株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 3月30日 上昇トップ3銘柄 アマガサ(3070) リプロセル(4978) シンシア(7782) | main | 4月1日 上昇トップ3銘柄 フルッタフルッタ(2586) cotta(3359) アイスタディ(2345) >>
0
    3月31日 上昇トップ3銘柄 INEST(3390) NexTone(7094) AI CROSS(4476)

    JUGEMテーマ:株・投資

    3月31日 上昇トップ3銘柄
    ☆3390 INEST(株)
     2月13日に2020年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高9.8%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     東京のロックダウン懸念から「EPARKテイクアウト」に注目が集まっており、
     (株)出前館の連れ高で買われているようです。
     80円辺りも期待できるでしょう。

    ☆7094 (株)NexTone
     3月30日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
     当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
     2020年3月の業績予想は前年と比べ、売上高32.8%増、
     営業利益53.2%増、経常利益43.5%増、
     当期純利益34.1%増の予想でした。
     ここは3月30日に上場し、
     公開価格1700円の-2.4%となる1660円で初値をつけました。
     その後は右肩上がりに買われ、
     本日も大きく買われています。
     3000円辺りも期待できるでしょう。

    ☆4476 AI CROSS(株)
     2月14日に2019年12月期 決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高29.4%増、
     営業利益89.3%増、経常利益78.6%増、
     当期純利益42.2%増となっていました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高31.0%増、
     営業利益5.0%増、経常利益16.4%増、
     当期純利益8.7%増となっていました。
     3月30日に キャリア対応
     『+メッセージ活用ニュースリリース配信サービス』
     プラットフォーム提供開始のお知らせがでていました。
     NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社が提供する
     次世代 SMS「プラスメッセージ(以下+メッセージ)」にて、
     企業ごとの公式アカウントを取得し、
     ニュースリリースを+メッセージユーザーに配信できる
     『+メッセージ活用ニュースリリース配信サービス』を
     2020年3月30日(月)から提供開始するとのことです。
     これが評価され大きく買われているのでしょう。
     1500円以上も期待できるでしょう。

    3月31日 下降トップ3銘柄
    ★3125 新内外綿(株)
     2月4日に2020年3月期 第3四半期決算短のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高13.2%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     マスク素材として注目され、
     700円ほどだった株価が2000円を超えていました。
     東京での新型肺炎拡大により、
     再度買われ、ストップ高まで買われていました。
     現在は利確売りに押されているのでしょう。

    ★4990 昭和化学工業(株)
     2月13日に2020年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、1.9%減、
     営業利益25.9%減、経常利益25.2%減、
     四半期純利益33.0%減となっていました。
     新型コロナウイルス関連として、
     除菌と消毒液を扱うここにも資金が集まっており、
     450円ほどだった株価が右肩上がりに買われ2040円を超えていました。
     しばらくは利確売りに押されていましたが、
     東京での新型肺炎拡大により、
     再度買われ、2日連続でストップ高まで買われていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★2323 (株)fonfun
     2月13日に2020年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高0.3%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
     新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受けて、
     政府の新型コロナウイルス感染症対策の基本方針でも
     「テレワークや時差出勤の推進などを強力に呼びかける」としており、
     テレワーク関連銘柄が買われており、
     330円ほどだった株価が670円を超えていました。
     しばらくは利確売りに押されていましたが、
     東京での新型肺炎拡大により、
     再度買われ、250円ほどだった株価が倍になっていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:45 | comments(0) | - | - | - |









    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ