株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 7月5日 上昇トップ3銘柄 ASIAN STAR(8946) ダイジェット工業(6138) 富士興産(5009) | main | 7月9日 上昇トップ3銘柄 システムソフト(7527) 日宣(6543) SAMURAI&J PARTNERS(4764) >>
0
    7月8日 上昇トップ3銘柄 SAMURAI&J PARTNERS(4764) セーラー万年筆(7992) フェニックスバイオ(6190)

    JUGEMテーマ:株・投資

    7月8日 上昇トップ3銘柄
    ☆4764 SAMURAI&J PARTNERS(株)
     7月5日にアドバイザリー契約締結による売上計上に関するお知らせのIRがでてました。
     日本国内の大手アミューズメント企業と
     資金調達支援を目的としたアドバイザリー契約を締結し、
     本契約により、約1億5000万円を売上計上する見込みとのことです。
     これが評価されストップ高まで買われています。
     180〜200円辺りも期待できるでしょう。

    ☆7992 セーラー万年筆(株)
     4月26日に2019年12月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高15.2%減、
     営業利益99.2%減、経常利益は赤字転落、
     四半期純利益88.5%減となっていました。
     現在万年筆がブームとのことで買われているようです。
     250円辺りも期待できるでしょう。

    ☆6190 (株)フェニックスバイオ
     5月15日に2019年3月期 決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高36.1%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大していました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高37.4%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
     ヒト肝細胞キメラマウスの受託試験への思惑から買われているようです。
     1100〜1200円辺りも期待できるでしょう。

    7月8日 下降トップ3銘柄
    ★5009 富士興産(株)
     5月15日に2019年3月期 決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高7.4%増、
     営業利益49.5%減、経常利益46.0%減、
     お月純利益は赤字転落していました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高4.8%増、
     営業利益69.8%増、経常利益67.2%増、
     当期純利益は黒字転換予想でした。
     7月5日にT氏が大量保有報告書を提出したことにより、
     ストップ高まで買われていました。
     46万700株を保有し、保有割合5.27%になったとのことです。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★3914 JIG-SAW(株)
     5月10日に2019年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高28.4%増、
     営業利益40.4%増、経常利益29.9%増、
     当期純利益28.0%増となっていました。
     6月14日に酒井重工業株式会社とi-Construction分野における
     自律走行式締固め機械(自律走行ローラ)の
     業界標準機共同開発プロジェクト契約合意のお知らせのIRがでてました。
     IoTデータコントロールサービスを提供するJIG-SAWと
     ロードローラシェアトップの酒井重工業株式会社が、
     土木工事において最重要プロセスの一つである
     締固め工程で用いられる締固め機械に関する自律・協調制御並びに
     これらの自動操縦等の機能を実用搭載する業界標準機
     「Auto-Drive Synchronized Control System for Compaction Equipment 」
     共同開発プロジェクトを開始するため、
     両社間にて共同開発に関する合意をしたとのことで、
     これが評価され右肩上がりに買われ、
     4500円ほどだった株価が7400円を超えていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★5612 日本鋳鉄管(株)
     7月1日に当社株式の時価総額に係る
     猶予期間の解除に関するお知らせのIRがでてました。
     2019年6月において、
     月間平均時価総額及び月末時価総額が20億円以上となり、
     東京証券取引所の市場第一部銘柄から
     市場第二部銘柄への指定替え基準に該当しないこととなりましたとのことで、
     これが評価され3日連続でストップ高まで買われ、
     900円ほどだった株価が1950円を付けていました。
     現在は利確売りに押されているのでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/1989
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ