株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 12月6日 上昇トップ3銘柄 コックス(9876) ラ・アトレ(8885) クックビズ(6558) | main | 12月10日 上昇トップ3銘柄 エクセル(7591) ぱど(4833) みらいワークス(6563) >>
0
    12月9日 上昇トップ3銘柄 大盛工業(1844) 大和重工(5610) アイル(3854)

    JUGEMテーマ:株・投資

    12月9日 上昇トップ3銘柄
    ☆1844 (株)大盛工業
     12月6日に業績予想の修正に関するお知らせのIRが出てました。
     第2四半期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高8.2%減、
     営業利益117.8%増、経常利益130.0%増、
     四半期純利益140.6%増と上方修正していました。
     これが評価され大きく買われているのでしょう。
     300円辺りも期待できるでしょう。

    ☆5610 大和重工(株)
     11月14日に2019年12月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高4.4%増、
     営業利益、経常利益の赤字幅は縮小、
     四半期純利益は黒字転換していました。
     菅官房長官が富裕層の訪日客向けに
     高級ホテルの建設を支援する方針を明らかにしていることで、
     ホテル向けで需要を獲得できるとの思惑から買われているようです。
     3日連続ストップ高まで買われている事もあり、
     利確売りには注意が必要でしょう。

    ☆3854 (株)アイル
     12月6日に自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせのIRと、
     2020年7月期 第1四半期決算短信のIR、
     第2四半期(累計)及び通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高69.3%増、
     営業利益475.9増、経常利益461.9%増、
     四半期純利益475.3%増と良いものでした。
     第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
     第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高14.1%増、
     営業利益51.9%増、経常利益51.0%増、
     四半期純利益49.0%増と上方修正していました。
     通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高7.0%増、
     営業利益26.6%増、経常利益25.2%増、
     当期純利益26.6%増と上方修正していました。
     さらに自己株式の取得を発表しており、
     7万株を上限とし1億5000万円で取得するとのことです。
     これ等が評価されストップ高まで買われているのでしょう。
     2200〜2500円辺りも期待できるでしょう。

    12月9日 下降トップ3銘柄
    ★2373 (株)ケア21
     12月6日に2019年10月期 決算短信のIRと、
     業績予想数値と実績との差異および特別損失の計上に関するお知らせのIRがでてました。
     通期の業績は実績値と予想値に差異があり、
     実績値は予想値と比べ、売上高0.2%増、
     営業利益12.7%増、経常利益27.4%増、
     当期純利益0.2%増となっていました。
     来期の業績予想は2019年と比べ、売上高9.8%増、
     営業利益20.1%減、経常利益21.5%減、
     当期純利益33.1%増となっていました。
     これが原因で大きく売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★6898 トミタ電機(株)
     12月6日に2020年1月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高26.8%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     これが原因で大きく売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★6192 ハイアス・アンド・カンパニー(株)
     12月6日に2020年4月期第2四半期(累計)業績予想の修正及び
     通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
     第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高6.9%増、
     営業利益36.4%減、経常利益36.9%減、
     四半期純利益52.6%減と下方修正していました。
     通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高は変わらず、
     営業利益25.4%減、経常利益27.4%減、
     当期純利益28.6%減と下方修正していました。
     これが原因で大きく売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << April 2020 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ