株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 7月22日 上昇トップ3銘柄 メディア工房(3815) プラザクリエイト本社(7502) システムサポート(4396) | main | 7月24日 上昇トップ3銘柄 アビックス(7836) タツミ(7268) 栄電子(7567) >>
0
    7月23日 上昇トップ3銘柄 サンオータス(7623) 栄電子(7567) クックビズ(6558)

    JUGEMテーマ:株・投資

    7月23日 上昇トップ3銘柄
    ☆7623 (株)サンオータス
     6月18日に国交省、日本版MaaSの展開に向けて先行モデル19事業選定とニュースがでてました。
     事業内容の例に神奈川県における郊外・観光一体型MaaS実証実験となっており、
     これにより神奈川地盤のここがストップ高まで買われていました。
     6月19日の16時に2019年4月期 決算短信のIRと、
     2019年4月期 通期業績予想と実績値との差異に関するお知らせのIR、
     資金の借入に関するお知らせのIRがでてました。
     2019年通期の業績は予想値と実績値に差異があり、
     実績値は予想値と比べ、売上高1.9%減、
     営業利益59.4%減、経常利益90.0%減、
     当期純利益は赤字転落していました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高1.9%増、
     営業利益146.6%増、経常利益900.0%増、
     当期純利益は黒字転換予想でした。
     これが評価されストップ高まで買われていました。
     さらにMaaS関連や業績に注目され510円を超えていました。
     本日は再びMaaS関連や業績、値動きの軽さに注目され買われているのでしょう。
     ただ、一気に大きく買われているだけに、
     利確売りには注意が必要でしょう。

    ☆7567 (株)栄電子
     5月14日に2019年3月期決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高4.3%減、
     営業利益29.8%減、経常利益29.6%減、
     当期純利益29.1%減となっていました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高8.1%増、
     営業利益49.0%増、経常利益38.5%増、
     当期純利益32.0%増の予想でした。
     本日は半導体関連株、製造装置メーカーに資金が集まっており、
     ここもストップ高まで買われています。
     450円辺りも期待できるでしょう。

    ☆6558 クックビズ(株)
     7月12日に2019年11月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高24.6%増、
     営業利益129.5%増、経常利益119.9%増、
     四半期純利益259.3%増と良いものでした。
     7月22日にサブスクリプションサービス「クックビズダイレクトプラス」
     提供開始から3ヶ月で利用企業が300社を突破
     〜すでに採用成功に繋がった企業も〜とお知らせがでてました。
     サブスクリプションサービス
     「クックビズダイレクトプラス」の利用企業社数が
     2019年4月15日の提供開始から3ヶ月で300社を突破したとのことです。
     これ等が評価され右肩上がりに買われています。
     3500円辺りも期待できるでしょう。

    7月23日 下降トップ3銘柄
    ★6584 三桜工業(株)
     5月14日に2019年3月期 決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高1.2%増、
     営業利益51.9%減、経常利益65.3%減、
     当期純利益は赤字転落していました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高3.2%増、
     営業利益25.8%増、経常利益39.4%増、
     当期純利益は黒字転換予想でした。
     7月18日に新型熱電発電素子の連続発電試験に成功とニュースがでてました。
     熱源に置くだけで発電する新型熱電発電素子を
     国立大学法人東京工業大学と共同開発し、
     50℃環境下で4ヵ月の連続発電に成功しましたとのことで、
     これが評価され450円ほどだった株価が600円手前まで買われていました。
     現在は利確売りに押されているのでしょう。

    ★7502 (株)プラザクリエイト本社
     5月14日に2019年3月期 決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高7.0%増、
     営業利益287.5%増、経常利益167.5%増、
     当期純利益は黒字転換していました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高1.1%増
     営業利益5.4%増、経常利益0.0%増、
     当期純利益76.0%増の予想でした。
     前日に特に材料なく買われていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★4733 (株)オービックビジネスコンサルタント
     7月22日に2020年3月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高26.7%増、
     営業利益51.6%増、経常利益46.1%増、
     四半期純利益7.5%減となっていました。
     これが原因で売られているのでしょう。
     ただ、日系大手証券がレーティングをやや強気に据え置き
     目標株価は4800円から5300円に引き上げたこともあり、
     これの評価次第では反発も期待できるでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 18:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/2000
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ