株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 6月25日 上昇トップ3銘柄 日本アジア投資(8518) サンオータス(7623) ジェイホールディングス(2721) | main | 6月27日 上昇トップ3銘柄 ワイエスフード(3358) 日本グランデ(2976) カルナバイオサイエンス(4572) >>
0
    6月26日 上昇トップ3銘柄 カルナバイオサイエンス(4572) ビットワングループ(2338) リミックスポイント(3825)

    JUGEMテーマ:株・投資

    6月26日 上昇トップ3銘柄
    ☆4572 カルナバイオサイエンス(株)
     6月25日の8時に業績予想の修正に関するお知らせのIRと、
     ギリアド・サイエンシズとのライセンス契約締結に関するお知らせのIR、
     ギリアド社とカルナバイオサイエンス、
     新規がん免疫療法の研究開発について提携を発表のIR等がでてました。
     ギリアド・サイエンシズ・インクと、
     研究開発中の新規がん免疫療法の創薬プログラムの開発・商業化にかかる
     全世界における独占的な権利を供与する契約を締結しました。
     その対価として契約一時金2000万ドル(約21億円)を受領するとのことです。
     これにより通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高145.0%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換していました。
     これが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
     1500〜2000円辺りも期待できるでしょう。

    ☆2338 (株)ビットワングループ
     4月10日に平成31年2月期 決算短信のIRと、
     31年2月期の業績は前年と比べ、売上高40.1%減、
     営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大していました。
     令和2年通期の業績予想は平成31年と比べ、売上高11.5%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小予想でした。
     本日は1時期40万ほどだったか仮想通貨のビットコインが急騰し、
     130万を超えていることで、
     仮想通貨関連としてストップ高まで買われているのでしょう。
     仮想通貨の急騰によってはさらなる高値も期待できるでしょう。

    ☆3825 (株)リミックスポイント
     5月15日に2019年3月期決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高18.0%減、
     営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落していました。
     2020年通期の業績予想はでていませんでした。
     5月22日に第三者割当により発行される新株式及び
     新株予約権の募集に関するお知らせのIRと、
     有償ストック・オプション(新株予約権)の
     発行に関するお知らせのIRがでてました。
     第三者割当の方法により、リバイブ投資事業組合に対し、
     1株355円で140万8400株を割当てるとのことです。
     さらに28169個の新株予約権を割り当てるとのことです。
     これにより潜在株式数が281万6900株増加するとのことです。
     本日は1時期40万ほどだったか仮想通貨のビットコインが急騰し、
     130万を超えていることで、
     仮想通貨関連としてストップ高まで買われているのでしょう。
     仮想通貨の急騰によってはさらなる高値も期待できるでしょう。

    6月26日 下降トップ3銘柄
    ★4444 (株)インフォネット
     6月25日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
     当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
     2020年通期の業績予想は前年と比べ、売上高14.6%増、
     営業利益15.6%増、経常利益12.9%増、
     四半期純利益22.2%増の予想でした。
     ここは6月25日に上場し、
     公開価格1490円の2.3倍となる3430円で初値をつけました。
     その後は3830を超えていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★7895 中央化学(株)
     5月13日に2019年3月期 決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高9.5%減、
     営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換していました。
     G20大阪サミットを控え、
     一部メディアが
     「セブンイレブン・ジャパンが7月中をメドに、
      おにぎり全品の包装を植物由来の原料を配合した
      バイオマスプラスチック素材に切り替える」と報じたことにより、
     樹脂製食品包装容器で業界を先駆する大手メーカーであるここが買われており、
     2日連続でストップ高まで買われていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★9318 アジア開発キャピタル(株)
     4月18日に当社子会社による
     バイオマス発電燃料長期供給契約締結に関するお知らせのIRがでてました。
     子会社であるCleath Energy Malaysia Sdn. Bhd.および
     Fuji Biomass Energy Sdn. Bhd.が、
     日本国内の事業会社との間で、
     バイオマス発電燃料の長期供給契約を締結することを決定したとのことで、
     これが評価され7〜8円で推移していた株価が10円を付けていました。
     5月20日に2019年3月期 決算短信のIRと、
     営業外収益(持分法による投資利益)の計上に関するお知らせのIR、
     定款一部変更に関するお知らせのIR等がでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高138.9%増、
     営業利益、経常利益の赤字幅は拡大、
     当期純利益の赤字幅は縮小していました。
     現在は6〜7円で推移しており、
     本日は6円で終わったのでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/1981
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ