株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 7月30日 上昇トップ3銘柄 FUJIジャパン(1449) ウィル(3241) ソルクシーズ(4284) | main | 8月1日 上昇トップ3銘柄 ウインテスト(6721) ヤマト(1967) 富士ソフトサービスビューロ(6188) >>
0
    7月31日 上昇トップ3銘柄 タツミ(7268) スペースシャワーネットワーク(4838) 明豊ファシリティワークス(1717)

    JUGEMテーマ:株・投資

    7月31日 上昇トップ3銘柄
    ☆7268 (株)タツミ
     5月7日に2019年3月期決算短信のIRと、
     2019年3月期業績予想値と実績値との差異に関するお知らせのIRがでてました。
     2019年通期の業績は実績値と予想値に差異があり、
     実績値は予想値と比べ、売上高5.8%減、
     営業利益92.7%減、経常利益99.6%減、
     当期純利益86.6%減となっていました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高9.4%減、
     営業利益285.4%増、経常利益大幅増、
     当期純利益113.1%増と良い予想でした。
     7月23日に日本経済新聞が
     「曙ブレーキ、6工場を売却・閉鎖 経営陣は9月退任」と報道しており、
     経営再建中の曙ブレーキ工業は
     日米欧で6工場を閉鎖・売却する方針を固めたとのことで、
     これによる思惑から買われ350円ほどだった株価が500円を超えていました。
     しばらくは利確売りに押されていましたが、
     再度思惑から買われているのでしょう。

    ☆4838 (株)スペースシャワーネットワーク
     7月25日に2019年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高12.6%増、
     営業利益75.2%減、経常利益65.3%減、
     四半期純利益は赤字転落していました。
     7月31日にSPACE SHOWER MUSICと
     テンセント・ミュージック・エンターテインメント・グループが業務提携し、
     中国市場での楽曲配信を本格始動とニュースがでてました。
     日本における正規代理店であるEarnest株式会社を通じ、
     中国音楽市場最大手のテンセント・ミュージック・
     エンターテインメント・グループと音楽配信および
     その楽曲権利保護についての戦略的提携に合意しましたとのことで、
     これが評価されストップ高まで買われています。
     700円以上も期待できるでしょう。

    ☆1717 明豊ファシリティワークス(株)
     7月30日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第2四半期の個別業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高7.9%増、
     営業利益59.8%増、経常利益60.6%増、
     四半期純利益61.0%増と上方修正していました。
     これが評価されストップ高まで買われています。
     550〜600円辺りも期待できるでしょう。

    7月31日 下降トップ3銘柄
    ★6067 インパクトホールディングス(株)
     5月14日に2019年12月期第1四半期決算短信のIRが出てました。
     前年同期と比べ、売上高16.9%増、
     営業利益31.8%減、経常利益28.2%減、
     四半期純利益16.8%増となっていました。
     5月16日に第三者割当による新株式発行及び
     主要株主の異動に関するお知らせのIRがでてました。
     新株式を発行し、インドでのコンビニエンスストア事業を展開するとのことで、
     これ等が評価され3700円ほどだった株価が6200円を超えていました。
     7月31日に<代表メッセージ>インド・コンビニ事業
     「Coffee Day essentialts」1号店出店と今後の事業展開についてとニュースがでてました。
     インド・コンビニ事業におけるJVパートナー企業である
     Coffee Day Enterprises Limitedのシッダールタ会長が
     7月29日の夕方以降、行方不明となり、
     7月31日早朝にNetravati川でシッダールタ会長の遺体が発見されたとのことで、
     これにより明日8月1日オープン予定で準備を進めていた
     「Coffee Day essentials」1号店を延期することになったとのことです。
     これが原因でストップ高まで売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★6366 千代田化工建設(株)
     5月9日に2019年3月期 決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高33.1%減、
     営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大していました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高14.1%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
     8月1日付で日経平均から
     千代田化工建設が除外されることもあり、
     それが原因で大きく売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    ★4617 中国塗料(株)
     7月31日の13時30分に2020年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高2.1%増、
     営業利益、経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
     後場終了前に一気に売られており、
     売られている原因も不明なため、
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/2006
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ