株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 12日13日 上昇トップ3銘柄 プロスペクト(3528) 前田製作所(6281) テックポイント(6697) | main | 12日17日 上昇トップ3銘柄 ジェネレーションパス(3195) ジャパンディスプレイ(6740) エニグモ(3665) >>
0
    12日14日 上昇トップ3銘柄 ジャパンディスプレイ(6740) 日本サード・パーティ(2488) SKIYAKI(3995)

    JUGEMテーマ:株・投資

    12日14日 上昇トップ3銘柄
    ☆6740 (株)ジャパンディスプレイ
     12月14日の8時に一部報道についてのIRがでてました。
     一部報道機関において、
     当社が中国企業や投資ファンドからなるグループと
     出資交渉を進めているとの報道がされておりますが、
     これは当社が発表したものではありませんとのことで、
     これが評価され大きく買われています。
     ただ、大きく買われているのだけに、
     ここから手を出すには注意が必要でしょう。

    ☆2488 日本サード・パーティ(株)
     12月13日に日本サード・パーティの人工知能サービス「Third AI」、
     クラウド型コンタクトセンター「Amazon Connect」と連携のお知らせがでてました。
     日本サード・パーティ株式会社は同社が提供する人工知能サービス
     「Third AI(サードアイ) コンタクトセンターソリューション」が、
     アマゾン ウェブ サービス (AWS)が提供する
     クラウド型コンタクトセンターサービス「Amazon Connect」に連携対応したとのことで、
     これが評価され2日連続でストップ高まで買われています。
     1000円以上も期待できるでしょう。

    ☆3995 (株)SKIYAKI
     12月13日に平成31年1月期 第3四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高59.4%増、
     営業利益34.4%減、経常利益37.3%減、
     四半期純利益71.6%減となっていました。
     ただ、通期への進捗率は良く、
     これが評価されストップ高まで買われています。
     700円辺りも期待できるでしょう。

    12月14日 下降トップ3銘柄
    ★5218 (株)オハラ
     12月13日に2018年10月期 決算短信のIRと、
     第三者割当による自己株式の処分に関するお知らせのIR等がでてました。
     2018年10月期の業績は前年と比べ、売上高14.6%増、
     営業利益90.7%増、経常利益65.2%増、
     当期純利益112.7%増と良いものでした。
     来期予想は今期と比べ、売上高3.3%減、
     営業利益14.4%減、経常利益21.7%減、
     当期純利益37.9%減の予想でした。
     1月9日に31000株の自己株式を第三者割当にて処分するとのことです。
     これ等が原因でストップ安まで売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★6465 ホシザキ(株)
     12月14日の13時15分に第73期第3四半期報告書の期限までの提出遅延及び
     当社株式の監理銘柄(確認中)指定の見込みに関するお知らせのIRがでてました。
     第3四半期報告書について、延長後の提出期限である
     平成30年12月14日までに提出できない見込みとなったことで、
     監理銘柄(確認中)指定の見込みとのことです。
     さらに平成30年12月27日までに第3四半期報告書を提出できなかった場合、
     整理銘柄に指定された後、上場廃止となるとのことです。
     これが原因でストップ安まで売られているのでしょう。
     監理銘柄(確認中)指定の見込みとのことで、
     手を出すのはお奨めできません。

    ★7187 ジェイリース(株)
     12月13日に2019年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
     第2四半期業績予想と実績との差異及び
     通期業績予想並びに配当予想の修正に関するお知らせのIR等がでてました。
     第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
     実績値は予想値と比べ、売上高1.2%増、
     営業利益63.2%減、経常利益75.1%減、
     四半期純利益75.2%減となっていました。
     さらに通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高0.5%増、
     営業利益55.1%減、経常利益61.4%減、
     当期純利益64.5%減と下方修正していました。
     これが原因で大きく売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/1850
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ