株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 3月31日 上昇トップ3銘柄 INEST(3390) NexTone(7094) AI CROSS(4476) | main | 4月2日 上昇トップ3銘柄 レオクラン(7681) MRT(6034) Welby(4438) >>
0
    4月1日 上昇トップ3銘柄 フルッタフルッタ(2586) cotta(3359) アイスタディ(2345)

    JUGEMテーマ:株・投資

    4月1日 上昇トップ3銘柄
    ☆2586 (株)フルッタフルッタ
     3月31日に債務超過解消(見込み)のお知らせのIRがでてました。
     当会計年度末日時点て債務超過が解消されることが見込まれているとのことで、
     これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
     200円以上も期待できるでしょう。

    ☆3359 (株)cotta
     3月13日に業績予想に関するお知らせのIRと、
     中期経営計画策定に関するお知らせのIRがでてました。
     通期の業績予想を発表しており、
     通期の業績予想は売上高65億4200万円、
     営業利益-3100万円、経常利益-900万円、
     当期純利益-700万円となっていました。
     4月1日にオリジナル除菌水「アクアサニター」
     2020年3月1日〜3月31日の累計販売個数が2万個を突破!
     〜販売本数が昨年同期間の20倍に伸長〜とリリースしていました。
     除菌水「アクアサニター」の
     2020年3月1日〜2020年3月31日の累計販売個数が2万個を突破とのことで、
     これが評価され大きく買われているのでしょう。
     300〜350円辺りも期待できるでしょう。

    ☆2345 アイスタディ(株)
     新型コロナウイルス感染拡大をうけ、
     萩生田文科相が閣議後の記者会見で、
     地域で感染者が出た際に、
     市町村全体で臨時休校とすることも選択肢に入れてほしいと述べたことで、
     eラーニング学習ソフトウエアなどを扱うここが
     4日連続でストップ高まで買われ1820円を超えていました。
     3月11日に2020年10月期第1四半期決算短信のIRと、
     2020年10月期の配当予想(増配)に関するお知らせのIRがでてました。
     第1四半期の業績は売上高4億1900万円、
     営業利益-900万円、経常利益-900万円、
     四半期純利益-1700万円となっていました。
     配当予想を修正しており、
     前期実績の倍となる7円の配当予想を発表していました。
     3月30日にアイスタディ、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、
     高等教育機関を対象に遠隔授業支援の一環として
     eラーニング講座の無償提供を開始とプレスリリースがでてました。
     これが評価され2日連続で買われ、
     本日もストップ高まで買われています。
     1500円以上も期待できるでしょう。

    4月1日 下降トップ3銘柄
    ★7063 (株)エードット
     3月31日に債権の取立不能または
     取立遅延のおそれ及び
     特別損失の計上に関するお知らせのIRがでてました。
     取引先2社に対する債権につき
     取立不能または取立遅延のおそれが生じましたとのことで、
     これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
     債権回収不能見込額である2億6600万円に対して
     貸倒引当金繰入額を2020年6月期第3四半期決算に計上するとのことです。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★3672 (株)オルトプラス
     2月13日に2020年9月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高31.4%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     ゲームアプリ「ヒプノシスマイク -Alternative Rap Battle-
     (ヒプノシスマイク -A.R.B-)」 サービス開始のお知らせがでてました。
     これに期待され株価が大きく上がっていただけに、
     材料出尽くし感から右肩下がりに売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    ★3390 INEST(株)
     2月13日に2020年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高9.8%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     東京のロックダウン懸念から「EPARKテイクアウト」に注目が集まっており、
     (株)出前館の連れ高で買われていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:21 | comments(0) | - | - | - |









    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ