株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 4月10日 上昇トップ3銘柄 エクストリーム(6033) 高見沢サイバネティックス(6424) キャンバス(4575) | main | 2019年4月のお奨め優待、配当銘柄を更新しました。 >>
0
    4月11日 上昇トップ3銘柄 パイプドHD(3919) FUJIジャパン(1449) キリン堂ホールディングス(3194)

    JUGEMテーマ:株・投資

    4月11日 上昇トップ3銘柄
    ☆3919 パイプドHD(株)
     4月10日に平成31年2月期 決算短信のIRがでてました。
     31年2月期の業績は前年と比べ、売上高5.4%増、
     営業利益47.5%減、経常利益47.9%減、
     当期純利益69.3%減となっていました。
     32年2月期の業績予想は31年と比べ、売上高19.9%増、
     営業利益204.5%増、経常利益204.7%増、
     当期純利益397.4%増と良い予想でした。
     これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
     1500円以上も期待できるでしょう。

    ☆1449 (株)FUJIジャパン
     2月13日に平成30年12月期 決算短信のIRがでてました。
     30年12月期の業績は前年と比べ、売上高7.0%増、
     営業利益36.3%増、経常利益13.0%増、
     当期純利益60.0%増となっていました。
     31年通期の業績予想は30年通期と比べ、売上高17.2%増、
     営業利益30.7%増、経常利益50.0%増、
     当期純利益6.7%増の予想でした。
     ここは発行済み株式数71万株と少なく、
     値動きか軽い事から買われ、
     1000円以下だった株価2600円を付けていました。
     その後は利確売りに押されていましたが、
     再度上に動き出したのでしょう。
     2500円以上も期待できるでしょう。

    ☆3194 (株)キリン堂ホールディングス
     4月10日に2019年2月期決算短信のIRと、
     特別損失の計上に関するお知らせのIR等がでてました。
     通期の連結業績で5億3900万円を特別損失に計上したとのことで、
     2019年通期の業績は前年と比べ、売上高2.3%増、
     営業利益5.0%増、経常利益12.6%増、
     当期純利益13.9%増となっていました。
     2020年通期の予想は2019年と比べ、売上高2.6%増、
     営業利益57.3%増、経常利益31.3%増、
     当期純利益16.2%増と良い予想でした。
     これが評価され大きく買われているのでしょう。
     2000円以上も期待できるでしょう。

    4月11日 下降トップ3銘柄
    ★2351 (株)ASJ
     2月8日に2019年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高3.9%減、
     営業利益、税引前利益は赤字転落、
     四半期利益の赤字幅は拡大していました。
     3月前半から買われ、1500円ほどだった株価が3100円を超えていました。
     しばらくは利確売りに押されていましたが、
     2000円辺りから再度買われ、3000円を超えていました。
     現在は利確売りに押されているのでしょう。

    ★3083 (株)シーズメン
     4月10日に2019年2月期 決算短信のIRと、
     定款一部変更に関するお知らせのIRがでてました。
     2019年2月期の業績は前年と比べ、売上高9.9%減、
     営業利益、経常利益は黒字転換、
     当期純利益の赤字幅は縮小していました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高0.2%増、
     営業利益141.2%増、経常利益281.5%増、
     当期純利益は黒字転換予想でした。
     定款を変更するとの事で、
     発行可能株式数を現在の発行済株式数の4倍に相当する数に拡大するとのことで、
     これによる希薄化懸念から売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    ★7453 (株)良品計画
     4月10日に2019年2月期 決算短信のIR等がでてました。
     2019年2月期の業績は前年と比べ、売上高7.9%増、
     営業利益1.2%減、経常利益0.3%減、
     当期純利益12.4%増となっていました。
     2020年通期の業績予想は2019年と比べ、売上高12.8%増、
     営業利益8.4%増、経常利益6.2%増、
     当期純利益6.0%減の予想でした。
     これが原因で大きく売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/1930
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ