株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 3月28日 上昇トップ3銘柄 ジョルダン(3710) AmidAホールディングス(7671) カワセコンピュータサプライ(7851) | main | 4月1日 上昇トップ3銘柄 サノヤスホールディングス(7022) 安永(7271) ピーエイ(4766) >>
0
    3月29日 上昇トップ3銘柄 FUJIジャパン(1449) 住石ホールディングス(1514) 価値開発(3010)

    JUGEMテーマ:株・投資

    3月29日 上昇トップ3銘柄
    ☆1449 (株)FUJIジャパン
     2月13日に平成30年12月期 決算短信のIRがでてました。
     30年12月期の業績は前年と比べ、売上高7.0%増、
     営業利益36.3%増、経常利益13.0%増、
     当期純利益60.0%増となっていました。
     31年通期の業績予想は30年通期と比べ、売上高17.2%増、
     営業利益30.7%増、経常利益50.0%増、
     当期純利益6.7%増の予想でした。
     ここは発行済み株式数71万株と少なく、
     値動きか軽い事からストップ高まで買われているのでしょう。
     1500円辺りも期待できるでしょう。

    ☆1514 住石ホールディングス(株)
     1月31日に2019年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高38.6%増、
     営業利益29.6%減、経常利益76.0%減、
     四半期純利益52.7%減となっていました。
     3月29日の11時10分に20190329_豪州の出資先炭鉱からの
     配当金受領に関するお知らせのIRがでてました。
     連結子会社である住石マテリアルズ株式会社が保有している、
     豪州の炭鉱会社(ワンボ炭鉱)発行のBクラス株式について、
     2018年12月期の配当金を受領しましたとのことです。
     15億6300円とのことで、これが評価され大きく買われているのでしょう。
     150円辺りも期待できるでしょう。

    ☆3010 価値開発(株)
     2月12日に2019年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
     株主優待制度の廃止に関するお知らせのIR、
     特別損失(減損損失)の計上及び業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高10.0%増、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
     ホテル事業、不動産事業で減損損失を計上したことにより、
     通期の業績予想を修正しており、
     売上高、営業利益、経常利益は変わらずですが、
     当期純利益の赤字幅は拡大していました。
     さらに株主優待制度を廃止していました。
     2月27日に第三者割当による新株式の発行
     (現物出資(デット・エクイティ・スワップ)及び金銭出資)、
     定款の一部変更及び親会社の異動に関するお知らせのIRがでてました。
     第3者割当増資により、3741万6800株を発行価格51円で発行するとのことです。
     第三者割当の払込期日が本日であることから、
     大きく買われているのでしょう。
     ただ、発行価格51円とのことですので、
     手を出すなら注意が必要でしょう。

    3月29日 下降トップ3銘柄
    ★6552 (株)GameWith
     3月28日に2019年5月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高19.3%増、
     営業利益33.0%増、経常利益33.0%減、
     四半期純利益36.4%減となっていました。
     これが原因で大きく売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★2484 夢の街創造委員会(株)
     3月28日に2019年8月期第2四半期決算短信のIRと、
     2019年8月期(第20期)通期業績予想の修正に関するお知らせのIR、
     2019年8月期(第20期)期末配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高21.4%増、
     営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
     さらに通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高8.9%減、
     営業利益、経常利益、当期純利益は、
     赤字転落予想と下方修正していました。
     これ等が原因でストップ安手前まで売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★7671 (株)AmidAホールディングス
     2月12日に2019年6月期 第2四半期決算短信のIRが出てました。
     第2四半期の業績は売上高13億1800万円、
     営業利益7800万円、経常利益6000万円、
     四半期純利益4500万円となっていました。
     ここは12月20日に上場し、
     公開価格1460円の6.3%増の1552円で初値をつけました。
     その後は1000円近くまで売られていましたが、
     改元に絡み印鑑やハンコへの特需期待から、
     右肩上がりに買われていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 18:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/1921
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ