株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 1日15日 上昇トップ3銘柄 マジェスティ ゴルフ(7834) ロゼッタ(6182) ベイカレント・コンサルティング(6532) | main | 1日17日 上昇トップ3銘柄 トレイダーズホールディングス(8704) クボテック(7709) ヒーハイスト精工(6433) >>
0
    1日16日 上昇トップ3銘柄 リファインバース(6531) 京写(6837) シリコンスタジオ(3907)

    JUGEMテーマ:株・投資

    1日16日 上昇トップ3銘柄
    ☆6531 リファインバース(株)
     1月10日に新たな事業の開始に関するお知らせのIRと、
     新株式発行等に関する資金使途変更のお知らせのIRが出てました。
     新たに開発した技術によりナイロンリサイクル事業の拡大を目的とした
     新拠点の開設及び事業化推進の決議したとのことです。
     これが評価され3日連続でストップ高まで買われています。
     1500〜2000円辺りも期待できるでしょう。

    ☆6837 (株)京写
     10月31日に平成31年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高2.2%増、
     営業利益39.6%減、経常利益38.9%減、
     四半期純利益42.2%減となっていました。
     1月15日に 業界初!スクリーン印刷法による
     0603チップ部品サイズに対応可能な
     片面プリント配線板を開発しました。とニュースがでてました。
     スクリーン印刷法による微細パターン形成技術をベースに、
     0603ランド形成が可能となる
     「高精細スクリーン版」と「インク」を開発しましたとのことです。
     さらに「スクリーン印刷法による、

     0603チップ部品に対応可能な片面プリント配線板」の供給に、
     実現の目処が立ったとのことです。
     これが評価されストップ高まで買われています。
     450〜500円辺りも期待できるでしょう。

    ☆3907 シリコンスタジオ(株)
     1月15日に平成30年11月期 決算短信のIRと、
     特別損失の計上に関するお知らせのIR等がでてました。
     30年11月期の業績は前年と比べ、売上高18.2%減、
     営業利益、経常利益、当期純利益の赤字幅は縮小していました。
     来期予想は今期と比べ、売上高1.6%増減、
     営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
     これが評価されストップ高まで買われているのでしょう。
     1500〜2000円辺りも期待できるでしょう。

    1月16日 下降トップ3銘柄
    ★6814 古野電気(株)
     1月15日に平成31年2月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高1.4%増、
     営業利益76.6%増、経常利益107.5%増、
     四半期純利益109.7%増となっていました。
     ただ、第2四半期の業績からの伸びが少ないことで、
     失望売りから売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    ★2408 (株)KG情報
     1月15日に特別損失(減損損失)の計上及び
     業績予想と実績値との差異に関するお知らせのIRと、
     平成30年12月期決算短信のIRがでてました。
     5億7900万円を減損損失として計上したことで、
     通期の業績は実績値と予想値に差異があり、
     実績値は予想値と比べ、売上高12.2%減、
     営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落していました。
     来期予想は今期と比べ、売上高18.9%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換予想でした。
     これ等が原因で大きく売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    ★7608 (株)エスケイジャパン
     1月15日に平成31年2月期 第3四半期決算短信のIRと、
     業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第3四半期の業績は前年同期と比べ、売上高33.8%増、
     営業利益192.8%増、経常利益191.3%増、
     四半期純利益68.1%増と良いものでした。
     さらに通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高8.1%増、
     営業利益20.7%増、経常利益20.7%増、
     当期純利益22.0%増と上方修正していました。
     ただ、上方修正の数字が第3四半期とあまり変わらないことから、
     失望売りで売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは様子見している方が良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。

    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/1869
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    2425262728  
    << February 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ