株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 2月22日 上昇トップ3銘柄 堀田丸正(8105) ラサ工業(4022) メディアファイブ(3824) | main | 2月26日 上昇トップ3銘柄 窪田製薬ホールディングス(4596) 鉄人化計画(2404) リアルワールド(3691) >>
0
    2月25日 上昇トップ3銘柄 ITbookホールディングス(1447) 篠崎屋(2926) オンコリスバイオファーマ(4588)

    JUGEMテーマ:株・投資

    2月25日 上昇トップ3銘柄
    ☆1447 ITbookホールディングス(株)
     2月14日に平成31年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     第3四半期の業績は売上高65億1500万円、
     営業利益-1億900万円、経常利益-1億3200万円、
     四半期純利益-2億6600万円となっていました。
     2月25日にITbookホールディグスグループ 業界初!
     地盤改良体品質一次判定にAIを活用とニュースリリースがでてました。
     グループ会社である株式会社サムシングが、
     画像認識AIを利用した全長ボーリング「コア」判定アプリケーションの開発に
     業界で初めて成功したとのことです。
     これが評価されストップ高まで買われています。
     450〜500円辺りも期待できるでしょう。

    ☆2926 (株)篠崎屋
     2月1日に2019年9月期第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高20.6%減、
     営業利益75.7%減、経常利益73.3%減、
     四半期純利益86.7%減となっていました。
     本日は特に材料はありませんが、
     Nuts等の低位株物色の流れから資金が集まっているのでしょう。
     ただ、普段の出来高は少ない銘柄ですので、
     利確売りには注意が必要でしょう。

    ☆4588 オンコリスバイオファーマ(株)
     2月8日に平成30年12月期 決算短信のIR等がでてました。
     30年12月期の業績は前年と比べ、売上高26.4%減、
     営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は拡大していました。
     バイオ関連が賑わっていることもあり、
     テロメライシンへの期待から買われているようです。
     2500円辺りも期待できるでしょう。

    2月25日 下降トップ3銘柄
    ★3824 メディアファイブ(株)
     10月12日にジュピタープロジェクト株式会社が大量保有報告書を提出しており、
     これが評価され1000円ほどだった株価が7100円を超えていました。
     その後しばらくは利確売りに押されていました。
     10月30日にジュピタープロジェクト株式会社による
     プレスリリースについてのIRがでてました。
     ジュピタープロジェクト株式会社より
     株式を大量保有したことや提案について発表されたとのことです。
     これがきっかけとなり再度買われていました。
     1月18日にジュピタープロジェクト株式会社からの提案についてのIRがでてました。
     ジュピタープロジェクトより発表された提案については、
     協業を行わないというと言うことで、
     これが原因で2日連続でストップ安まで売られ、
     2日連続で大きく売られていました。
     本日はジュピタープロジェクトが、
     メディアファイブ株式会社の株式売却に関するお知らせを出しており、
     ジュピタープロジェクトがメディアファイブ株を売ったようです。
     これが原因で大きく売られていました。
     2月15日にスイス料理ハウゼの店舗閉鎖に関するお知らせのIRがでてました。
     業績回復の見込みが期待できないと判断し、店舗の閉鎖を決定したとのことで、
     これにより赤字が縮小するとの見方から4日連続で大きく買われ、
     1000円ほどだった株価が2500円を超えていました。
     本日は利確売りに押されているのでしょう。

    ★9509 北海道電力(株)
     1月31日に平成31年3月期 第3四半期決算短信のIRと、
     業績予想(連結・個別)および配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高2.0%増、
     営業利益97.7%増、経常利益382.2%増、
     四半期純利益238.7%増となっていました。
     通期の業績予想を修正しており、売上高0.7%減、
     未定だった営業利益、経常利益、当期純利益の業績予想を発表していました。
     平成30年3月期と比べ営業利益18.6%増、
     営業利益44.2%増、当期純利益8.8%増と良い予想でした。
     原子力規制委員会で、
     北海道電力泊原子力発電所の再稼働に向けた安全審査において、
     原発敷地内を通る断層が活断層であることを
     「否定できない」との見解を示したとのことで大きく売られています。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    ★6186 (株)一蔵
     2月22日に特別損失の計上並びに
     通期連結業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     業務統合型システム導入に係る費用
     2億6900万円を特別損失として計上することにより、
     通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高1.9%減、
     営業利益37.6%減、経常利益35.1%減、
     当期純利益75.8%減と下方修正していました。
     これが原因で大きく売られています。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/1897
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ