株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 2月17日 上昇トップ3銘柄 新内外綿(3125) 重松製作所(7980) スガイ化学工業(4120) | main | 2月19日 上昇トップ3銘柄 有機合成薬品工業(4531) マーケットエンタープライズ(3135) ラピーヌ(8143) >>
0
    2月18日 上昇トップ3銘柄 アキレス(5142) スガイ化学工業(4120) クリエアナブキ(4336)

    JUGEMテーマ:株・投資

    2月18日 上昇トップ3銘柄
    ☆5142 アキレス(株)
     2月10日に2020年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高6.0%増、
     営業利益2.5%増、経常利益5.1%減、
     四半期純利益335.3%増となっていました。
     2月18日に「ワールドビジネスサテライト」で
     「アキレスウイルセーフ」が紹介されましたと製品情報がでてました。
     テレビ東京ニュース番組 「ワールドビジネスサテライト(WBS)にて、
     化成品事業部の「アキレスウイルセーフ」が紹介されましたとのことで、
     これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
     2500円辺りも期待できるでしょう。

    ☆4120 スガイ化学工業(株)
     2月5日に2020年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高14.4%減、
     営業利益52.5%減、経常利益48.1%減、
     四半期純利益64.5%減となっていました。
     新型コロナウイルス対策関連として右肩上がりに買われ、
     1100円ほどだった株価が2800円円を超えていました。
     しばらくは利確売りに押されていました、
     新型肺炎拡大により、
     再度買われ、2日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
     2500円辺りも期待できるでしょう。

    ☆4336 (株)クリエアナブキ
     2月13日に2020年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高1.5%減、
     営業利益13.3%増、経常利益2.0%増、
     四半期純利益1.9%増となっていました。
     12月の終わりから買われ、
     470円ほどだった株価が930円を超えていました。
     しばらく売りに押されていましたが、
     売られすぎからの反発でストップ高まで買われているのでしょう。
     650〜700円辺りも期待できるでしょう。

    2月18日 下降トップ3銘柄
    ★2334 (株)イオレ
     2月14日に2020年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
     2020年3月期通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高2.7%増、
     営業利益83.2%減、経常利益83.3%減、
     四半期純利益は赤字転落していました。
     通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高25.9%減、
     営業利益94.5%減、経常利益94.7%減、
     当期純利益95.6%減と下方修正していました。
     これが原因で2日連続でストップ安まで売られています。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★4563 アンジェス(株)
     2月17日に第37回新株予約権(第三者割当て)
     (行使価額修正条項付)の募集に関するお知らせのIRと、
     新株予約権発行に係る資金使途の一部変更に関するお知らせのIRがでてました。
     第三者割当による第 37 回新株予約権
     (第三者割当て)(行使価額修正条項付)の発行を決議しましたとのことです。
     新株予約権の総数が16万個で、
     これによる潜在株式株式数は1600万株とのことで、
     これによる希薄化懸念からストップ安まで売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★7681 (株)レオクラン
     2月14日に2020年9月期 第1四半期決算短信のIRと、
     2020年9月期第2四半期連結累計期間及び
     通期連結業績予想の修正並びに役員報酬の減額に関するお知らせのIRがでてました。
     第1四半期の業績は売上高62億800万円、
     営業利益2300万円、経常利益2200万円、
     四半期純利益600万円となっていました。
     第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
     第2四半期の業績は前回予想と比べ、売上高1.4%減、
     営業利益77.0%減、経常利益77.2%減、
     四半期純利益87.6%減と下方修正していました。
     通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高9.5%減、
     営業利益78.9%減、経常利益78.8%減、
     当期純利益86.2%減と下方修正していました。
     これが原因で2日連続で大きく売られています。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:26 | comments(0) | - | - | - |









    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ