株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 1月10日 上昇トップ3銘柄 フィードフォース(7068) ドーン(2303) ニューテック(6734) | main | 1月15日 上昇トップ3銘柄 ファンドクリエーショングループ(3266) 京写(6837) サイバーステップ(3810) >>
0
    1月14日 上昇トップ3銘柄 倉元製作所(5216) 理経(8226) 日本フォームサービス(7869)

    JUGEMテーマ:株・投資

    1月14日 上昇トップ3銘柄
    ☆5216 (株)倉元製作所
     1月7日にCES2020へ出展しますとでていました。
     2020年1月7日(火)から10日(金)まで、
     アメリカ・ラスベガスの
     Las Vegas Convention and World Trade Centerで開催される
     CES(Consumer Electronics Show)2020展に初めて参加いたしますとのことで、
     これが評価され2日連続でストップ高まで買われていました。
     しばらくは利確売りに押されていましたが、
     再度評価されストップ高まで買われているのでしょう。
     350円辺りも期待できるでしょう。

    ☆8226 (株)理経
     11月8日に2020年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高7.2%増、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     本日付けの朝日新聞朝刊で
     「荷物の配送などで利用の拡大が見込まれている
      小型無人飛行機『ドローン』について、
      政府は国内企業がサイバー攻撃に強い機体を開発したり、
      導入したりすることを後押しする方針を決めた」と報じられたことで、
     ドローン関連として大きく買われているのでしょう。
     350円辺りも期待できるでしょう。

    ☆7869 日本フォームサービス(株)
     1月10日に上場廃止に係る猶予期間入り
     (流通株式時価総額基準)に関するお知らせのIRがでてました。
     2019年9月30日時点の当社株式の流通株式時価総額が
     有価証券上場規程第604条の2第1項第3号
     (関連規則は同第601条第1項第2号b本文)に定める
     所要額(2.5億円)未満となり、
     当社株式が上場廃止に係る猶予期間入りしたとのことです。
     これがきっかけとなり、上場廃止回避に向け買われているのでしょう。
     40万2000株と少ないこともあり、
     動き出せば、大きく動くことも期待できるでしょう。

    1月14日 下降トップ3銘柄
    ★7807 (株)幸和製作所
     1月10日に2020年2月期 第3四半期決算短信のIRと、
     特別損失の計上、業績予想および配当予想の修正ならびに
     役員報酬の減額に関するお知らせのIRがでてました。
     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高34.4%増、
     営業利益、経常利益は黒字転換、
     四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高3.8%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
     さらに通期の配当予想を0円と無配転落予想でした。
     これ等が原因でストップ安まで売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★7453 (株)良品計画
     1月10日に2020年2月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高7.9%増、
     営業利益14.5%減、経常利益15.5%減、
     四半期純利益32.4%減となっていました。
     これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★4394 (株)エクスモーション
     1月10日に2019年11月期 決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高17.0%増、
     営業利益28.5%増、経常利益30.0%増、
     当期純利益41.3%増となっていました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高6.0%増、
     営業利益18.9%減、経常利益19.0%減、
     当期純利益30.9%減の予想でした。
     これが原因で大きく売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:02 | comments(0) | - | - | - |









    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << January 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ