株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 9月9日 上昇トップ3銘柄 ジーダット(3841) バンク・オブ・イノベーション(4393) sMedio(3913) | main | 9月11日 上昇トップ3銘柄 sMedio(3913) インタートレード(3747) 東洋証券(8614) >>
0
    9月10日 上昇トップ3銘柄 ノムラシステムコーポレーション(3940) OSGコーポレーション(6757) サイオス(3744)

    JUGEMテーマ:株・投資

    9月10日 上昇トップ3銘柄
    ☆3940 (株)ノムラシステムコーポレーション
     8月9日に2019年12月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高2.7%減、
     営業利益9.1%減、経常利益6.7%減、
     四半期純利益0.8%増となっていました。
     9月9日に【RPA】国内大手広告代理店(東証一部)の
     グループ企業よりRPA開発を受注とニュースがでてました。
     グローバルにも展開する
     国内大手の広告代理店(東証一部)のグループ企業より、
     2019年9月6日にRPA開発を受注しましたとのことで、
     これが評価されストップ高まで買われています。
     500円以上も期待できるでしょう。

    ☆6757 (株)OSGコーポレーション
     9月9日に2020年1月期 第2四半期決算短信のIRと、
     2020年1月期第2四半期 業績予想と
     実績値との差異に関するお知らせのIRが出てました。
     第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
     実績値は予想値と比べ、売上高9.3%増、
     営業利益40.8%増、経常利益40.4%増、
     四半期純利益1.7%増と良くなっていました。
     これが評価されストップ高まで買われています。
     1000円以上も期待できるでしょう。

    ☆3744 サイオス(株)
     7月31日に2019年12月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高10.3%増、
     営業利益70.0%減、経常利益46.5%減、
     四半期純利益は赤字転落していました。
     9月9日に日本経済新聞から
     データ活用した医療、全ゲノムやAIに注力 厚労省とニュースがでており、
     厚生労働省が9日に、データを活用して医療・介護の質や
     効率性を高めるための計画を改定したとのことです。
     「全ゲノム解析」を推進する方針で、
     人工知能(AI)の活用や、
     個人の健康や医療に関わる情報を本人がスマートフォンで把握し、
     健康づくりに役立てる取り組みも進めるとのことで、
     これがきっかけとなり買われているようです。
     500〜700円辺りも期待できるでしょう。

    9月10日 下降トップ3銘柄
    ★4576 (株)デ・ウエスタン・セラピテクス研究所
     9月9日に緑内障・高眼圧症治療剤「WP-1303(H-1129)」の
     開発中止のお知らせのIRがでてました。
     創製した緑内障・高眼圧症治療剤「WP-1303(H-1129)」につき、
     ライセンスアウト先のわかもと製薬株式会社より、
     緑内障・高眼圧症を適応症とした
     開発の中止を決定した旨の連絡を受けましたとのことで、
     これが原因で大きく売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★7486 サンリン(株)
     8月7日に2020年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高9.7%増、
     営業利益72.5%増、経常利益64.3%増、
     四半期純利益86.8%増と良いものでした。
     9月6日に自己株式取得に係る事項の決定に関するお知らせのIRがでてました。
     5万株を上限とし、4000万円で自己株式を取得するとのことです。
     これが評価され前日に大きく買われていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★2462 ライク(株)
     7月12日に2019年5月期決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高4.7%増、
     営業利益8.8%減、経常利益3.5%減、
     当期純利益4.1%増となっていました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高11.9%増、
     営業利益26.0%増、経常利益6.6%増、
     当期純利益9.7%増の予想でした。
     本日はグループ会社のライクキッズネクストの
     第1四半期の業績が良くなかったことから売られています。
     ただ、一気に売られているだけに、
     売りが落ち着けば反発も期待できるでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/2035
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ