株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 7月9日 上昇トップ3銘柄 システムソフト(7527) 日宣(6543) SAMURAI&J PARTNERS(4764) | main | 7月11日 上昇トップ3銘柄 エー・ディー・ワークス第22回新株予約権(32509) モブキャストホールディングス(3664) SAMURAI&J PARTNERS(4764) >>
0
    7月10日 上昇トップ3銘柄 アクセルマーク(3624) ユニゾホールディングス(3258) テックポイント(6697)

    JUGEMテーマ:株・投資

    7月10日 上昇トップ3銘柄
    ☆3624 アクセルマーク(株)
     5月14日に2019年9月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高22.6%増、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     本格派トレーディングカードゲーム
     『コントラクトサーヴァント -CARD GAME-』の試遊会を
     6月28日に開催したことにより、
     そのリリースへの期待から右肩上がりに買われ、
     400円ほどだった株価が840円を超えていました。
     2日ほど利確売りに押されていましたが、
     また買われだし、2日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
     1000円辺りも期待できるでしょう。

    ☆3258 ユニゾホールディングス(株)
     4月26日に平成31年(2019年)3月期 決算短信のIRがでてました。
     平成31年通期の業績は前年と比べ、売上高6.8%増、
     営業利益0.3%増、経常利益2.6%増、
     当期純利益40.2%増となっていました。
     令和2年通期の業績予想は平成31年通期と比べ、売上高19.2%減、
     営業利益23.4%減、経常利益25.4%減の予想でした。
     7月10日の14時30分に株式会社エイチ・アイ・エスが、
     ユニゾホールディングス株式会社株式(証券コード:3258)に対する
     公開買付けの開始に関するお知らせのIRをだしました。
     1375万株を上限に3100円で公開買付けを行うとのことで、
     この価格に向かって買われているのでしょう。

    ☆6697 テックポイント
     5月10日に2019年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高28.8%減、
     営業利益の赤字幅は拡大、
     税引前四半期純利益、四半期純利益は赤字転落していました。
     7月10日に車載用4チャンネル映像受信用半導体
     「TP2824」が 中国・パーチェリー社の
     自動車向け全方位モニター製品に採用決定とニュースがでてました。
     中国車載機器メーカーの深セン普捷利科技有限公司の
     自動車向け全方位モニターの新製品に、
     当社製の車載用4チャンネル HD-TVI 対応映像受信用半導体
     「TP2824」が採用されたとのことです。
     これが評価されストップ高まで買われています。
     800〜1000円辺りも期待できるでしょう。

    7月10日 下降トップ3銘柄
    ★6083 ERIホールディングス(株)
     7月9日に2019年5月期決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高15.1%増、
     営業利益18.9%増、経常利益20.5%増、
     当期純利益21.7%増となっていました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高0.3%増、
     営業利益39.6%減、経常利益37.2%減、
     当期純利益45.2%減の予想でした。
     これが原因で大きく売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★4764 SAMURAI&J PARTNERS(株)
     7月5日にアドバイザリー契約締結による売上計上に関するお知らせのIRがでてました。
     日本国内の大手アミューズメント企業と
     資金調達支援を目的としたアドバイザリー契約を締結し、
     本契約により、約1億5000万円を売上計上する見込みとのことです。
     これが評価され前日にストップ高まで買われ、
     前日も大きく買われていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★7519 五洋インテックス(株)
     5月24日に2019年3月期 決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高12.4%減、
     営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大していました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高11.0%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
     本日は特に理由なく売られているようです。
     理由が見当たらないだけに、
     ここから手を出すなら注意が必要でしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 18:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/1991
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ