株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 10月1日 上昇トップ3銘柄 フレアス(7062) パイプドHD(3919) 燦キャピタルマネージメント(2134) | main | 10月3日 上昇トップ3銘柄 リーバイ・ストラウス ジャパン(9836) 日本エマージェンシーアシスタンス(6063) アマガサ(3070) >>
0
    10月2日 上昇トップ3銘柄 日本エマージェンシーアシスタンス(6063) アトラ(6029) フューチャーベンチャーキャピタル(8462)

    JUGEMテーマ:株・投資

    10月2日 上昇トップ3銘柄
    ☆6063 日本エマージェンシーアシスタンス(株)
     8月13日に2019年12月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高7.2%増、
     営業利益85.4%減、経常利益82.1%減、
     四半期純利益87.8%減となっていました。
     10月1日に厚生労働省「医療機関における外国人対応に資する
     夜間・休日ワンストップ窓口事業」の実施事業者に選定されるとPR情報がでていました。
     日本エマージェンシーアシスタンス株式会社が、
     厚生労働省により、
     「医療機関における外国人対応に資する
      夜間・休日ワンストップ窓口事業」の実施事業者に選定されましたとのことで、
     これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
     1500円辺りも期待できるでしょう。

    ☆6029 アトラ(株)
     8月7日に2019年12月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高23.5%減、
     営業利益87.7%減、経常利益86.5%減、
     四半期純利益は赤字転落していました。
     9月2日に当社株式の時価総額に関するお知らせのIRがでていました。
     月末時価総額が20億円未満になったことにより、
     東証1部から東証2部への指定替え猶予期間に入ったとのことです。
     10月1日に当社株式の時価総額に係る猶予期間の解除に関するお知らせのIRがでてました。
     2019年9月において、月間平均時価総額及び月末時価総額が20億円以上となり、
     東京証券取引所の市場第一部銘柄から市場第二部銘柄への
     指定替え基準に該当しないこととなりましたとのことで、
     これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
     450円辺りも期待できるでしょう。

    ☆8462 フューチャーベンチャーキャピタル(株)
     8月8日に2020年3月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高60.6%減、
     営業利益、経常利益は赤字転落、
     四半期純利益は変わらずでした。
     10月1日に、出資するHIROTSUバイオサイエンスが、
     体長約1ミリの線虫を使って、
     がんの有無を発見する検査法を
     2020年から実用化すると発表したことが材料となりストップ高まで買われています。
     700円以上も期待できるでしょう。

    10月2日 下降トップ3銘柄
    ★9674 花月園観光(株)
     9月30日に当社株式の上場廃止の決定及び整理銘柄への指定に関するお知らせのIRがでてました。
     間平均時価総額及び月末時価総額が10 億円未満である場合において、
     9ヶ月以内に 10 億円以上とならないときに該当するため上場廃止とのことです。
     これにより9月30日から整理銘柄となり、
     11月1日に上場廃止となります。
     これが前日に原因でストップ安まで売られ、
     本日も大きく売られています。
     さらに売られることも考えられますし、
     整理銘柄のため手を出すのはお奨めできません。

    ★8594 中道リース(株)
     8月9日に2019年12月期 第2四半期決算短信のIRと、
     業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高0.8%増、
     営業利益8.5%増、経常利益11.8%増、
     四半期純利益13.9%増となっていました。
     ここは普段の出来高の少ない銘柄で、
     本日は誰かが無理に売ったのでしょう。
     本日の出来高は1単元100株だけでした。

    ★3747 (株)インタートレード
     8月14日に2019年9月期第3四半期決算短信のIRと、
     業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高4.1%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高21.7%減、
     営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大予想でした。
     8月23日にSpider 金融商品取引向けサービス稼働のお知らせがでてました。
     LINE 証券株式会社が提供する「LINE」上で取引ができる
     新スマホ投資サービス「LINE 証券」に
     金融商品取引向けトータルソリューション『Spider』を導入しましたとのことで、
     これが評価され380円ほどだった株価が1400円を超えていました。
     現在は利確売りに押されているのでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/2050
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ