株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 1日8日 上昇トップ3銘柄 ウイルコホールディングス(7831) イオレ(2334) AKIBAホールディングス(6840) | main | 1日10日 上昇トップ3銘柄 ブライトパス・バイオ(4594) AmidAホールディングス(7671) プレシジョン・システム・サイエンス(7707) >>
0
    1日9日 上昇トップ3銘柄 ショクブン(9969) AmidAホールディングス(7671) AKIBAホールディングス(6840)

    JUGEMテーマ:株・投資

    1日9日 上昇トップ3銘柄
    ☆9969 (株)ショクブン
     10月30日に平成31年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
     第2四半期累計期間業績予想との差異及び
     通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
     実績値は予想値と比べ、売上高5.6%減、
     営業利益、経常利益、四半期純利益は赤字転落していました。
     さらに通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高7.2%減、
     営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落予想でした。
     1月9日にショクブン オリジナルベーカリー
     新ブランド【& Day off】とニュースがでてました。
     2月4日週からショクブンオリジナルベーカリー商品
     「& Day off」(アンド デイ オフ)を地区限定で販売致しますとのことです。
     ここは200円辺りから右肩下がりに売られていた事もあり、
     反発から買われているのでしょう。
     180〜200円辺りも期待できるでしょう。

    ☆7671 (株)AmidAホールディングス
     12月20日に東京証券取引所マザーズへの上場に伴う
     当社決算情報等のお知らせのIRがでてました。
     2019年6月期の業績予想は前年と比べ、売上高9.1%増、
     営業利益0.8%増、
     経常利益6.2%減、当期純利益9.5%減の予想でした。
     ここは12月20日に上場し、
     公開価格1460円の6.3%増の1552円で初値をつけました。
     その後は1000円近くまで売られていましたが、
     新年明けてから4日連続で買われています。
     2500円辺りも期待できるでしょう。

    ☆6840 (株)AKIBAホールディングス
     11月9日に平成31年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高30.6%増、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
     地合いが悪いことから売られ、
     1500円ほどだった株価が、1000円以下になっていました。
     売られすぎからの反発や、値動きの軽さ、
     5G関連等で2日連続でストップ高まで買われているのでしょう。
     2000円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

    1月9日 下降トップ3銘柄
    ★3900 (株)クラウドワークス
     11月14日に平成30年9月期 決算短信のIRと、
     通期業績予想と実績値との差異に関するお知らせのIRがでてました。
     30年9月期の業績は前年と比べ、売上高126.8増、
     営業利益、経常利益は黒字転換、
     当期純利益の赤字幅は縮小していました。
     来期予想は今期と比べ、売上高31.1%増、
     営業利益、経常利益、当期純利益は未定の予想でした。
     1月8日に第三者割当による第9回新株予約権
     (行使価額修正条項及び行使許可条項付)の
     発行に関するお知らせのIRがでてました。
     みずほ証券株式会社及びモルガン・スタンレーMUFG証券株式会社を割当先とし、
     13000個の新株予約権を発行するとのことです。
     これにより潜在株式数が130万株増加するとのことで、
     これによる需給関係の悪化懸念から売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★3937 (株)Ubicomホールディングス
     11月8日に2019年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高9.6%増、
     営業利益109.6%増、経常利益87.1%増、
     四半期純利益114.0%増となっていました。
     年末に逆行高で買われており、
     1000円以下だった株価が1360円を超えていました。
     現在は利確売りに押されているのでしょう。

    ★3987 エコモット(株)
     11月12日に2019年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高8.1%増、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     12月21日のFM Fuji 「藤沢久美の社長Talk」に弊社代表取締役 入澤が出演のニュースや、
     12月26日のエコモット、処理性能を高めた新型エッジAIカメラを発売
     カメラと学習モデル構築を含めたPoCパッケージを提供開始のニュース等が評価され、
     1000円ほどだった株価が1590円を付けていました。
     現在は利確売りに押されているのでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 19:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/1864
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ