株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 8月26日 上昇トップ3銘柄 アテクト(4241) 天昇電気工業(6776) 太洋物産(9941) | main | 8月28日 上昇トップ3銘柄 新都ホールディングス(2776) ポラテクノ(4239) ランド(8918) >>
0
    8月27日 上昇トップ3銘柄 イノベーション(3970) 太洋物産(9941) ニックス(4243)

    JUGEMテーマ:株・投資

    8月27日 上昇トップ3銘柄
    ☆3970 (株)イノベーション
     8月9日に2020年3月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
     第1四半期の業績は売上高4億6600万円、
     営業利益3400万円、経常利益3300万円、
     四半期純利益1800万円となっていました。
     これが評価され4日連続で大きく買われ、
     1100円ほどだった株価が1900円を付けていました。
     しばらくは利確売りに押されていましたが、
     また上に向かって買われだしたのでしょう。

    ☆9941 太洋物産(株)
     8月9日に2019年9月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高4.3%減、
     営業利益68.4%減、
     経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
     米貿易協議での畜産品の関税引き下げ合意が好感されたことで、
     2日連続でストップ高まで買われています。
     1000円辺りも期待できるでしょう。

    ☆4243 (株)ニックス
     8月8日に2019年9月期第3四半期決算短信のIRと、
     連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高0.1%増、
     営業利益1.0%増、経常利益10.9%減、
     四半期純利益5.3%減となっていました。
     通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高4.9%減、
     営業利益27.7%減、経常利益19.7%減、
     当期純利益12.4%減と下方修正していました。
     熱可塑性樹脂に多孔性配位高分子(PCP)を配合し、
     射出成形(溶融)時の発生ガスを抑制する技術を開発したことが
     再評価されたことや、
     デング熱がフィリピンで流行っている事から買われているようです。
     950〜1000円辺りも期待できるでしょう。

    8月27日 下降トップ3銘柄
    ★4563 アンジェス(株)
     7月29日に2019年12月期第2四半期決算短信のIRと、
     営業外収益および営業外費用の計上に関するお知らせのIRがでてました。
     第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高1.9%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     8月26日にBarcode Diagnostics 社と資本提携のIRがでてました。
     イスラエルのバイオハイテク企業 Barcode Diagnostic 社との
     資本提携(アンジェスがBarcode社株式を取得)を決議したとのことです。
     ただ、16日辺りから前日にかけ大きく買われていた事から、
     本日は利確売りに押されているようです。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    ★4241 (株)アテクト
     8月8日に2020年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高8.5%増、
     営業利益5.5%増、経常利益9.2%減、
     四半期純利益10.6%減となっていました。
     8月21日に2つの自動車
     用VG(Variable Geometry)ターボへの取組みについてとニュースがでてました。
     現行のディーゼルターボ用 VG 部品の早期量産化と
     次世代ガソリン VG ターボ部品の商品化に向け、
     ディーゼル、ガソリン双方の異なるノズルベーンの事業化に向け、
     グループ最優先課題として位置付け、取り組むとのことで、
     これが評価され2日連続で大きく買われていました。
     8月23日にスペーサーテープの受注数量が
     創業以来過去最高となりました。とのニュースと
     自動車部品事業 第 1 次設備投資についてのお知らせがでてました。
     本日の取締役会にて、2020 年に量産開始予定である
     現行のディーゼルVG(Variable Geometory)用ターボ部品の
     設備投資を決議しましたとのことです。
     さらに2019年9月度の生産数量はスペーサーテープの出荷を開始した
     1990年以来、特にアナログから地デジに切り替わる際の特需(2006 年度)を超える、
     過去最高数量に達する予定とのことです。
     これ等が評価され4日連続で大きく買われていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★3936 (株)グローバルウェイ
     8月9日に2020年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高30.3%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
     8月16日9時45分にContentserv Group AGとの
     資本提携及び特別利益計上に関するお知らせのIRと、
     子会社の異動(孫会社化)に関するお知らせのIR、
     ICO実施に向けたFINMAへの申請に関するお知らせのIRがでてました。
     Contentserv Group AGとの資本提携に関する基本合意書を締結するとのことです。
     これにより、2020年通期において連結財務諸表上で特別利益を計上するとのことです。
     これが評価されストップ高まで買われ、翌日には3700円を超えていました。
     現在は利確売りに押されているのでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/2025
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ