株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 9月11日 上昇トップ3銘柄 sMedio(3913) インタートレード(3747) 東洋証券(8614) | main | 9月13日 上昇トップ3銘柄 クラスターテクノロジー(4240) SAMURAI&J PARTNERS(4764) JMACS(5817) >>
0
    9月12日 上昇トップ3銘柄 ピーバンドットコム(3559) 省電舎ホールディングス(1711) JMACS(5817)

    JUGEMテーマ:株・投資

    9月12日 上昇トップ3銘柄
    ☆3559 (株)ピーバンドットコム
     8月9日に2020年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高0.9%減、
     営業利益19.4%減、経常利益18.1%減、
     四半期純利益18.5%減となっていました。
     9月11日にピーバンドットコム、
     ジェネシスホールディングスと業務提携で、
     電子機器の試作から完成品まで
     一括で請け負うEMS事業を展開とPR情報がでてました。
     ジェネシスホールディングスと業務提携し、
     EMS事業を共同で展開するとのことで、
     これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
     1500円以上も期待できるでしょう。

    ☆1711 (株)省電舎ホールディングス
     8月13日に2020年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高113.9%増、
     営業利益、経常利益の赤字幅は縮小、
     四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     小泉進次郎環境相が就任記者会見で、
     脱原発に向けた取り組みに積極的な姿勢を見せたことが報じられたことで、
     ストップ高まで買われているのでしょう。
     450〜500円辺りも期待できるでしょう。

    ☆5817 JMACS(株)
     7月12日に2020年2月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高6.0%増、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
     台風15号による大規模停電に関し、
     日本経済新聞より「東電、送電投資の抑制響く 停電復旧13日以降に」と記事が出ており、
     この記事から設備更新需要の思惑からストップ高まで買われています。
     450〜500円辺りも期待できるでしょう。

    9月12日 下降トップ3銘柄
    ★3491 (株)GA technologies
     9月11日に令和元年10月期 第3四半期 決算短信のIRがでてました。
     第3四半期の業績は売上高258億7800万円、
     営業利益4億5300万円、経常利益3億100万円、
     四半期純利益1億900万円となっていました。
     通期予想への進捗率が良くない事や、
     四半期純利益は赤字になっていることからストップ安まで売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★3747 (株)インタートレード
     8月14日に2019年9月期第3四半期決算短信のIRと、
     業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高4.1%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     さらに通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高21.7%減、
     営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大予想でした。
     8月23日にSpider 金融商品取引向けサービス稼働のお知らせがでてました。
     LINE証券株式会社が提供する「LINE」上で取引ができる
     新スマホ投資サービス「LINE 証券」に
     金融商品取引向けトータルソリューション『Spider』を導入しましたとのことです。
     これが評価され330円ほどだった株価が440円を超えていました。
     しばらくは利確売りに押されていましたが、
     再評価され6日連続で買われ320円ほどだった株価が1040円を超えていました。
     しばらくは利確売りに押されていましたが、
     再度評価され買われていました。
     東証と日証金が12日売買分から
     信用取引に関する臨時措置を強化するとのことで、
     これが原因で大きく売られているのでしょう。

    ★5218 (株)オハラ
     9月11日に2019年10月期第3四半期決算短信のIRと、
     通期業績予想の修正及び配当予想の修正に関するお知らせのIR等がでてました。
     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高10.9%減、
     営業利益50.2%減、経常利益50.9%減、
     四半期純利益93.7%減となっていました。
     通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高3.7%減、
     営業利益13.3%減、経常利益17.6%減、
     当期純利益16.7%減となっていました。
     これ等が原因でストップ安まで売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/2037
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ