株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 4月26日 上昇トップ3銘柄 インフォコム(4348) トリニティ工業(6382) ASTI(6899) | main | 5月8日 上昇トップ3銘柄 原弘産(8894) NEW ART HOLDINGS(7638) いであ(9768) >>
0
    5月7日 上昇トップ3銘柄 アクロディア(3823) ビーマップ(4316) ファンデリー(3137)

    JUGEMテーマ:株・投資

    5月7日 上昇トップ3銘柄
    ☆3823 (株)アクロディア
     4月15日に2019年8月期第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高15.4%増、
     営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
     4月17日にアクロディア、オンラインビンゴカジノシステムを開発完了
     システム提供を開始とプレスリリースがでてました。
     ビンゴ会場に行かなくともスマートホン、タブレットがあれば
     どこでもビンゴカジノゲームを楽しむことができる、
     オンラインビンゴカジノシステムを開発完了し、
     システム提供販売を開始いたしましたとのことです。
     4月19日にOleStars社との業務提携に関するお知らせのIRがでてました。
     OleStars OUが運営するエンターテインメントの活動を支援し、
     ファンがアーティストを応援する仕組みを提供する
     OleStarsプロジェクトのプラットフォーム構築及び運営について、
     OleStars OUとの業務提携をいたしましたとのことです。
     これ等が評価され3日連続で大きく買われ、
     180円ほどだった株価が380円を超えていました。
     4月26日に(開示事項の経過)子会社における
     「高田屋」事業の一部譲受けに関するお知らせのIRがでてました。
     事業譲受け日が決定したとのことで、
     しばらく利確売りに押されていた事もあり、
     これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
     400円辺りも期待できるでしょう。

    ☆4316 (株)ビーマップ
     4月18日に業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高13.8%増、
     営業利益、100%増、経常利益100%増、
     当期純利益50%増と上方修正していました。
     これが評価され右肩上がりに買われているのでしょう。
     1500円辺りも期待できるでしょう。

    ☆3137 (株)ファンデリー
     4月26日に2019年3月期 決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年同期と比べ、売上高2.7%増、
     営業利益9.9%増、経常利益7.2%増、
     当期純利益5.0%増となっていました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高41.5%増、
     営業利益31.0%増、経常利益12.0%増、
     当期純利益13.5%増の予想でした。
     これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
     1800〜2000円辺りも期待できるでしょう。

    5月7日 下降トップ3銘柄
    ★7198 アルヒ(株)
     5月3日にフラット35を悪用し不動産投資 「住む」偽り賃貸用にという報道がされ、
     それが原因で大きく売られています。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★7172 (株)ジャパンインベストメントアドバイザー
     4月26日に2019年12月期 第1四半期決算短信のIRと、
     (開示事項の変更)株式会社インベストオンラインの株式取得
     (子会社化)の延期に関するお知らせのIR等がでてました。
     第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高21.1%減、
     営業利益46.5%減、経常利益46.3%減、
     四半期純利益50.5%減となっていました。
     株式会社インベストオンラインの株式取得実行を延期しているとのことです。
     これ等が原因でストップ安まで売られています。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★9753 アイエックス・ナレッジ(株)
     4月26日に2019年3月期 決算短信のIRがでてました。
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高6.6%増、
     営業利益26.7%増、経常利益26.9%増、
     当期純利益26.1%増となっていました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高1.4%増、
     営業利益2.0%増、経常利益0%増、
     当期純利益0.9%増の予想でした。
     これが原因で大きく売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/1943
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ