株式投資に関する情報を、株式投資する人々で共有していこうと言う趣旨の元、作成したブログです。
皆様よろしくお願い致します。
<< 11日1日 上昇トップ3銘柄 アクモス (6888) 高見沢サイバネティックス(6424) インフォマート(2492) | main | 11日5日 上昇トップ3銘柄 メディアファイブ(3824) サムティ(株)第19回新株予約権(32449) 日本PCサービス(6025) >>
0
    11日2日 上昇トップ3銘柄 日本テクノ・ラボ(3849) 日本PCサービス(6025) エムティジェネックス(9820)

    JUGEMテーマ:株・投資

    11日2日 上昇トップ3銘柄
    ☆3849 日本テクノ・ラボ(株)
     10月31日に平成31年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高56.3%増、
     営業利益、経常利益、四半期純利益の赤字幅は縮小していました。
     ジュピタープロジェクトの次なる提携先候補ではないか?との思惑から、
     引き続き買われているのでしょう。
     1500円以上も期待できるでしょう。

    ☆6025 日本PCサービス(株)
     10月15日に平成30年8月期 決算短信のIRがでてました。
     30年8月期の業績は前年と比べ、売上高1.1%減、
     営業利益、経常利益、当期純利益は黒字転換していました。
     来期予想は今期と比べ、売上高9.0%増、
     営業利益49.9%増、経常利益35.7%増、
     当期純利益427.8%増の予想でした。
     10月29日に定款一部変更に関するお知らせのIRがでてました。
     定款を変更しており、定款に有料職業紹介業や、
     コンピューター及びコンピューター関連機器の販売、
     保守及びレンタル等が追加されていました。
     これが評価され4日連続で大きく買われています。
     1500円以上も期待できるでしょう。

    ☆9820 エムティジェネックス(株)
     8月10日に2019年3月期 第1四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高13.6%増、
     営業利益29.4%増、経常利益27.8%増、
     四半期純利益30.7%増となっていました。
     ここはT氏のポジション銘柄として買われ、
     2000円ほどだった株価が右肩上がりに買われ、
     45000円を超えていました。
     しばらくは売りに押され、9000円辺りまで売られていましたが、
     また上に動き出したようです。
     株価が乱高下しているため、手を出すなら注意が必要でしょう。

    11月2日 下降トップ3銘柄
    ★6366 千代田化工建設(株)
     10月31日の12時に業績予想及び配当予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高は変わらずですが、
     営業利益、経常利益、当期純利益は赤字転落と下方修正していました。
     さらに配当予想も修正しており、
     7.5円だった配当予想を0円と無配転落予想でした。
     これが原因で3日連続でストップ安まで売られています。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★7102 日本車輌製造(株)
     10月26日に平成31年3月期第2四半期決算短信のIRと、
     平成31年3月期第2四半期連結業績予想と実績値との差異および
     通期業績予想の修正に関するお知らせのIRがでてました。
     第2四半期の業績は実績値と予想値に差異があり、
     実績値は予想と比べ、売上高2.6%減、
     営業利益380.1%増、経常利益453.7%増、
     四半期純利益637.8%増と良いものでした。
     さらに通期の業績予想を修正しており、
     前回予想と比べ、売上高3.4%増、
     営業利益64.3%増、経常利益74.1%増、
     当期純利益95.5%増となっていました。
     これが評価され2700円ほどだった株価が3000円を付けていました。
     本日は台湾での脱線事故の車両に設計ミスがあったと発表したことにより、
     ストップ安まで売られているのでしょう。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    ★3941 レンゴー(株)
     11月2日の13時に平成31年3月期 第2四半期決算短信のIRがでてました。
     前年同期と比べ、売上高8.5%増、
     営業利益114.1%増、経常利益107.7%増、
     四半期純利益176.9%増と良いものでした。
     ただし、通期の業績予想を修正しており、
     営業利益23.3%減、、経常利益21.9%減、
     当期純利益28.6%減と下方修正しており、
     これが原因で大きく売られています。
     さらに売られることも考えられますので、
     しばらくは手を出さないほうが良いでしょう。

    投資情報共有サイトTIPHERETHをよろしくお願いします。
    | manekineko666 | 上昇下降3銘柄 | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://tousijouhou.tiphere.com/trackback/1820
    CATEGORIES
    CALENDAR
    SMTWTFS
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << January 2019 >>
    RECOMMEND
    SELECTED ENTRIES
    ARCHIVES
    RECENT COMMENTS
    RECENT TRACKBACK
    MOBILE
    qrcode
    LINKS
    PROFILE
    このページの先頭へ