株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 7月11日 上昇トップ3銘柄 エー・ディー・ワークス第22回新株予約権(32509) モブキャストホールディングス(3664) SAMURAI&J PARTNERS(4764) | main | 7月16日 上昇トップ3銘柄 レナウン(3606) IDOM(7599) テラスカイ(3915) >>
0
    7月12日 上昇トップ3銘柄 エルテス(3967) フェニックスバイオ(6190) アライドテレシスホールディングス(6835)

    JUGEMテーマ:株・投資

    7月12日 上昇トップ3銘柄
    ☆3967 (株)エルテス
     7月11日に2020年2月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高9.4%増、
     営業利益183.3%増、経常利益195.1%増、
     当期純利益は黒字転換していました。
     これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
     2200〜2500円辺りも期待できるでしょう。

    ☆6190 (株)フェニックスバイオ
     5月15日に2019年3月期 決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高36.1%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大していました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高37.4%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
     ヒト肝細胞キメラマウスの受託試験への思惑から再び買われているようです。
     1500円以上も期待できるでしょう。

    ☆6835 アライドテレシスホールディングス(株)
     5月14日に2019年12月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高5.4%増、
     営業利益の赤字幅は拡大、
     経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
     本日は5G関連として買われているようです。
     ただ、大きく買われているだけに、
     利確売りには注意が必要でしょう。

    7月12日 下降トップ3銘柄
    ★32509 (株)エー・ディー・ワークス第22回新株予約権
     ここはノンコミットメント型ライツ・オファリング
     (行使価額ノンディスカウント型)により発行され、
     7月11日に上場されました。
     行使価格33円で、8月19日が最終売買日、
     8月20日に上場廃止となります。
     約権行使期間の最終日が8月23日となっております。
     上場したばかりですので、前日に大きく買われていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★4572 カルナバイオサイエンス(株)
     6月25日の8時に業績予想の修正に関するお知らせのIRと、
     ギリアド・サイエンシズとのライセンス契約締結に関するお知らせのIR、
     ギリアド社とカルナバイオサイエンス、
     新規がん免疫療法の研究開発について提携を発表のIR等がでてました。
     ギリアド・サイエンシズ・インクと、
     研究開発中の新規がん免疫療法の創薬プログラムの開発・商業化にかかる
     全世界における独占的な権利を供与する契約を締結しました。
     その対価として契約一時金2000万ドル(約21億円)を受領するとのことです。
     これにより通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高145.0%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換していました。
     これが評価され4日連続でストップ高まで買われ、
     その後も右肩上がりに変われたことにより、
     900円ほどだった株価が3200円を超えていました。
     7月11日に行使価額修正条項付き第18回新株予約権(第三者割当て)の発行及び
     コミットメント条項付き第三者割当て契約に関するお知らせのIRがでてました。
     メリルリンチ日本証券株式会社を割当先とし、
     1625個の新株予約権を発行するとの事です。
     潜在株式数が162万5000株増加するとのことで、
     これによる希薄化懸念から売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★4397 (株)チームスピリット
     4月11日に2019年8月期 第2四半期決算短信のIRと、
     株式分割及び株式分割に伴う
     定款の一部変更に関するお知らせのIR等がでてました。
     第2四半期の業績は売上高8億4300万円、
     営業利益9000万円、経常利益9000万円、
     四半期純利益6700万円となっていました。
     5月31日に2分割するとのことで、
     これ等が評価され、
     2000円以下だった株価が3370円を超えていました。
     7月11日に2019年8月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高46.6%増、
     営業利益103.8%増、経常利益105.9%増、
     四半期純利益136.5%増となっていました。
     ただ、通期予想への進捗率は6割ほどになっており、
     これが原因で売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 23:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/1993
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ