株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 5月28日 上昇トップ3銘柄 ホープ(6195) 地域新聞社(2164) アジャイルメディア・ネットワーク(6573) | main | 5月30日 上昇トップ3銘柄 ホープ(6195) アサカ理研(5724) フルッタフルッタ(2586) >>
0
    5月29日 上昇トップ3銘柄 ホープ(6195) アサカ理研(5724) ファンドクリエーショングループ(3266)

    JUGEMテーマ:株・投資

    5月29日 上昇トップ3銘柄
    ☆6195 (株)ホープ
     5月27日に通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高28.5%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
     これが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
     2000円辺りも期待できるでしょう。

    ☆5724 (株)アサカ理研
     5月10日に2019年9月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高7.1%増、
     営業利益44.5%減、経常利益46.7%減、
     四半期純利益49.9%減となっていました。
     中国・環球時報の編集長が28日にツイッターに、
     「中国はレアアース(希土類)の
      対米輸出制限を真剣に検討している」と投稿したことから、
     思惑でストップ高まで買われているようです。
     2000円辺りも期待できるでしょう。

    ☆3266 (株)ファンドクリエーショングループ
     4月12日に2019年11月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高12.8%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     5月14日に販売用不動産の売却に関するお知らせのIRがでてました。
     米国不動産の売却を決定したとのことです。
     物件の売却価格は、2018年11月期連結売上高の
     10%以上に相当する額を見込んでいるとのことです。
     27日に特に材料なく短期的に買われていました。
     前日は利確売りに押されていましたが、
     再度買われているようです。
     ただ材料がないだけに利確売りには注意が必要でしょう。

    5月29日 下降トップ3銘柄
    ★7445 (株)ライトオン
     5月28日に2019年8月期通期連結業績予想の修正及び
     配当予想の修正並びに
     財務制限条項への抵触の見込みに関するお知らせのIRがでてました。
     通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高3.2%減、
     営業利益、経常利益は赤字転落、
     当期純利益の赤字幅は拡大予想に修正していました。
     配当予想も修正しており、
     期末配当は無配転落していました。
     これ等が原因で大きく売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★8886 (株)ウッドフレンズ
     4月10日に2019年5月期 第3四半期決算短信のIRと、
     2019年5月期 通期業績予想の修正および
     期末配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高7.4%増、
     営業利益8.5%減、経常利益28.5%減、
     四半期純利益30.5%減となっていました。
     さらに通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高12.1%減、
     営業利益23.9%減、経常利益31.5%減、
     当期純利益33.3%減となっていました。
     本日は地合いが悪い事から売られているのでしょう。
     短期的に売られすぎていますので、
     地合いが落ち着けば多少の反発も期待できるでしょう。

    ★6096 (株)レアジョブ
     5月15日に2019年3月期決算短信のIRと、
     2019年3月期通期連結業績予想と実績の差異に関するお知らせのIR、
     募集新株予約権(業績連動型新株予約権)の発行に関するお知らせのIR等がでてました。
     通期の業績は実績値と予想値に差異があり、
     実績値は予想値と比べ、売上高1.1%増、
     営業利益18.8%増、経常利益41.2%増、
     当期純利益55.8%増と良いものでした。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高20.9%増、
     営業利益68.4%増、経常利益47.6%増、
     当期純利益4.3%増の予想でした。。
     業績連動型新株予約権の発行するとのことで、
     これは2021年3月期の各連結会計年度における、
     監査済みの損益計算書に記載される利益の額の総額が
     5.5億円を超過した場合に限り、
     新株予約権者に割り当てられた新株予約権を行使することができるとのことです。
     これ等が評価され株価が右肩上がりに買われていました。
     本日から2分割したこともあり、
     利確売りに押されているのでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 18:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/1960
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ