株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 10月29日 上昇トップ3銘柄 ホットリンク(3680) TAC(4319) ダイトーケミックス(4366) | main | 10月31日 上昇トップ3銘柄 ASIAN STAR(8946) 新都ホールディングス(2776) UMNファーマ(4585) >>
0
    10月30日 上昇トップ3銘柄 日信工業(7230) ショーワ(7274) セルソース(4880)

    JUGEMテーマ:株・投資

    10月30日 上昇トップ3銘柄
    ☆7230 日信工業(株)
     10月30日付け読売新聞にて
     「日立・ホンダ 車部品合併へ」との報道があり、
     これが評価されストップ高まで買われています。
     10月30日の後場終了後、
     日立オートモティブシステムズ株式会社、株式会社ケーヒン、
     株式会社ショーワ及び日信工業株式会社の経営統合に関するお知らせのIRと、
     本田技研工業株式会社による当社株券に対する公開買付けの
     開始予定に関する意見表明及び経営統合に関する基本契約の締結のお知らせのIR等がでてました。
     公開買付価格が2250円とのことで、
     明日もこの価格に向かって買われるでしょう。

    ☆7274 (株)ショーワ
     10月30日付け読売新聞にて
     「日立・ホンダ 車部品合併へ」との報道があり、
     これが評価されストップ高まで買われています。
     10月30日の後場終了後、
     日立オートモティブシステムズ株式会社、株式会社ケーヒン、
     株式会社ショーワ及び日信工業株式会社の経営統合に関するお知らせのIRと、
     本田技研工業株式会社(証券コード:7267)による当社株式に対する
     公開買付け(予定)に関する賛同の意見表明及び応募推奨のお知らせのIR等がでてました。
     公開買付価格が2300円とのことで、
     明日もこの価格に向かって買われるでしょう。

    ☆4880 セルソース(株)
     10月28日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
     当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
     2019年通期の業績予想は前年と比べ、売上高28.3%増、
     営業利益4.9%減、経常利益11.6%減、
     当期純利益5.2%減となっていました。
     ここは10月28日に上場し、
     29日に公開価格2280円の2.6倍となる6020円で初値をつけました。
     その後はストップ高まで買われ、
     本日もストップ高まで買われています。
     9000〜10000円辺りも期待できるでしょう。

    10月30日 下降トップ3銘柄
    ★7073 (株)ジェイック
     10月29日に東京証券取引所マザーズ市場への上場に伴う
     当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
     2020年通期の業績予想は前年と比べ、売上高15.2%増、
     営業利益41.5%増、経常利益44.7%増、
     当期純利益22.4%増の予想でした。
     ここは10月29日に上場し、
     公開価格4750円の2.17倍となる10320円で初値をつけました。
     その後は右肩上がりに買われ、14500円を付けていました。
     現在は利確売りに押されているのでしょう。

    ★3858 (株)ユビキタスAIコーポレーション
     8月14日に2020年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高0.4%減、
     営業利益、経常利益の赤字幅は拡大、
     四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
     10月29日にOnBoard Security社との
     代理店契約終了に伴う製品取り扱い終了のお知らせがでてました。
     米国OnBoard Security社との国内販売総代理店契約が終了したとのことで、
     これが原因で大きく売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★4293 (株)セプテーニ・ホールディングス
     10月29日に2019年9月期 決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、収益10.0%増、
     営業利益81.3%減、
     税引前利益、当期利益は赤字転落していました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、収益13.1%増、
     Non-GAAP営業利益21.1%増、当期利益は黒字転換予想でした。
     これが原因で大きく売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/2069
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ