株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 2日8日 上昇トップ3銘柄 オプトホールディング(2389) 平賀(7863) エヌ・デーソフトウェア(3794) | main | 2月13日 上昇トップ3銘柄 リリカラ(9827) システム情報(3677) サニーサイドアップ(2180) >>
0
    2月12日 上昇トップ3銘柄 Nuts(7612) ソフトマックス(3671) ディー・ディー・エス(3782)

    JUGEMテーマ:株・投資

    2月12日 上昇トップ3銘柄
    ☆7612 (株)Nuts
     2月8日に平成31年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     31年3月期の業績は前年と比べ、売上高31.3%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     来期予想は今期と比べ、売上高968.5%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
     これが評価され大きく買われているのでしょう。
     120〜150円辺りも期待できるでしょう。

    ☆3671 ソフトマックス(株)
     2月8日に2018年12月期決算短信のIRと、
     剰余金の配当に関するお知らせのIRがでてました。
     2018年12月期の業績は前年と比べ、売上高0.9%増、
     営業利益56.1%増、経常利益48.0%増、
     当期純利益96.3%増と良いものでした。
     来期予想は今期と比べ、売上高12.9%増、
     営業利益58.4%増、経常利益53.0%増、
     当期純利益53.0%増の予想でした。
     さらに今期の配当は20円だった配当予想を10円増配し、
     30円となっていました。
     これ等が評価されストップ高まで買われています。
     1500〜2000円辺りも期待できるでしょう。

    ☆3782 (株)ディー・ディー・エス
     2月8日に平成30年12月期 決算短信のIRと、
     営業外損益の発生及び
     通期業績予想と実績値の差異に関するお知らせのIRがでてました。
     為替差損2800万円を計上したことにより、
     通期の業績は予想値と比べ、売上高は変わらず、
     営業利益84.8%増、経常利益の赤字幅は縮小、
     当期純利益の赤字幅は縮小していました。
     来期予想は今期と比べ、売上高33.7%増、
     営業利益281.2%増、
     経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
     これが評価されストップ高まで買われています。
     500円以上も期待できるでしょう。

    2月12日 下降トップ3銘柄
    ★2228 (株)シベール
     1月17日に民事再生手続開始の申立てに関するお知らせのIRがでてました。
     負債総額19億6298円で民事再生手続開始の申立てを行ったとのことです。
     これに伴い、1月17日付で東京証券取引所より整理銘柄に指定され、
     東京証券取引所が定める規程に従い、
     所定の期間を経た後に上場廃止となる見込みとのことです。
     整理銘柄のため、マネーゲームから2日連続でストップ高まで買われていました。
     値動きの軽さから翌日も一時的にストップ高まで買われましたが、
     現在は利確売りに押され売られているのでしょう。
     整理銘柄のため手を出すのはお奨めできません。

    ★6822 大井電気(株)
     2月8日に業績予想および配当予想の修正に関するお知らせのIRと、
     平成31年3月期第3四半期決算短信のIR、
     特別損失(連結)の計上および
     繰延税金資産の取崩しに関するお知らせのIRがでてました。
     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高1.3%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     損失見込額1億6300万円を
     独占禁止法関連損失引当として特別損失に計上したこと等により、
     通期の業績予想を修正しており、
     通期の業績予想は前回予想と比べ、売上高6.25%減、
     営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
     さらに配当予想も修正しており、
     50円だった配当予想が無配転落していました。
     これが原因で大きく売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★8848 (株)レオパレス21
     2月8日に平成31年3月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高2.4%減、
     営業利益65.3%減、経常利益66.4%減、
     四半期純利益は赤字転落していました。
     連日報道されている施工不良問題により、
     2日連続でストップ安まで売られています。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。

    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 18:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/1887
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ