株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 6月19日 上昇トップ3銘柄 サンオータス(7623) 三桜工業(6584) レアジョブ(6096) | main | 6月21日 上昇トップ3銘柄 ワイエスフード(3358) 21LADY(3346) ソフィアホールディングス(6942) >>
0
    6月20日 上昇トップ3銘柄 タツミ(7268) アクアライン(6173) サンオータス(7623)

    JUGEMテーマ:株・投資

    6月20日 上昇トップ3銘柄
    ☆7268 (株)タツミ
     5月7日に2019年3月期決算短信のIRと、
     2019年3月期業績予想値と実績値との差異に関するお知らせのIRがでてました。
     2019年通期の業績は実績値と予想値に差異があり、
     実績値は予想値と比べ、売上高5.8%減、
     営業利益92.7%減、経常利益99.6%減、
     当期純利益86.6%減となっていました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高9.4%減、
     営業利益285.4%増、経常利益大幅増、
     当期純利益113.1%増と良い予想でした。
     日刊工業新聞が本日の朝に
     「タツミ、ブレーキ部品事業拡充 モミモと連携」と報じていました。
     これが評価されストップ高まで買われています。
     450円辺りも期待できるでしょう。

    ☆6173 (株)アクアライン
     4月12日に2019年2月期決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高10.3%増、
     営業利益52.4%減、経常利益52.2%減、
     当期純利益72.5%減となっていました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高16.3%増、
     営業利益46.4%増、経常利益43.7%増、
     当期純利益141.8%増と良いものでした。
     特に材料は出ていませんが、
     値動きの軽さからストップ高まで買われているようです。
     ただ、大きく買われているだけに、
     利確売りには注意が必要でしょう。

    ☆7623 (株)サンオータス
     6月18日に国交省、日本版MaaSの展開に向けて先行モデル19事業選定とニュースがでてました。
     事業内容の例に神奈川県における郊外・観光一体型MaaS実証実験となっており、
     これにより神奈川地盤のここがストップ高まで買われているのでしょう。
     6月19日の16時に2019年4月期 決算短信のIRと、
     2019年4月期 通期業績予想と実績値との差異に関するお知らせのIR、
     資金の借入に関するお知らせのIRがでてました。
     2019年通期の業績は予想値と実績値に差異があり、
     実績値は予想値と比べ、売上高1.9%減、
     営業利益59.4%減、経常利益90.0%減、
     当期純利益は赤字転落していました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高1.9%増、
     営業利益146.6%増、経常利益900.0%増、
     当期純利益は黒字転換予想でした。
     これが評価されストップ高まで買われています。
     400円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

    6月20日 下降トップ3銘柄
    ★7709 クボテック(株)
     5月15日に2019年3月期 決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高49.8%減、
     営業利益、経常利益は赤字転落、
     当期純利益16.5%減となっていました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高58.7%増、
     営業利益、経常利益は黒字転換、
     当期純利益90.2%減の予想でした。
     2019年6月19日(水)〜20日(木)に
     東京国際フォーラムにて開催される
     『ケーブル技術ショー2019』へ出展することへの期待や、
     フライホイール蓄電システムへの期待感から買われ、
     2日連続でストップ高まで買われていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★4425 Kudan(株)
     5月10日に2019年3月期 決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高83.8%増、
     営業利益は黒字転換、
     経常利益、当期純利益は大幅増となっていました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高72.8%増、
     営業利益73.8%増、経常利益106.6%増、
     当期純利益106.8%増と良い予想でした。
     6月17日にロックアップが解除されたとのことで、
     これが原因で右肩下がりに売られています。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★3260 (株)エスポア
     4月11日に2019年2月期 決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は売上高14億6100万円、
     営業利益1億5400万円、経常利益8600万円、
     当期純利益2900万円となっていました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高5.0%増、
     営業利益18.3%減、経常利益51.6%減、
     当期純利益0.5%減の予想でした。
     6月11日に株式の売出しならびに主要株主及び
     その他の関係会社に異動に関するお知らせのIRがでてました。
     37万9000株を1株475円で
     リーディング証券株式会社による
     合同会社サクセスインベストメントに対する、
     市場外での相対取引による当社普通株式の譲渡とのことです。
     ここは普段の出来高の少ない銘柄で、
     本日は誰から無理に売ったのでしょう。
    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/1977
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ