株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 3月14日 上昇トップ3銘柄 クボテック(7709) 松尾電機(6969) システム情報(3677) | main | 3月18日 上昇トップ3銘柄 価値開発(3010) バリューゴルフ(3931) Mマート(4380) >>
0
    3月15日 上昇トップ3銘柄 ストリーム(3071) 石川製作所(6208) G-FACTORY(3474)

    JUGEMテーマ:株・投資

    3月15日 上昇トップ3銘柄
    ☆3071 (株)ストリーム
     3月14日に2019年1月期決算短信のIRがでてました。
     2019年1月期の業績は前年と比べ、売上高0.9%増、
     営業利益81.7%減、経常利益90.0%増、
     当期純利益は赤字転落していました。
     2020年1月期の業績予想は2019年と比べ、売上高11.9%増、
     営業利益、経常利益は大幅増、
     当期純利益は黒字転換予想でした。
     これが評価されストップ高まで買われています。
     150円辺りも期待できるでしょう。

    ☆6208 (株)石川製作所
     2月12日に平成31年3月期第3四半期決算短信のIRと、
     通期連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高9.9%増、
     営業利益の赤字幅は縮小、経常利益の赤字幅は拡大、
     四半期純利益は赤字転落していました。
     通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高5.6%減、
     営業利益26.9%減、経常利益30.2%減、
     当期純利益42.9%減と下方修正していました。
     北朝鮮、ミサイル発射準備か等の記事が出て、
     防衛機器を扱うここに資金が集まっており、
     1250円ほどだった株価が2050円を超えていました。
     しばらくは利確売りに押されていましたが、
     北朝鮮が非核化交渉の中断示唆とニュースが出た事で、
     地政学的リスクから買われているのでしょう。
     2000円以上も期待できるでしょう。

    ☆3474 G-FACTORY(株)
     2月14日に平成30年12月期 決算短信のIRがでてました。
     30年12月期の業績は前年と比べ、売上高1.1%増、
     営業利益33.9%減、経常利益34.3%減、
     当期純利益38.3%減となっていました。
     31年通期の業績予想は30年と比べ、売上高9.4%増、
     営業利益9.3%減、経常利益7.5%減、
     当期純利益10.9%減となっていました。
     特に材料は見当たりませんが、
     本日のお昼前から一気に出来高が増え買われています。
     ただ、材料が見当たらないだけに、
     利確売りには注意が必要でしょう。

    3月15日 下降トップ3銘柄
    ★3010 価値開発(株)
     2月12日に2019年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
     株主優待制度の廃止に関するお知らせのIR、
     特別損失(減損損失)の計上及び業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高10.0%増、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
     ホテル事業、不動産事業で減損損失を計上したことにより、
     通期の業績予想を修正しており、
     売上高、営業利益、経常利益は変わらずですが、
     当期純利益の赤字幅は拡大していました。
     さらに株主優待制度を廃止していました。
     2月27日に第三者割当による新株式の発行
     (現物出資(デット・エクイティ・スワップ)及び金銭出資)、
     定款の一部変更及び親会社の異動に関するお知らせのIRがでてました。

     第3者割当増資により、3741万6800株を発行価格51円で発行するとのことです。
     この価格に向かって売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     手を出すのはお奨めできません。

    ★6580 (株)ライトアップ
     2月13日に平成31年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
     自己株式の取得及び自己株式立会外買付取引(ToSTNeT-3)による
     自己株式の買付けに関するお知らせのIRがでてました。
     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高4.6%減、
     営業利益43.6%減、経常利益48.3%減、
     四半期純利益50.0%減となっていました。
     自己株式立会外買付取引により、
     32万株を上限とし、3億1584万円で自己株式を取得するとのことです。
     これが評価され右肩上がりに買われ、
     1000円ほどだった株価が3000円近くまで買われていました。
     前日に反発から株価が上がっていましたが、
     現在は利確売りに押されているのでしょう。

    ★7805 プリントネット(株)
     3月14日に2019年10月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
     第1四半期の業績は売上高19億7100万円、
     営業利益5900万円、経常利益6100万円、
     四半期純利益3900万円となっていました。
     通期に対する進捗率があまり良くないため売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。

    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 18:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/1912
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ