株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 11月25日 上昇トップ3銘柄 アドウェイズ(2489) Lib Work(1431) 柿安本店(2294) | main | 11月27日 上昇トップ3銘柄 インパクトホールディングス(6067) タツミ(7268) 日本パレットプール(4690) >>
0
    11月26日 上昇トップ3銘柄 トミタ電機(6898) インパクトホールディングス(6067) ログリー(6579)

    JUGEMテーマ:株・投資

    11月26日 上昇トップ3銘柄
    ☆6898 トミタ電機(株)
     9月6日に2020年1月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高27.2%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     本日は特に材料なくストップ高まで買われています。
     ただ、材料が見当たらないだけに、
     利確売りには注意が必要でしょう。

    ☆6067 インパクトホールディングス(株)
     11月14日に2019年12月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高24.1%増、
     営業利益6.2%増、
     経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
     本日はインド現地紙が
     「ソフトバンクが支援するホスピタリティ・チェーンのOyoと
      英プライベート・エクイティ・ファンドのApax Partnersが
      Cafe Coffee Dayの株式取得競争に参加したと関係者が明らかにした」と報道され、
     これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
     2500円以上も期待できるでしょう。

    ☆6579 ログリー(株)
     10月29日にログリー、MicroAd Taiwan, Ltd.と業務提携し
     海外に向けた広告配信領域を拡大
     ―LOGLY liftを通して大手台湾メディアへの広告配信が可能に―と
     プレスリリースがでてました。
     これが評価され2000円ほどだった株価が3300円を超えていました。
     11月12日に2020年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
     通期業績予想の修正に関するお知らせのIR等がでてました。
     第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高7.8%増、
     営業利益76.4%減、経常利益74.5%減、
     四半期純利益75.0%減となっていました。
     通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高15.2%減、
     営業利益76.5%減、経常利益80.2%減、
     当期純利益77.8%減となっていました。
     これ等が原因でストップ安まで売られていました。
     複数のメディアで、個人情報保護委員会が
     企業のCookie利用を規制する方向で検討していると報じられたことで、
     Cookieを使用せずに
     ユーザー属性を推定する技術を確立し、
     特許を取得している同社に思惑買いが入ったようです。
     2500円以上も期待できるでしょう。

    11月26日 下降トップ3銘柄
    ★4088 エア・ウォーター(株)
     11月25日に新株式発行及び株式の売出しに関するお知らせのIRがでてました。
     公募による新株式発行にて2700万株発行、
     オーバーアロットメントによる売出しにて405万株売出すとのことで、
     これによる需給関係悪化懸念から売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    ★4699 ウチダエスコ(株)
     8月29日に2019年7月期決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高9.4%増、
     営業利益53.9%増、経常利益53.0%増、
     当期純利益58.4%増となっていました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高4.4%増、
     営業利益1.3%増、経常利益0.1%増、
     当期純利益0.5%増となっていました。
     市場では親子上場解消の動きが広がっており、
     内田洋行子会社のここにも思惑的な買いが入り、
     2日連続でストップ高まで買われていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★4792 山田コンサルティンググループ(株)
     11月25日に株式の売出しに関するお知らせのIRがでてました。
     引受人の買取引受による売出しにて82万6300株を売り出し、
     オーバーアロットメントによる売出しにて12万3900株を売り出すとのことで、
     これによる需給関係悪化懸念から売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/2088
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ