株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 4月24日 上昇トップ3銘柄 KIホールディングス(6747) 医学生物学研究所(4557) 環境管理センター(4657) | main | 4月26日 上昇トップ3銘柄 インフォコム(4348) トリニティ工業(6382) ASTI(6899) >>
0
    4月25日 上昇トップ3銘柄 バリューコマース(2491) 環境管理センター(4657) 医学生物学研究所(4557)

    JUGEMテーマ:株・投資

    4月25日 上昇トップ3銘柄
    ☆2491 バリューコマース(株)
     4月24日に2019年12月期 第1四半期決算短信のIRと、
     業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第1四半期の業績は前年同期と比べ、売上高34.7%増、
     営業利益50.2%増、経常利益51.3%増、
     四半期純利益51.8%増と良いものでした。
     第2四半期の業績予想と通期の業績予想を修正しており、
     第2四半期の業績予想は前回予想と比べ、売上高6.2%増、
     営業利益17.4%増、経常利益17.5%増、
     四半期純利益17.9%増と上方修正していました。
     通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高2.9%増、
     営業利益5.3%増、経常利益5.6%増、
     当期純利益5.8%増と上方修正していました。
     さらに配当予想を修正しており、
     中間配当を2円増配し、14円の予想となっていました。
     これ等が評価されストップ高まで買われています。
     3000円以上も期待できるでしょう。

    ☆4657 (株)環境管理センター
     4月16日に持分法適用会社設立に関するお知らせのIRがでてました。
     中国浙江省に嘉興市九分鐘生物科技有限公司と合弁にて、
     悪臭対策に特化したコンサルティング会社をこのほど設立しましたとのことで、
     これが評価され310円ほどだった株価が540円を超えていました。
     しばらくは利確売りに押されていましたが、
     再度評価され2日連続でストップ高まで買われています。
     550円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

    ☆4557 (株)医学生物学研究所
     4月23日に2019年3月期 決算短信のIRと、
     業績予想と実績値の差異に関するお知らせのIR等がでてました。
     2019年通期の業績は実績値と予想値に差異があり、
     実績値は予想値と比べ、売上高1.0%増、
     営業利益22.0%増、経常利益31.4%増、
     当期純利益97.5%増と良いものでした。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高5.1%増、
     営業利益104.7%増、経常利益81.1%増、
     当期純利益168.3%増と良い予想でした。
     これが評され前日にストップ高まで買われ、
     本日も大きく買われています。
     3000円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

    4月25日 下降トップ3銘柄
    ★3496 (株)アズーム
     4月25日の13時30分に2019年9月期第2四半期決算短信のIRと、
     2019年9月期第2四半期累計期間の
     業績予想と実績値との差異に関するお知らせのIRがでてました。
     第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
     実績値は予想値と比べ、売上高3.6%減、
     営業利益61.8%減、経常利益61.7%減、
     四半期純利益72.4%減となっていました。
     これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★7268 (株)タツミ
     2月5日に平成31年3月期第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高6.8%増、
     営業利益28.4%減、経常利益53.6%減、
     四半期純利益51.3%減となっていました。
     特に材料は見当たりませんが、
     日本電産がオムロンの自動車部品子会社を買収したことから、
     思惑で2日連続でストップ高まで買われていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★6798 SMK(株)
     4月25日の13時に2019年3月期決算短信のIRと、
     通期業績予想と実績値との差異、
     棚卸評価損(売上原価)及び
     法人税等調整額(損)の計上に関するお知らせのIR等がでてました。
     通期の業績は実績値と予想値に差異があり、
     実績値は予想値と比べ、売上高2.7%減、
     営業利益の赤字幅は拡大、
     経常利益、当期純利益は赤字転落していました。
     これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/1941
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << July 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ