株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 9月4日 上昇トップ3銘柄 アストマックス(7162) ITbookホールディングス(1447) サマンサタバサジャパンリミテッド(7829) | main | 9月6日 上昇トップ3銘柄 ジェイ・エスコム ホールディングス(3779) ニックス(4243) サンオータス(7623) >>
0
    9月5日 上昇トップ3銘柄 ITbookホールディングス(1447) 栄電子(7567) インタートレード(3747)

    JUGEMテーマ:株・投資

    9月5日 上昇トップ3銘柄
    ☆1447 ITbookホールディングス(株)
     8月14日に2020年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     第1四半期の業績は売上高46億1400万円、
     営業利益-2億2000万円、経常利益-2億1600万円、
     四半期純利益-2億3700万円となっていました。
     9月4日にITbookホールディングスグループ
     「マイナンバーカード」を活用した取り組みを支援とニュースがでてました。
     「マイナポイント」はマイキープラットフォームを利用しており、
     そのマイキープラットフォームの構築と運用及び
     活用の支援を行ってきたITbook株式会社がこれ等のノウハウを活用し、
     地方公共団体向けにサービスを提供するとのことです。
     これが評価され2日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
     400円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

    ☆7567 (株)栄電子
     8月9日に2020年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高17.7%減、
     営業利益71.0%減、経常利益65.5%減、
     四半期純利益64.6%減となっていました。
     半導体関連株物色の流れや、
     地合いの良さからストップ高まで買われているのでしょう。
     450〜500円辺りも期待できるでしょう。

    ☆3747 (株)インタートレード
     8月14日に2019年9月期第3四半期決算短信のIRと、
     業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高4.1%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     さらに通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高21.7%減、
     営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大予想でした。
     8月23日にSpider 金融商品取引向けサービス稼働のお知らせがでてました。
     LINE証券株式会社が提供する「LINE」上で取引ができる
     新スマホ投資サービス「LINE 証券」に
     金融商品取引向けトータルソリューション『Spider』を導入しましたとのことです。
     これが評価され330円ほどだった株価が440円を超えていました。
     しばらくは利確売りに押されていましたが、
     再評価され6日連続で買われています。
     ただ、急激に株価が上がりすぎているだけに、
     利確売りには注意が必要でしょう。

    9月5日 下降トップ3銘柄
    ★3985 テモナ(株)
     8月8日に2019年9月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高19.6%増、
     営業利益40.5%減、経常利益47.3%減、
     四半期純利益49.4%減となっていました。
     9月2日から3日連続で大きく買われていただけに、
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★9681 (株)東京ドーム
     8月29日に業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第2四半期と通期の業績予想を修正しており、
     第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高2.7%増、
     営業利益12.5%増、経常利益11.8%増、
     四半期純利益31.4%増と上方修正していました。
     通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高1.3%増、
     営業利益6.1%増、経常利益5.7%増、
     当期純利益18.3%増と上方修正していました。
     さらに配当予想を修正しており、
     12円だった配当予想を4円増配し、16円としていました。
     日経平均の定期入れ替えにより、除外となったことで売られています。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    ★4241 (株)アテクト
     8月8日に2020年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高8.5%増、
     営業利益5.5%増、経常利益9.2%減、
     四半期純利益10.6%減となっていました。
     8月21日に2つの自動車
     用VG(Variable Geometry)ターボへの取組みについてとニュースがでてました。
     現行のディーゼルターボ用 VG 部品の早期量産化と
     次世代ガソリン VG ターボ部品の商品化に向け、
     ディーゼル、ガソリン双方の異なるノズルベーンの事業化に向け、
     グループ最優先課題として位置付け、取り組むとのことで、
     これが評価され2日連続で大きく買われていました。
     8月23日にスペーサーテープの受注数量が
     創業以来過去最高となりました。とのニュースと
     自動車部品事業 第 1 次設備投資についてのお知らせがでてました。
     本日の取締役会にて、2020 年に量産開始予定である
     現行のディーゼルVG(Variable Geometory)用ターボ部品の
     設備投資を決議しましたとのことです。
     さらに2019年9月度の生産数量はスペーサーテープの出荷を開始した
     1990年以来、特にアナログから地デジに切り替わる際の特需(2006 年度)を超える、
     過去最高数量に達する予定とのことです。
     これ等が評価され4日連続で大きく買われていました。
     その後は利確売りに押されていましたが、
     前日にストップ高まで買われている事もあり、
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/2032
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ