株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 10月10日 上昇トップ3銘柄 バナーズ(3011) イトーヨーギョー(5287) FRS(9423) | main | 10月15日 上昇トップ3銘柄 バナーズ(3011) リーバイ・ストラウス ジャパン(9936) 霞ヶ関キャピタル(3498) >>
0
    10月11日 上昇トップ3銘柄 創通(3711) リバーエレテック(6666) No.1(3562)

    JUGEMテーマ:株・投資

    10月11日 上昇トップ3銘柄
    ☆3711 (株)創通
     10月9日に2019年8月期 決算短信のIRと、
     株式会社バンダイナムコホールディングスによる
     当社株式に対する公開買付けに関する意見表明のお知らせのIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高14.5%減、
     営業利益0.5%増、経常利益1.6%減、
     当期純利益2.3%減となっていました。
     2020年通期の業績予想はでていませんでした。
     株式会社バンダイナムコホールディングスによる公開買付が発表されており、
     公開価格3100円とのこともあり、
     その価格に向かって買われているのでしょう。

    ☆6666 リバーエレテック(株)
     8月9日に2020年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高16.5%増、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
     新型iPhoneの増産報道を受け思惑買いから買われ2日連続でストップ高まで買われていました。
     しばらくは利確売りに押されていましたが、
     再度買われているのでしょう。
     500円辺りも期待できるでしょう。

    ☆3562 (株)No.1
     10月11日の11時に2020年2月期 第2四半期決算短信のIRと、
     剰余金の配当(第2四半期末配当)の決定及び
     期末配当予想(増配)の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高6.5%増、
     営業利益45.1%増、経常利益63.8%増、
     四半期純利益64.4%増と良いものでした。
     さらに第2四半期の配当予想を5円増配し15円に、
     期末の配当予想を5円増配し15円へと増配していました。
     11日付の日本経済新聞で、
     同社の業績に関して
     「2019年3〜8月期の連結営業利益は
      前年同期比約5割増の1億5000万円前後となったようだ」と報道しており、
     これ等が評価され大きく買われているのでしょう。
     1300〜1500円辺りも期待できるでしょう。

    10月11日 下降トップ3銘柄
    ★2484 夢の街創造委員会(株)
     10月10日に2019年8月期決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高22.7%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落していました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高39.5%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大予想でした。
     これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★9978 (株)文教堂グループホールディングス
     9月27日に債務超過に係る上場廃止の猶予期間の延長に関するお知らせのIRと、
     事業再生ADR手続の成立及び債務の株式化等の金融支援に関するお知らせのIR、
     業績予想に関するお知らせのIR等がでてました。
     事業再生ADR手続が無事に成立したとのことです。
     これにより債務超過に係る上場廃止の猶予期間の延長が認められ、
     猶予期間は2020年8月31日までとなるとのことです。
     業績予想を発表しており、
     2019年8月期の業績予想は売上高245億2200万円、
     営業利益-4億1200万円、経常利益-5億5400万円、
     当期純利益-33億4600万円の予想でした。
     これ原因で2日連続で大きく売られていました。
     ここはノーベル文学賞関連として注目され大きく買われていました。
     村上春樹氏がノーベル文学賞受賞を逃した事もあり、
     現在は利確売りに押されているのでしょう。

    ★6615 ユー・エム・シー・エレクトロニクス(株)
     10月10日に2020年3月期第1四半期報告書の提出遅延及び
     当社株式の監理銘柄(確認中)指定の見込みに関するお知らせのIRがでてました。
     第1四半期報告書の提出が、
     提出期限の延長承認を受けていた2019年10月15日までに提出できない見込みになったことで、
     監理銘柄(確認中)への指定見込みとのことで、
     これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/2057
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ