株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 3月22日 上昇トップ3銘柄 AppBank(6177) トランザス(6696) ベクター(2656) | main | 3月26日 上昇トップ3銘柄 セキ(7857) enish(3667) Delta-Fly Pharma(4598) >>
0
    3月25日 上昇トップ3銘柄 ディー・エル・イー(3686) ASJ(2351) シリコンスタジオ(3907)

    JUGEMテーマ:株・投資

    3月25日 上昇トップ3銘柄
    ☆3686 (株)ディー・エル・イー
     12月27日に特設注意市場銘柄の指定及び
     上場契約違約金の徴求に関するお知らせのIRがでてました。
     特設注意市場銘柄指定となり、
     1年後に内部管理体制等に問題があると認められる場合には、
     原則として上場廃止となるとのことです。
     これが原因で180円辺りだった株価が120円まで売られていました。
     3月25日に総再生回数2400万回超えのアニメ
     「ポプテピピック」のゲームアプリ
     『ポプテピピック++ 〜ポプ子ピピ美の友情大作戦〜』
     2019年4月1日に配信開始とニュースがでており、
     これが評価されストップ高まで買われているようです。
     200円以上も期待できるでしょう。

    ☆2351 (株)ASJ
     2月8日に2019年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高3.9%減、
     営業利益、経常利益は赤字転落、
     四半期利益の赤字幅は拡大していました。
     日本国内特許取得している「RNCDDS」に対する思惑から買われているようです。
     3000円辺りも期待できるでしょう。

    ☆3907 シリコンスタジオ(株)
     1月15日に平成30年11月期 決算短信のIRと、
     特別損失の計上に関するお知らせのIR等がでてました。
     30年11月期の業績は前年と比べ、売上高18.2%減、
     営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小していました。
     来期予想は今期と比べ、売上高1.6%増減、
     営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
     3月20日にGoogleがゲームサービス『STADIA』を発表したことにより、
     3日連続でストップ高まで買われています。
     3000円辺りも期待できるでしょう。

    3月25日 下降トップ3銘柄
    ★2164 (株)地域新聞社
     1月11日に平成31年8月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高2.9%減、
     営業利益706.2%増、経常利益は大幅増、
     四半期純利益は黒字転換してました。
     ここは買収されるのでは?との思惑から
     500円ほどだった株価が5000円をつけていました。
     現在は利確売りに押されているのでしょう。
     2日連続でストップ安まで売られています。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★4523 エーザイ(株)
     2月4日に平成31年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上収益6.2%増、
     営業利益22.3%増、税引前利益28.1%増、
     四半期利益42.7%増となっていました。
     3月21日にバイオジェンとエーザイ、
     アルツハイマー病を対象としたアデュカヌマブの臨床第III相国際共同試験
     (ENGAGE試験、EMERGE試験)を中止
     〜独立データモニタリングコミッティが
      主要評価項目達成の可能性が低いと判断〜とニュースがでてました。
     アルツハイマー病による軽度認知障害(MCI due to AD)および
     軽度アルツハイマー病患者様を対象にアデュカヌマブの有効性、
     安全性を評価する臨床第III相国際共同試験
     (ENGAGE試験、EMERGE試験)を中止するとのことで、
     これが原因で2日連続でストップ安まで売られています。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★5216 (株)倉元製作所
     3月22日に債務超過の猶予期間入りに関するお知らせのIRがでてました。
     有価証券上場規程第604条の2第1項第3号
     (関連規則は同601条第1項第5号)(債務超過)に該当するため、
     上場廃止に係る猶予期間入り銘柄となりましたとのことです。
     猶予期間は平成31年1月1日から平成31年12月31日とのことで、
     これが原因で大きく売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 18:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/1917
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ