に成功したとのことです。
     これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
     400円以上も期待できるでしょう。

    ☆4531 有機合成薬品工業(株)
     2月18日に特別損失及び特別利益の計上に関するお知らせのIRがでてました。
     受領済みの委託加工費等に相当する金員の支払請求を受けておりましたところ、
     今般、諸般の状況を踏まえて、一定額の支払を行うことに合意したとのことで、
     2億5600万円の特別損失を計上する見込みとのことです。
     製品に係る保険金の受給金額として、当年度中に約6000万円を計上するとのことです。
     さらに保有の上場有価証券の一部を売却することを決定しており、
     当年度中にその投資有価証券売却益を約9000万円計上する見込みとのことです。
     4月24日に新型コロナウイルスへの対応についてとニュースがでてました。
     新型コロナウイルスの拡大に伴い、
     使用される一部医薬品原薬の増産体制を採ることと致しましたとのことです。
     「硫酸プロタミン」がコロナウイルスの治療に役立っているとのことで、
     これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
     400円以上も期待できるでしょう。

    4月24日 下降トップ3銘柄
    ★7317 (株)松屋アールアンドディ
     4月6日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
     当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
     2020年通期の業績予想は8.3%増、
     営業利益83.7%増、経常利益31.0%増、
     当期純利益65.7%増の予想でした。
     ここは4月6日に上場し、
     公開価格910円の-7.9%となる838円で初値をつけました。
     4月9日に防護服、マスク等のメーカー向けに
     レーザー裁断機の販売を開始いたしましたとお知らせがでてました。
     昨今の新型コロナウイルスの感染拡大状況を受け、
     防護服、防護用手袋、足カバー、マスク等の生産不足解消に貢献する為、
     エアバッグ用のレーザー裁断機を転用し、
     防護服、防護用手袋、足カバー、マスクなどの
     メーカー向けに販売することとしましたとのことです。
     これが評価され右肩上がりに買われ、
     1000円ほどだった株価が3100円を超えていました。
     現在は利確売りに押されているのでしょう。

    ★6775 (株)TBグループ
     2月12日2020年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
     2020年3月期通期連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高13.7%増、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅縮小していました。
     通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高3.0%減、
     営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落していました。
     ここは新型コロナの影響で300円あった株価が110円以下まで売られていました。
     現在は売られすぎからの反発や値動きの軽さから買われ、
     150円ほどだった株価が270円を超えていました。
     現在は利確売りに押されているのでしょう。

    ★3906 (株)ALBERT
     4月22日に2019年12月期有価証券報告書の
     提出時期の延期に関するお知らせのIRがでてました。
     2019年12月期有価証券報告書の提出時期を延期することを決定いたしましたとのことで、
     これが原因で大きく売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:02 | comments(0) | - | - | - |









    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ