株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 6月20日 上昇トップ3銘柄 タツミ(7268) アクアライン(6173) サンオータス(7623) | main | 6月24日 上昇トップ3銘柄 オンキヨー(6628) 日本アジア投資(8518) みらいワークス(6563) >>
0
    6月21日 上昇トップ3銘柄 ワイエスフード(3358) 21LADY(3346) ソフィアホールディングス(6942)

    JUGEMテーマ:株・投資

    6月21日 上昇トップ3銘柄
    ☆3358 ワイエスフード(株)
     5月14日に平成31年3月期決算短信のIRがでてました。
     平成31年通期の業績は前年と比べ、売上高5.2%減、
     営業利益の赤字幅は拡大、
     経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小していました。
     令和2年通期の業績予想は平成31年と比べ、売上高0.1%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
     株式新聞にて「北九州にカジノ誘致の動き――有力候補に空港が浮上」と
     報じられたことにより、
     九州地盤のここが買われているのでしょう。
     350〜400円辺りも期待できるでしょう。

    ☆3346 21LADY(株)
     5月15日に2019年3月期 決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高1.5%減、
     営業利益は赤字転落、
     経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大していました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高9.2%増、
     営業利益、経常利益は黒字転換、
     当期純利益の赤字幅は縮小予想でした。
     特に材料は見当たりませんが、
     値動きの軽さから買われストップ高まで買われているのでしょう。
     材料が見当たらないだけに、
     利確売りには注意が必要でしょう。

    ☆6942 (株)ソフィアホールディングス
     5月15日に2019年3月期 決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高19.0%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落していました。
     2020年通期の業績予想はでていませんでした。
     四季報で好採算の調剤薬局が急ピッチの買収で伸び牽引、
     営業益大幅黒字化と記載されており、
     引き続きこれが評価され大きく買われているようです。
     1500円辺りも期待できるでしょう。

    6月21日 下降トップ3銘柄
    ★1724 シンクレイヤ(株)
     5月14日に2019年12月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     第1四半期の業績は売上高29億1000万円、
     営業利益4億6000万円、経常利益4億8500万円、
     四半期純利益3億3000万円となっていました。
     これが評価され右肩上がりに買われています。
     2019年6月19日〜20日開催の
     「ケーブル技術ショー2019」に出展しますとイベント情報が出ており、
     これへの期待から買われていました。
     6月20日に2019年12月期連結業績予想及び配当予想に関するお知らせのIRがでてました。
     第2四半期と通期の業績予想を出しており、
     第2四半期の業績予想は売上高52億円、
     営業利益4億5000万円、経常利益4600万円、
     当期純利益3億円の予想でした。
     通期の業績予想は売上高97億円、
     営業利益6億円、経常利益6億円、
     当期純利益4億6000万円の予想でした。
     ただ、第2四半期の業績予想は第1四半期の業績より減益予想となっており、
     これが原因でストップ高まで売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    ★7623 (株)サンオータス
     6月18日に国交省、日本版MaaSの展開に向けて先行モデル19事業選定とニュースがでてました。
     事業内容の例に神奈川県における郊外・観光一体型MaaS実証実験となっており、
     これにより神奈川地盤のここがストップ高まで買われていました。
     6月19日の16時に2019年4月期 決算短信のIRと、
     2019年4月期 通期業績予想と実績値との差異に関するお知らせのIR、
     資金の借入に関するお知らせのIRがでてました。
     2019年通期の業績は予想値と実績値に差異があり、
     実績値は予想値と比べ、売上高1.9%減、
     営業利益59.4%減、経常利益90.0%減、
     当期純利益は赤字転落していました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高1.9%増、
     営業利益146.6%増、経常利益900.0%増、
     当期純利益は黒字転換予想でした。
     これが評価され前日もストップ高まで買われていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★1757 クレアホールディングス(株)
     5月15日に2019年3月期決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高15.5%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小していました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高9.3%減、
     営業利益の赤字幅は拡大、
     経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小予想でした。
     ここは超低位株で、18日から買われ、
     14円ほどだった株価が18円を付けていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 18:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/1978
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ