株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 11日27日 上昇トップ3銘柄 ダイヤモンドエレクトリックホールディングス(6699) フジタコーポレーション(3370) フジタコーポレーション(9399) | main | 11日29日 上昇トップ3銘柄 フジタコーポレーション(3370) 日本テクノ・ラボ(3849) アクトコール(6064) >>
0
    11日28日 上昇トップ3銘柄 日本テクノ・ラボ(3849) ダイヤモンドエレクトリックホールディングス(6699) クリエイト(3024)

    JUGEMテーマ:株・投資

    11日28日 上昇トップ3銘柄
    ☆3849 日本テクノ・ラボ(株)
     10月31日に平成31年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高56.3%増、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
     ジュピタープロジェクトの次なる提携先候補ではないか?との思惑から、
     引き続き買われているのでしょう。
     1500円も超えましたし、さらなる高値も期待できるでしょう。

    ☆6699 ダイヤモンドエレクトリックホールディングス(株)
     11月19日に当社連結子会社による
     田淵電機株式会社の第三者割当増資引受
     (孫会社の異動)に関するお知らせのIRがでてました。
     田淵電機が実施する本第三者割当増資により発行する全株式を、
     ダイヤモンド電機が引受け、同社の子会社とするとの事です。
     これが評価され引き続き買われているのでしょう。
     1800〜2000円辺りも期待できるでしょう。

    ☆3024 クリエイト(株)
     11月5日に2019年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高5.7%増、
     営業利益35.5%増、経常利益42.8%増、
     四半期純利益62.2%増となっていました。
     11月27日に特許取得のお知らせがでてました。
     子会社「株式会社ハイライト」にて出願しておりました
     スマート徘徊見守りWare「タグアシスト」について、
     特許を取得しましたとのことです。
     これが評価されストップ高まで買われています。
     1000円辺りも期待できるでしょう。

    11月28日 下降トップ3銘柄
    ★4287 (株)ジャストプランニング
     9月14日に平成31年1月期第2四半期決算短信のIRと、
     平成31年1月期業績予想と実績との差異及び
     配当予想の修正に関するお知らせのIR等がでてました。
     第2四半期の業績は前年同期と比べ、売上高11.8%減、
     営業利益20.3%減、経常利益18.4%減、
     四半期純利益14.6%減となっていました。
     通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高19.1%減、
     営業利益21.3%減、経常利益21.3%減、
     当期純利益13.5%減と下方修正していました。
     11月19日にプットメニュー株式会社5省庁の後援で
     国内のあらゆる観光シーンを12言語対応で
     街ごとキャッシュレス化にとニュースがでてました。
     子会社であるプットメニュー株式会社と
     5省庁(環境省、内閣府、総務省、経済産業省、観光庁)の後援で
     観光地の活性化プロジェクトを実施している
     温泉総選挙の運営事務局である株式会社ジャパンデザインは、
     両社の強みを活かし観光自治体と連携し
     国内のあらゆる観光シーンにおいてキャッシュレス化を推進して行くとのことです。
     11月22日にプットメニュー株式会社オーダーシステム
     『Putmenu』エポスカードの決済に対応のIRニュースがでてました。
     子会社であるプットメニュー株式会社が、
     スマホオーダーシステム「Putmenu」において、
     丸井グループのクレジットカード事業会社である
     株式会社エポスカードが提供する「エポスカード」に対応したとのことです。
     これ等が評価され700円ほどだった株価が1330円を超えていました。
     現在は利確売りに押されているのでしょう。

    ★2485 (株)ティア
     11月27日に新株式発行及び株式売出しに関するお知らせのIRがでてました。
     公募による新株式発行により200万株発行、
     オーバーアロットメントによる売出しにより30万株売り出し、
     第三者割当による新株式発行により30万株発行するとの事です。
     これによる希薄化懸念から大きく売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★9318 アジア開発キャピタル(株)
     11月14日に2019年3月期 第2四半期決算短信のIRと、
     営業外収益(持分法による投資利益)の計上に関するお知らせのIRがでてました。
     第21四半期の業績は前年同期と比べ、売上高318.2%増、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は拡大していました。
     ここは超低位銘柄で現在は8〜9円で推移しており、
     本日は8円で終わったのでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 18:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/1838
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ