株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 4月8日 上昇トップ3銘柄 ヤガミ(7488) ASJ(2351) セーラー万年筆(7992) | main | 4月10日 上昇トップ3銘柄 エクストリーム(6033) 高見沢サイバネティックス(6424) キャンバス(4575) >>
0
    4月9日 上昇トップ3銘柄 サイジニア(6031) 高見沢サイバネティックス(6424) オンコリスバイオファーマ(4588)

    JUGEMテーマ:株・投資

    4月9日 上昇トップ3銘柄
    ☆6031 サイジニア(株)
     2月8日に2019年6月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高14.1%増、
     営業利益、経常利益の赤字幅は微増、
     四半期純利益の赤字幅は横ばいでした。
     4月5日に主要株主の異動に関するお知らせのIRがでてました。
     大株主の吉井氏が所有株式数を増加させていました。
     4月5日に「Yext Knowledge Engine」サービス サイトリリースとニュースがでてました。
     ネット上の情報を企業自らコントロールすることを可能にするクラウドプラットフォーム
     「Yext Knowledge Engine」サービスのサイトをリリースしたとのことで、
     これが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
     1500円以上も期待できるでしょう。

    ☆6424 (株)高見沢サイバネティックス
     3月15日に受注損失引当金の計上及び
     業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     受注損失引当金を計上することにより、
     通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高7.1%減、
     営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
     本日は政府、日銀が紙幣刷新を発表したことがきっかけとなり、
     駅の自動券売機を製造販売や、
     ATM向け硬貨・紙幣処理装置等のメカトロ機器を扱うここが買われているのでしょう。
     1500〜2000円辺りも期待できるでしょう。

    ☆4588 オンコリスバイオファーマ(株)
     2月8日に平成30年12月期 決算短信のIR等がでてました。
     30年12月期の業績は前年と比べ、売上高26.4%減、
     営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大していました。
     バイオ関連が賑わっていることもあり、
     テロメライシンへの期待から買われ、
     1700円ほどだった株価が4400円を超えていました。
     4月8日に「先駆け審査指定制度」の対象品目に
     がんのウイルス療法テロメライシン(OBP-301)が指定のIRと、
     がんのウイルス療法「テロメライシン(OBP-301)」に関する
     独占的ライセンス契約および資本提携契約の締結についてのIR等がでてました。
     食道がんを対象として国内で開発を進めている
     がんのウイルス療法テロメライシン(OBP-301)が、
     厚生労働省の定める「先駆け審査指定制度」の対象品目に指定されましたとのことです。
     中外製薬株式会社と、オンコリスが開発中の
     がんに対するウイルス療法である「テロメライシン(OBP-301)」について、
     日本・台湾における開発・製造・販売に関する
     再許諾権付き独占的ライセンスを中外製薬に付与すると共に、
     日本・台湾・中国・香港・マカオを除く全世界における
     開発・製造・販売に関する独占的オプション権を
     中外製薬へ付与するライセンス契約を締結しましたとのことです。
     これ等が評価されストップ高まで買われているのでしょう。
     3000円以上も期待できるでしょう。

    4月9日 下降トップ3銘柄
    ★3907 シリコンスタジオ(株)
     3月20日にGoogleがゲームサービス『STADIA』を発表したことにより、
     3日連続でストップ高まで買われていました。
     4月5日に2019年11月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高5.2%増、
     営業利益の赤字幅は縮小、
     経常利益、四半期純利益は黒字転換していました。
     これが評価され前日にストップ高まで買われていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★6188 富士ソフトサービスビューロ(株)
     4月9日の11時30分に主要取引先の競争参加資格一時停止に関するお知らせのIRがでてました。
     日本年金機構の競争参加資格が
     2019年4月8日から2020年1月7日まで一時的に停止することとなりましたとのことで、
     これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★1449 (株)FUJIジャパン
     2月13日に平成30年12月期 決算短信のIRがでてました。
     30年12月期の業績は前年と比べ、売上高7.0%増、
     営業利益36.3%増、経常利益13.0%増、
     当期純利益60.0%増となっていました。
     31年通期の業績予想は30年通期と比べ、売上高17.2%増、
     営業利益30.7%増、経常利益50.0%増、
     当期純利益6.7%増の予想でした。
     ここは発行済み株式数71万株と少なく、
     値動きか軽い事から買われ、
     1000円以下だった株価2600円を付けていました。
     現在は利確売りに押されているのでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/1928
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ