株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 6月26日 上昇トップ3銘柄 カルナバイオサイエンス(4572) ビットワングループ(2338) リミックスポイント(3825) | main | 6月28日 上昇トップ3銘柄 カルナバイオサイエンス(4572) オーミケンシ(3111) FRACTALE(3750) >>
0
    6月27日 上昇トップ3銘柄 ワイエスフード(3358) 日本グランデ(2976) カルナバイオサイエンス(4572)

    JUGEMテーマ:株・投資

    6月27日 上昇トップ3銘柄
    ☆3358 ワイエスフード(株)
     5月14日に平成31年3月期決算短信のIRがでてました。
     平成31年通期の業績は前年と比べ、売上高5.2%減、
     営業利益の赤字幅は拡大、
     経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小していました。
     令和2年通期の業績予想は平成31年と比べ、売上高0.1%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
     株式新聞にて「北九州にカジノ誘致の動き――有力候補に空港が浮上」と
     報じられたことにより、
     九州地盤のここが買われていました。
     前日、前々日は利確売りに押されていましたが、
     再度買われているのでしょう。

    ☆2976 日本グランデ(株)
     6月19日に札幌証券取引所アンビシャスへの上場に伴う
     当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
     2020年通期の業績予想は前年と比べ、売上高8.0%増、
     営業利益7.4%増、経常利益5.0%増、
     当期純利益7.0%増の予想でした。
     ここは6月19日に上場し、
     公開価格750円とあまり変わらない752円で初値をつけました。
     その後は値動きの軽さもあり右肩上がりに買われています。
     1500円以上も期待できるでしょう。

    ☆4572 カルナバイオサイエンス(株)
     6月25日の8時に業績予想の修正に関するお知らせのIRと、
     ギリアド・サイエンシズとのライセンス契約締結に関するお知らせのIR、
     ギリアド社とカルナバイオサイエンス、
     新規がん免疫療法の研究開発について提携を発表のIR等がでてました。
     ギリアド・サイエンシズ・インクと、
     研究開発中の新規がん免疫療法の創薬プログラムの開発・商業化にかかる
     全世界における独占的な権利を供与する契約を締結しました。
     その対価として契約一時金2000万ドル(約21億円)を受領するとのことです。
     これにより通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高145.0%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換していました。
     これが評価され3日連続でストップ高まで買われています。
     2000円辺りも期待できるでしょう。

    6月27日 下降トップ3銘柄
    ★2586 (株)フルッタフルッタ
     5月20日に2019年3月期 決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高10.6%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大していました。
     2020年通期の業績予想は出ていませんでした。
     タピオカブームからの思惑で買われているようで、
     350円ほどだった株価が520円を超えていました。
     6月26日に債務超過の猶予期間入りに関するお知らせのIRがでてました。
     2019年3月期末にて債務超過となり、
     上場廃止に係る猶予期間入り銘柄となったとのことです。
     これが原因でストップ安まで売られています。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★8518 日本アジア投資(株)
     5月15日に2019年3月期 決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高57.8%減、
     営業利益76.2%減、経常利益99.4%減、
     当期純利益55.0%減となっていました。
     2020年通期の業績予想はでていませんでした。
     23日に東南アジアで 2034年W杯招致へ 首脳が合意と報道されており、
     東南アジア諸国連合(ASEAN)の首脳は23日、
     2034年のサッカーワールドカップの
     共催をめざすことで合意したとのことで、
     これがきっかけとなり2日連続でストップ高まで買われ、
     180円ほどだった株価が330円を超えていました。。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★7067 ブランディングテクノロジー(株)
     6月21日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
     当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
     令和2年3月期の業績予想は前年と比べ、売上高6.2%増、
     営業利益21.7%増、経常利益15.1%減、
     当期純利益21.4%増の予想でした。
     ここは6月21日に上場し、
     前日の24日に公開価格1740円の2.8倍の4825円で初値をつけました。
     その後は右肩下がりに売られており、
     本日も大きく売られています。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 21:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/1982
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ